JO1 (後列左から)佐藤景瑚、河野純喜、與那城奨、鶴房汐恩、白岩瑠姫、金城碧海 (前列左から)大平祥生、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、木全翔也(C)モデルプレス

菅井秀憲氏、JO1と日プ2ファイナルで再会「エモい」「最高の写真」と反響

2021.06.13 19:09
0
19

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」シリーズで練習生たちのトレーナーを務めた声楽家・ヴォーカルディレクターの菅井秀憲氏が13日、自身のInstagramを更新。JO1との集合ショットを公開し、反響が寄せられている。

同日、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のファイナルがTBSにて生放送され、グローバルボーイズグループ「INI(アイエヌアイ)」としてデビューする11人の練習生が決定。彼等の練習を見守ってきた菅井氏、そして2019年に放送された「PRODUCE 101 JAPAN」からデビューしたJO1も会場に駆けつけた。

菅井秀憲氏、JO1は「最高に熱い11人のメンズエンジェル」

菅井秀憲(提供写真)
菅井秀憲(提供写真)
菅井氏は、JO1とともに彼等の挨拶にもなっている「Go to the TOP」ポーズをして、満面の笑みで写った写真を公開。「JO1のジェントルマン達。逞しくなりすぎて、俺も惚れました」と11人の成長について触れ、「彼らを引き続き応援よろしく。俺の知る最高に熱い11人のメンズエンジェル」と呼びかけた。

この投稿を受け、ファンからは「懐かしすぎる…!」「菅井さんとJO1の再会エモい」「最高の写真!みんな良い笑顔」など、多数の反響が寄せられている。(modelpress編集部)
JO1 (後列左から)佐藤景瑚、河野純喜、與那城奨、鶴房汐恩、白岩瑠姫、金城碧海 (前列左から)大平祥生、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、木全翔也(C)モデルプレス
JO1 (後列左から)佐藤景瑚、河野純喜、與那城奨、鶴房汐恩、白岩瑠姫、金城碧海 (前列左から)大平祥生、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、木全翔也(C)モデルプレス
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. 株式会社クワンジャパン

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. WEBザテレビジョン
  4. WEBザテレビジョン
  5. しらべぇ
  6. fumumu
  7. クランクイン!
  8. モデルプレス