「#リモラブ」八木原(HiHi Jets高橋優斗)のプロポーズシーン公開

0
4
女優の波瑠が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(毎週水曜よる10時~)の第9話(16日放送)より、ジャニーズJr.内グループ・HiHi Jets高橋優斗(※「高」は正式には「はしごだか」)が演じる八木原のプロポーズシーンが公開された。
高橋優斗 (C)日本テレビ
高橋優斗 (C)日本テレビ

“3つの恋”も最終章へ

主演・波瑠が恋愛を長いことさぼってきた“おひとり様”の産業医・大桜美々を演じる同作。残すところあと2話となり、美々&青林(松下洸平)、美々に想いを寄せる五文字(間宮祥太朗)、「#可愛いぞコノヤロー」が口癖のバカップル八木原&栞(福地桃子)、出世話が決まった朝鳴(及川光博)&富近(江口のりこ)の大人カップルの“3つの恋”も最終章へ。

八木原&栞に、まさかの危機が?

福地桃子、西堀亮 (C)日本テレビ
福地桃子、西堀亮 (C)日本テレビ
八木原は、栞の父・ひろ吉(西堀亮)に娘と結婚して欲しいと言われプロポーズすることを決意。スーツ姿でビシッときめ、“あるもの”を使って栞に最高のプロポーズを計画するも、栞の答えは、「大ちゃんと結婚なんて…ごめんなさい」と、断られてしまう。

ラブラブだった八木原&栞のバカップルに一体何があったのか、栞はなぜプロポーズを断ったのか、その理由が第9話で明らかとなる。(modelpress編集部)

第9話 あらすじ

ここ最近の「無理」にストレスを感じた美々(波瑠)は、いろいろ抱え込むのを止めようと決意。正直に打ち明けた青林(松下洸平)からは優しく受け止めてもらい安心する。

しかし、実際のところ、青林は美々のストレスを知り動揺していた。五文字(間宮祥太朗)から「ちゃんと気づいてあげてる?」と先に注意もされていたのだ。

八木原(高橋優斗)がプロポーズを拒否された。実はそこには、将来に関する問題があって…。一方、出世話のあった朝鳴(及川光博)も、自身の将来に関する決意を固めるのだった。

そんな中、青林が「ふたご座流星群を見に行こう」と美々をキャンプに誘った。五文字から、そのシチュエーションはプロポーズが目的なのでは?と言われ期待する美々。だがその先には二人の関係を揺るがす最大の危機が待っていた…。
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「#リモラブ」八木原(HiHi Jets高橋優斗)のプロポーズシーン公開
今読んだ記事

「#リモラブ」八木原(HiHi Jets高橋優斗)のプロポーズシーン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事