「LINE NEWS AWARDS 2021」を受賞した永野芽郁(C)モデルプレス

永野芽郁「ハコヅメ」“戸田恵梨香ロス”明かす「全然会えていないので寂しい」<LINE NEWS AWARDS 2021>

2021.12.08 16:07
0
13

2021年ニュースになった話題の人や記事を表彰する「LINE NEWS AWARDS 2021」が8日、都内で開催された。「話題の人賞」の俳優部門で女優の永野芽郁が受賞し、2021年の思い出を語った。

永野芽郁、2021年の一大ニュース語る

永野芽郁(C)モデルプレス
永野芽郁(C)モデルプレス
永野芽郁(C)モデルプレス
永野芽郁(C)モデルプレス
トロフィーを受け取った永野は「今年も1年間、自分の中ではすごく頑張った1年になったので、最後にこうしてプレゼントがもらえて嬉しいです」と喜びをあらわに。

永野芽郁(C)モデルプレス
永野芽郁(C)モデルプレス
トロフィーを置く場所に迷う永野芽郁(C)モデルプレス
トロフィーを置く場所に迷う永野芽郁(C)モデルプレス
2021年の一大ニュースを聞かれると「ピアノがおうちにきました。すごく大きなお買い物というか、自分へのご褒美だったので、大きなニュースだったなと思います」と、映画「そして、バトンは渡された」の役作りをきっかけにピアノを購入したことを明かし、役のために始めたピアノを今でも練習し続けていることを告白。

寝る前や友人が遊びに来た際に披露していると話す永野に「今後番組などで披露する機会は?」という質問が出ると、「なさそうですね~」と答えつつ、「皆さんの腰が抜けるくらい上達したらお披露目したいと思います。お楽しみに!」と明るく呼びかけた。

永野芽郁「ハコヅメ」の思い出は?

永野芽郁(C)モデルプレス
永野芽郁(C)モデルプレス
さらに、女優の戸田恵梨香とともに主演を務めた日本テレビ系ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の思い出を聞かれた永野は、「夏をハコヅメチームの皆さんとずっと過ごしていたので、寂しい」とコメント。

「ハコヅメロス」に苦しむファンに向けては「年末に(再)放送があるので見てください!」と笑顔で話した。

永野芽郁、2022年の抱負は“調”「知らないことを調べていきたいです」(C)モデルプレス
永野芽郁、2022年の抱負は“調”「知らないことを調べていきたいです」(C)モデルプレス
さらに、戸田の印象について聞かれると、「川合(永野)が藤(戸田)さんに対して抱く安心感をそのまま戸田さんに感じていた」と明かした永野。

離れている時間って家に帰って寝るまでの時間なんですけど、その時間でも、次の日の朝会うとすごくほっとしましたし、これでまた今日も1日始まるんだなって思えるような方だった」といい、「今全然会えていないので寂しいですね」と心境を語った。

「LINE NEWS AWARDS」とは

「LINE NEWS AWARDS 2021」受賞者(C)モデルプレス
「LINE NEWS AWARDS 2021」受賞者(C)モデルプレス
LINE NEWSでは2018年より、芸能・文化・スポーツ・音楽など各分野でNEWSになったその年を彩る“話題の人”を表彰する「話題の人賞」、社会課題を工夫して伝えた“記事”を表彰する「LINE ジャーナリズム賞」、LINEユーザーに支持された“メディア”を表彰する「LINE メディア賞」をLINE NEWSが独自の基準で選出・表彰するNEWSの祭典「LINE NEWS AWARDS」を開催。

2021年は初の連日開催となり、8日に「話題の人賞」と「NEXT NEWS 賞」の受賞者が一堂に会する表彰式を、9日に「LINE ジャーナリズム賞」と「LINE メディア賞」の表彰式を実施。各賞の発表の模様は、オンラインにて配信される。

「LINE NEWS AWARDS 2021」(C)モデルプレス
「LINE NEWS AWARDS 2021」(C)モデルプレス
LINE NEWSにおける記事掲出数・前年との注目度の変化・PV数などを基に、LINE NEWSが独自に選出した「アイドル部門」「アスリート部門」「アーティスト部門」「クリエイター部門」「タレント部門」「俳優部門」「文化人部門」の7部門35組のノミネートの中から、各部門で最もLINE NEWS上での話題をさらった1組を表彰。

「LINE NEWS AWARDS 2021」(C)モデルプレス
「LINE NEWS AWARDS 2021」(C)モデルプレス
2021年から新たに「話題の人賞」に、ソーシャルメディアをはじめとした各メディアで活躍するインフルエンサーやクリエイターを表彰するクリエイター部門を加え、さらに“来年NEWSになりそうな人”を表彰する「NEXT NEWS賞」を新設。同賞では、LINE NEWSにおける記事掲出数・前年との注目度の変化・PV数などに加え、エンターテインメント界でクリエイター・プロデューサー・表現者として活躍し、世に放つ作品が常に評価と注目を集める人々を特別アドバイザーとして招き、定量・定性の両面で選考を行う。2021年は、映画監督の岩井俊二・テレビプロデューサーの佐久間宣行・音楽プロデューサーのつんく♂が特別アドバイザーとして参し、3名の受賞者を選出した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 戸田恵梨香&永野芽郁「ハコヅメ」一挙放送決定
    戸田恵梨香&永野芽郁「ハコヅメ」一挙放送決定
    モデルプレス
  2. 木村拓哉・永野芽郁・Fukaseらが受賞「第46回報知映画賞」各賞発表
    木村拓哉・永野芽郁・Fukaseらが受賞「第46回報知映画賞」各賞発表
    モデルプレス
  3. 田中圭&永野芽郁、また共演するならどんな役?お互いの“秘密”も明かす<そして、バトンは渡された>
    田中圭&永野芽郁、また共演するならどんな役?お互いの“秘密”も明かす<そして、バトンは渡された>
    モデルプレス
  4. 永野芽郁、圧倒的透明感で魅力発揮 2022年カレンダー&季刊誌発表
    永野芽郁、圧倒的透明感で魅力発揮 2022年カレンダー&季刊誌発表
    モデルプレス
  5. 永野芽郁&田中圭・石原さとみ&稲垣来泉、エモすぎる家族写真風オフショット解禁<そして、バトンは渡された>
    永野芽郁&田中圭・石原さとみ&稲垣来泉、エモすぎる家族写真風オフショット解禁<そして、バトンは渡された>
    モデルプレス
  6. 石原さとみ、永野芽郁の悪夢エピソードを心配 田中圭はあしらわれる<そして、バトンは渡された>
    石原さとみ、永野芽郁の悪夢エピソードを心配 田中圭はあしらわれる<そして、バトンは渡された>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 2022年度ミス湘南コンテスト募集中 昨年度フォトジェニック・宗像茜衣さん「世界が少し変わるかもしれない」
    2022年度ミス湘南コンテスト募集中 昨年度フォトジェニック・宗像茜衣さん「世界が少し変わるかもしれない」
    Deview
  2. ニューヨーク屋敷、ダウンタウン浜田の"ある一言"に違和感が…?共演時に驚かれた意外なこと
    ニューヨーク屋敷、ダウンタウン浜田の"ある一言"に違和感が…?共演時に驚かれた意外なこと
    COCONUTS
  3. 浜辺美波“白夜”のかわいく不器用な笑顔「にーっ!」でトレンド1位発進<ドクターホワイト>
    浜辺美波“白夜”のかわいく不器用な笑顔「にーっ!」でトレンド1位発進<ドクターホワイト>
    WEBザテレビジョン
  4. 中村倫也、向井理を一番のクセ者と断言「ボケがわかりづらい」
    中村倫也、向井理を一番のクセ者と断言「ボケがわかりづらい」
    クランクイン!
  5. ミスFLASH2022グランプリ・笹岡郁未、大塚杏奈、missha出演の「ミスFLASH2022チャンネル」配信決定
    ミスFLASH2022グランプリ・笹岡郁未、大塚杏奈、missha出演の「ミスFLASH2022チャンネル」配信決定
    Deview
  6. <佐々木希>社長令嬢“奈々”役で朝ドラ登場!昭和レトロなファッションもキュート<カムカム>
    <佐々木希>社長令嬢“奈々”役で朝ドラ登場!昭和レトロなファッションもキュート<カムカム>
    WEBザテレビジョン
  7. 「会話を通して、それまで見えなかったものが見えてくる」全盲の鑑賞者と体験する美術館の楽しみ
    「会話を通して、それまで見えなかったものが見えてくる」全盲の鑑賞者と体験する美術館の楽しみ
    ABEMA TIMES
  8. 『鬼滅の刃』2大イベント『鬼滅祭』 『全集中展 -無限列車編・遊郭編-』、今春開催決定!『鬼滅祭』にはキャスト登壇も
    『鬼滅の刃』2大イベント『鬼滅祭』 『全集中展 -無限列車編・遊郭編-』、今春開催決定!『鬼滅祭』にはキャスト登壇も
    ABEMA TIMES
  9. トリンドル玲奈、トップス脱いだ『花ブラ』ショットでヘルシーボディ披露
    トリンドル玲奈、トップス脱いだ『花ブラ』ショットでヘルシーボディ披露
    WWS channel

あなたにおすすめの記事