SixTONESジェシー「anan」初のソロ表紙 “運命の恋”演じる

0
9
SixTONESジェシーが、12月9日に発売される雑誌「anan」で初めてソロ表紙を飾る。
『anan』2229号(12月9日発売)表紙:ジェシー (C)マガジンハウス
『anan』2229号(12月9日発売)表紙:ジェシー (C)マガジンハウス

SixTONESジェシー「anan」初のソロ表紙

同号は恒例の人気占い師総出演の「2021年前半、恋と運命」特集。

1月22日にCDデビューを果たし「2020年は運命的な年になった」と語るジェシー。恒例の人気占い師総出演の「2021年前半、恋と運命」特集で、初のソロ表紙に登場。記念すべき表紙は、まるで運命を掴み取るように熱い視線でカメラに手を伸ばす、ジェシーらしいワンカット。

じっと見つめる少し潤んだ瞳がなんともセクシーで、表紙に手を合わせれば、ちょうどジェシーと手を繋いでいるような絵になる。

ジェシー、愛しい人を想う熱く刹那な表情に釘づけ

撮影の5日前にヘアをブルーに染めたというジェシー。「いい感じで色が落ちてきました」というその髪色が絶妙にオシャレ。中面では、強いライトをバックにジャケットを翻すモードな精悍さ、大人びたシャツスタイルで佇む妖艶な切なさ、またふわふわのニットを着てリラックスする子犬のような愛らしさ(?)まで多面的な魅力を存分に詰め込んだ。

インタビューでは「日々の小さな幸せ」を見つけ出すという、ポジティブな運命論を語ってくれた。

今回、特別に表紙から繋がる映画のようなストーリーグラビアを掲載。ロングコートで運命の人に会いに駆け出すジェシー。彼女への想いを募らせ、駆け出す、刹那げな表情を見せるドラマティックなシューティングに注目だ。

「2021年前半、恋と運命」特集

anan」恒例、半年を一気に占う、人気の特集では2021年前半の占いを大特集。G・ダビデ研究所、サツキメイ、ルーシー・グリーン、岩波れいみん、鏡リュウジ、Keikoなどの人気占い師に加え、今回は星ひとみ、Love Me Doなどの話題の占い師も登場。

恋愛、仕事、人間関係、そして社会情勢まで、気になる2021年の運勢をたっぷり占う。石井ゆかり、水晶玉子、ゲッターズ飯田、yujの2021年、より良く生きるヒントがつまったスペシャルメッセージも届ける。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SixTONESジェシー「anan」初のソロ表紙 “運命の恋”演じる
今読んだ記事

SixTONESジェシー「anan」初のソロ表紙 “運命の恋”演じる

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事