三代目JSB岩田剛典、交友関係語る「仲間や友人を大切にしている」

0
7
EXILE三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE岩田剛典が、発売中の雑誌「steady.」2月号に登場。主演を務める映画「名も無き世界のエンドロール」(1月29日公開)で演じる役との共通点を語った。
岩田剛典/ジャケット・パンツ:ともにコス(コス銀座店)、シャツ:イエスタデイトゥモロウ(ベンダー)/撮影:瀬津貴裕(biswa)、スタイリング:桶谷梨乃(W)、ヘア&メイク:下川真矢(BERYL)、取材・文:坂本ゆかり/「steady.」2月号(C)宝島社
岩田剛典/ジャケット・パンツ:ともにコス(コス銀座店)、シャツ:イエスタデイトゥモロウ(ベンダー)/撮影:瀬津貴裕(biswa)、スタイリング:桶谷梨乃(W)、ヘア&メイク:下川真矢(BERYL)、取材・文:坂本ゆかり/「steady.」2月号(C)宝島社

岩田剛典の交友関係

岩田が同作で演じるのは、20歳の時に消えたマコト(新田真剣佑)を捜すために裏社会へ潜り込み、穏やかな性格からは想像もつかない、目的のためには冷酷な手段も駆使する交渉屋として暗躍するキダ役。

役との共通点について「僕も仲間や友人を大切にしているので、そこは共感できますね。キダの場合、極限の環境だけど、親友のために一肌脱ごうというのは、僕も同じ」と挙げたが、「でも僕、結構みんなと仲良くなれる“八方美人”的な感じだけど、実際にそこまでできる友だちはあまり多くないかもしれないです(笑)」と明かした。

ほかにも誌面では、芸能生活10周年を迎えた心境や、理想のプロポーズなどを語っている。(modelpress編集部)

岩田剛典(いわた・たかのり)プロフィール

1989年3月6日生まれ、愛知県出身。三代目JSOULBROTHERSのパフォーマーとして2010年にデビューし、2014年にEXILEに加入。近年は「新解釈・三國志」など俳優としても活躍し、映画初主演作『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(16)では、第41回報知映画賞新人賞、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞・話題賞を受賞。主な出演映画に、 『HiGH&LOW』全シリーズ(16/17)、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(18)、『去年の冬、きみと別れ』(18)、『AI崩壊』(20)などがある。TVドラマでは「シャーロック」(19・CX)などに出演。

「steady.」2月号(2021年1月7日発売)表紙:上白石萌音(画像提供:宝島社)
「steady.」2月号(2021年1月7日発売)表紙:上白石萌音(画像提供:宝島社)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 三代目JSB岩田剛典、交友関係語る「仲間や友人を大切にしている」
今読んだ記事

三代目JSB岩田剛典、交友関係語る「仲間や友人を大切にしている」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事