えなこ(C)モデルプレス

日本一のコスプレイヤー・えなこ「偏見の目にさらされる」苦悩告白「情熱大陸」密着で見せたストイックなプロ意識

2020.12.21 11:47

“日本一のコスプレイヤー”と称されるえなこが、20日放送のMBS・TBS系『情熱大陸』(毎週日曜よる11時)に出演。プロのコスプレイヤーとしての苦悩を明かした。

つけまつげのために「まつげはほとんど抜いてしまった」

えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
プロのコスプレイヤーという地位を確立したと言われるえなこ。そのコスプレの再現度やビジュアルのレベルの高さは各分野から絶賛されているが、番組では写真集の撮影に密着。

衣装のデザインから撮影の背景、ポージング、編集に至るまでえなこ本人がプロデュース兼ディレクションを行っている様子が映し出された。メイクまで自分で行っているえなこだが、なんとつけまつげをより自然に見せるために、もともとのまつげは「ほとんど抜いてしまった」のだという。

えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
さらに、以前イベントで顔の下からのアップで鼻毛を写されたことがあったことから、今では鼻毛も「すっごい綺麗にしました」と無い状態にしていると、プロならではのストイックな苦労が明かされた。

メイクを自分で行うのも「そっちのほうがキャラになれる」と語り、「写真で可愛く写ればいいと思ってメイクしてるので」「結構とんでもメイク」とユニークな視点も口にした。

えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス

誹謗中傷にショックを受けた日々も

えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
CM撮影への密着では、撮影途中に昼食時間となり地元の名物が入ったお弁当を出されたものの「お腹がすごい出ちゃうデザインだから」「お腹が出て、その写真が世の中に出回って『えなこ、デブ』って言われるのが嫌」と昼食を我慢したりと、日頃から仕事に関してはストイックな様子を見せたえなこ

一方で「ただ単に私は好きなものを趣味として普通にやってるだけなのに、わけもなく偏見の目にさらされる」とネットなどでの中傷に心を痛めることもあると告白。「親とかにも言えなかった、言える人はいなかった…」と苦悩を明かした。

イベント減少に「自信がなくなる日が多くなった」

えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
現在は「日常を過ごしている私が、えなこちゃんをプロデュースしている」と心の中で整理をつけることで、活動を展開しているというえなこ

しかし最近ではイベントも中止されることが多く、ファンから「直接エールをいただいていた」機会が減ったことで、「それがないと本当に不安なんですよね、自分に自信がなくなる日が多くなりました」と心細い気持ちになることも。

番組ではグラビア撮影で漫画『BEASTARS』の作者・板垣円留氏に「ありがとうございます」と声をかけられたえなこが、感極まって涙を流す場面もあった。

えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
えなこが所属する株式会社PPエンタープライズは今年9月より、サブスク型プレミアムファンコミュニティプラットフォーム「ミーグラム(Mi-glamu)」でファンクラブ「株式会社PPエンタープライズ」を開設。ファンと一緒に会社を盛り上げたという想いが込められ、ファンクラブ名=会社名となった同ファンクラブでは、プランによって「株主会議への参加権」「限定グッズ購入権」「イベント優先入場権」「限定写真&動画閲覧」などの特典を受けられる。(modelpress編集部)

情報:MBS・TBS
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. えなこ「全日本グラビア大賞2020」大賞に決定「本当に夢みたい」<本人コメント>
    えなこ「全日本グラビア大賞2020」大賞に決定「本当に夢みたい」<本人コメント>
    モデルプレス
  2. えなこ「全日本グラビア大賞2020」大賞を受賞 コンプレックス乗り越えグラビア界に革命「来年は今年を越えていきたい」
    えなこ「全日本グラビア大賞2020」大賞を受賞 コンプレックス乗り越えグラビア界に革命「来年は今年を越えていきたい」
    モデルプレス
  3. 「全日本グラビア大賞2020」えなこが大賞 メンズ部門賞はEXIT兼近大樹、藤田ニコルが憧れ美ボディ部門賞に輝く<結果発表>
    「全日本グラビア大賞2020」えなこが大賞 メンズ部門賞はEXIT兼近大樹、藤田ニコルが憧れ美ボディ部門賞に輝く<結果発表>
    モデルプレス
  4. えなこ、話題の猫コスプレで美くびれ際立つ「GIRLS graph.」先行カット公開
    えなこ、話題の猫コスプレで美くびれ際立つ「GIRLS graph.」先行カット公開
    モデルプレス
  5. えなこ、アーティストデビュー日にカウントダウンライブ “最速”パフォーマンスで魅了
    えなこ、アーティストデビュー日にカウントダウンライブ “最速”パフォーマンスで魅了
    モデルプレス
  6. “日本一のコスプレイヤー”えなこ、美ボディ際立つセクシーコスプレで魅了癒しのネコミンに変身
    “日本一のコスプレイヤー”えなこ、美ボディ際立つセクシーコスプレで魅了癒しのネコミンに変身
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. “日本一可愛い新入生”準グラ・阪上朋花さん、配信での心労「外にも出られないぐらい」 窮地を救った存在語る<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    “日本一可愛い新入生”準グラ・阪上朋花さん、配信での心労「外にも出られないぐらい」 窮地を救った存在語る<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    モデルプレス
  2. “日本一可愛い新入生”準グラ・滝口碧空さん、恩師の存在が将来の指針に「『どういうこと?』って思われるかもしれないですが…」<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    “日本一可愛い新入生”準グラ・滝口碧空さん、恩師の存在が将来の指針に「『どういうこと?』って思われるかもしれないですが…」<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    モデルプレス
  3. 大塚愛、入院中の知人に千羽鶴「折り切りました!」 ファンも感動「尊敬」「きっと伝わる」
    大塚愛、入院中の知人に千羽鶴「折り切りました!」 ファンも感動「尊敬」「きっと伝わる」
    ENCOUNT
  4. 交際6年のカップルYouTuber、満天の星空の下でプロポーズ
    交際6年のカップルYouTuber、満天の星空の下でプロポーズ
    ユーチュラ
  5. 似鳥沙也加、椅子にまたがるランジェリーショットが「綺麗で見とれちゃう」
    似鳥沙也加、椅子にまたがるランジェリーショットが「綺麗で見とれちゃう」
    ENTAME next
  6. 女子中高生から人気の高鶴桃羽、もか、折田涼夏が「カンコー委員会」の6期生募集オーディションのアンバサダーに抜擢
    女子中高生から人気の高鶴桃羽、もか、折田涼夏が「カンコー委員会」の6期生募集オーディションのアンバサダーに抜擢
    WWS channel
  7. 【私のシてくれないフェロモン彼氏】島崎遥香&堀井新太、笑顔でピースサインする爽やか2ショットに「かわいくて爽やか~」 「ピースサインするぱるるが可愛すぎる」の声
    【私のシてくれないフェロモン彼氏】島崎遥香&堀井新太、笑顔でピースサインする爽やか2ショットに「かわいくて爽やか~」 「ピースサインするぱるるが可愛すぎる」の声
    WWS channel
  8. 池尻愛吏、桃尻丸出しなセクシーサンタコスに「風邪ひかないでね」の声
    池尻愛吏、桃尻丸出しなセクシーサンタコスに「風邪ひかないでね」の声
    WWS channel
  9. 佐藤浩市の息子で俳優の寛一郎、共演した山本耕史は「爽やかなムキムキなマジシャン」
    佐藤浩市の息子で俳優の寛一郎、共演した山本耕史は「爽やかなムキムキなマジシャン」
    COCONUTS

あなたにおすすめの記事