会見は衣装だったのでオシャレだった“私服がダサいジャニーズJr.”1位の高橋優斗(C)モデルプレス

HiHi Jets高橋優斗「私服がダサい」「必殺若手潰し」ドラマ現場でイジられまくる<彼らを見ればわかること>

2020.01.10 15:33
0
0

ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jets高橋優斗(※「高」は正式には「はしごだか」)が10日、都内で行われたWOWOW「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」(1月11日スタート/毎週土曜よる10時~ ※全8話)の完成披露試写会&舞台挨拶に、主演の中山美穂をはじめ、木村多江、大島優子、上地雄輔、長野博(V6)、深川栄洋監督とともに登壇した。

同作は、多様な家族の在り方が生まれ、今や「家族」という言葉の持つ意味すらも変化してきている現代社会の家族像をリアルに投影し、新しい家族観を問いかける大人のドラマ。同じマンションに住む3人の妻と3つの家族が、単なるご近所付き合いでは済まされない様相を呈していく様を描く。

(前列左から)大島優子、中山美穂、木村多江(後列左から)高橋優斗、長野博、上地雄輔、深川栄洋監督(C)モデルプレス
(前列左から)大島優子、中山美穂、木村多江(後列左から)高橋優斗、長野博、上地雄輔、深川栄洋監督(C)モデルプレス

高橋優斗、現場でイジられまくる

中山演じるレディコミ漫画家・内田百々子と会社経営者の櫂斗(生瀬勝久)の長男・柊司役を演じた高橋は、冒頭で「演技経験が少ないなりに一生懸命頑張りました」とフレッシュに挨拶したが、中山との親子共演について問われると「中山さんと2人のシーンは本当にお母さんのように裏でも優しくしてくださった。でも、口が悪くなりますけど、生瀬さんという人は厄介ですね。本当に厄介なんですよ!」と会見は不在だった父親役の生瀬について切り出した。

中山が代わりに「すみません(笑)」と謝るも、高橋は「(本番の)直前まで僕をイジってくる。『お前、今芸歴何年だ?』『5年です』『俺40年だからな、もっと尊敬しろ』って言われたりとか、まぁ厄介でした(笑)。『必殺若手潰し』とか言ってやめないんですよ!」と生瀬とのやりとりを明かして会場を笑いに。さらにヒートアップし、「生瀬さんと大島さんが組むと、本当に厄介!」と大島からもイジられていたことを告白。大島は「ちょっと飛び火が来た!(笑)でもそれは愛情ですよ」とかわしたが、高橋は続けて「ジャニーズJr.の総選挙みたいなので、僕は“私服がダサいランキング”で1位を取ったんですけど、それを話したら大島さんに私服のことをずっと言われて…」と嘆くと、大島は「でも1位だよ!おめでとう~」と悪気のない様子で祝福。

中山美穂(C)モデルプレス
中山美穂(C)モデルプレス
現場でイジられ放題だった高橋は、大声で訴えたためマイクの音量も下げられてしまう始末。「だから中山さんといる時が僕の唯一の救いでした」としみじみ振り返り、イジられていたことについては「すごく愛情を感じていました(笑)」とコメント。中山は「私は微笑ましく見ていました(笑)」と母親らしく見守っていたようだった。

(左から)大島優子、中山美穂、木村多江(C)モデルプレス
(左から)大島優子、中山美穂、木村多江(C)モデルプレス
また、ジャニーズ事務所の先輩にあたる長野と初共演となった高橋。長野は「歳は倍以上離れているんですけど、弟みたいな感じですっと懐に入ってくるんですよね」と高橋の印象を明かし、「あざす!」と笑顔全開の高橋。「ジャニーズカウントダウンの時にも裏で会ったら、話しかけて来てくれて…」と舞台裏を明かした長野に、高橋は「周りにたくさんジャニーズJr.がいたんですけど『あいつ長野くんと話してるよ~!』って言われて、最高の年末を迎えました。『俺長野くんに店教えてもらったから~』って」と他のジャニーズJr.に自慢していたことを振り返った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. しらべぇ
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. 女性自身
  5. しらべぇ
  6. クランクイン!
  7. モデルプレス
  8. モデルプレス