(前列左から)中村アン、川口春奈、横浜流星、丸山隆平(後列左から)飯尾和樹、山下美月、向井理、夏川結衣、高橋文哉(C)TBS

関ジャニ∞丸山隆平、星野源とのメール明かす「おげんさん、相当力が入っているみたい」<着飾る恋には理由があって>

2021.04.17 18:04
0
15

関ジャニ∞丸山隆平が17日、TBS系新火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」(4月20日スタート、火曜よる10時)のリモート制作発表会見に、共演の川口春奈、横浜流星、中村アン、飯尾和樹、山下美月(乃木坂46)、高橋文哉、向井理、夏川結衣とともに出席した。

丸山隆平、主題歌担当・星野源とのメールを明かす

同作は、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らし、恋をして友情を深めながら鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン” ラブストーリー。丸山は、川口演じる主人公“着飾る女”真柴くるみたちとともにひとつ屋根の下でルームシェアすることになる、オンラインカウンセラーの寺井陽人役を演じる。

星野源が担当する主題歌が話題になると、「ぜひ盤で買ってください。きっとこのドラマの世界観と一緒に聴いたら、みなさん好きになると思う」と太鼓判を押した丸山。星野とはプライベートでも交流があるようで「おげんさんにメールしたんですよ。1ヶ月くらい前に『いま製作中です』って。『すごい楽しみにしてます』みたいなやり取りをして」と星野とのメールでのやり取りを紹介。「相当力が入ってるみたいです、おげんさん」とアピールしていた。

丸山隆平、関ジャニ∞では“中間管理職”

また劇中でキュンとしたシーンはあるか聞かれると、飯尾演じる「el Arco Iris」広報課課長の陽気なキャラクター・松下の名前を挙げた丸山。「中間管理職の課長、いいですね。いるよね、こういう人という感じで、ちょっと助けてあげたくなる。若い力に押しつぶされそうなところにキュンとしました。僕もグループの中でちょっとああいう役割を担っているところがあるので共感するとこもある」と関ジャニ∞での自身の役割に重ねてキャラクターの魅力を語った。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. gooランキング
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 2.5ジゲン!!
  2. インターネットTVガイド
  3. インターネットTVガイド
  4. インターネットTVガイド
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. モデルプレス
  8. モデルプレス