てりたまCM“桜の精”演じる美女は誰?透明感に釘付け

0
1
マクドナルドは3日、新CM「てりたま『桜の精』篇」を公開。同ムービーにて“桜の精”を演じる、モデルの夏子に反響が寄せられている。
夏子 「てりたま『桜の精』篇」より(画像提供:日本マクドナルド)
夏子 「てりたま『桜の精』篇」より(画像提供:日本マクドナルド)

マクドナルドCM出演の夏子「透明感がすごい」と話題

東ヨシアキ、夏子 「てりたま『桜の精』篇」より(画像提供:日本マクドナルド)
東ヨシアキ、夏子 「てりたま『桜の精』篇」より(画像提供:日本マクドナルド)
CMの他、マクドナルドの公式YouTubeではショートムービーを公開。夏子が演じる“桜の精”が一人の男性と桜並木の下で出会い、デートを重ねていく可愛らしい姿が映されている。

夏子 「てりたま『桜の精』篇」より(画像提供:日本マクドナルド)
夏子 「てりたま『桜の精』篇」より(画像提供:日本マクドナルド)
男性をいろいろなところに連れまわす、ちょっとわがままな“桜の精”だが、最後には「今年はみんな(桜を)見てくれるかな」と切なさも見せるムービー。「この春は、きっと特別だ」をキャッチフレーズに、いきものがかりの「SAKURA」が流れる。

東ヨシアキ、夏子 「てりたま『桜の精』篇」より(画像提供:日本マクドナルド)
東ヨシアキ、夏子 「てりたま『桜の精』篇」より(画像提供:日本マクドナルド)
解禁直後から話題を集め、ネット上では「透明感がすごい」「“桜の精”可愛すぎる」「切なくて心に刺さる」「目がパッチリの美人さん、誰?!」と反響が寄せられている。


透明感あふれる美女・夏子とは



1996年9月3日生まれ、東京都出身でアメリカとのハーフである母をもつクオーター。印象的な顔立ちとファッションセンスの高さから、多くの雑誌やWeb のスナップに登場し注目を集め、2015年「SEDA」(日之出出版)の専属モデルとしてデビュー。

以降「mini」をはじめ「Sweet」「CYAN」など数多くの雑誌で活躍。また、2016年フジテレビ「世にも奇妙な物語」で女優デビューも果たし、2020年には女優の多部未華子が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」に、薬膳料理屋の店員・吉川かりん役として出演した。


また3月5日より配信スタートするHuluオリジナル「THE LIMIT」第5話「切れない電話」への出演が決定。活躍の場を広げている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - てりたまCM“桜の精”演じる美女は誰?透明感に釘付け
今読んだ記事

てりたまCM“桜の精”演じる美女は誰?透明感に釘付け

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事