「ミス関学」ファイナリスト奥野莉瑛子、意外な“美の秘訣”「隙間時間に…」【いま最も美しい女子大生】

0
各大学で開催されるミスコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は、関西学院大学のミスコンテスト「Miss Campus Kwansei Gakuin 2020」のNo.2 奥野莉瑛子(おくの・りえこ)さんにインタビューしました。
奥野莉瑛子(提供写真)
奥野莉瑛子(提供写真)

No.2 奥野莉瑛子(おくの・りえこ)さんプロフィール

学部学科:社会学部社会学科3年
誕生日:3月24日
出身地:大阪府
身長:153cm
血液型:A型
趣味:風が当たり、緑がよく見えるカフェで過ごすこと
特技:チアリーディング、朝ごはんを作ること

各大学のファイナリストをチェック


「Miss Campus Kwansei Gakuin」候補者・奥野莉瑛子とは?

奥野莉瑛子(提供写真)
奥野莉瑛子(提供写真)
― ミスコン参加のきっかけについて教えて下さい。

昔に関学ミスコンの人を見て「綺麗でカッコいい女性だな」と思い、私もそんな女性になりたいと思いました。また、女性から憧れられる女性に魅力を感じ、そんな人に少しでも近づけるよう、踏み入れてみました。周りの方に後押しをしていただいたということと、人生を振り返った時に、やっておけばよかったと後悔をしたくなかったので、参加を決意しました。

― ご自身に「キャッチコピー」をつけてください。

“ネガティブなポジティブ人間”です!前向きな気持ちでバイトや新しいことに挑戦する好奇心はあるものの、いざ始めてみてうまくいかないことがあると、考えたり自信をなくしてしまうからです。友人に相談したり気分転換をしたりして、ポジティブに楽しむことを心がけています!

― スタイルキープ・美容など、心がけている“美の秘訣”について教えて下さい。

1日の始まりに、朝起きてストレッチをします。ケータイの画面を見ることで目が疲れたら、三点倒立をして血の巡りをよくします。思い出した時にお腹に力を入れたり、舌を動かして顔の筋肉を使ったりというように、隙間時間運動を心がけています。

最も力を注いできたことは?

奥野莉瑛子(提供写真)
奥野莉瑛子(提供写真)
― ご自身のチャームポイントは?

広いおでこです!小学生の頃から友だちにも「おでこ広いな~」って言われていました!

― これまで最も力を注いできたことは?

チアリーディングです!幼稚園の年長から高校1年まで10年間していました。

― 憧れの芸能人を教えて下さい。

ローラさん、明石家さんまさんです。

ミスコンへ意気込み

― ミスコンへ向けての意気込みをお聞かせください。

約2ヶ月が経ち、残りが約1ヶ月となりましたが私のことを見守っていてくださる皆様に成長した姿をお見せできるよう、気を抜かずに進み続けたいと思います!いつも応援してくださり、ありがとうございます!

― 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

仕事をしつつ、SNSで何かを発信し続けていきたいです。SDGsについて学び、微力であっても地球に優しい人になりたいです。ファッションやメイクに関しても磨きをかけていきたいです!SDGs・ファッション関係のどちらにおいても、良い影響のある女性になりたいです。

大学生の熱意を発信

「Miss Campus Kwansei Gakuin 2020」ファイナリスト(提供写真)
「Miss Campus Kwansei Gakuin 2020」ファイナリスト(提供写真)
2020年度のコンセプトは「オンリーワンのドレスを着て」。周囲との比較ではなく過去の自分との比較によって、今の自分に自信を持って欲しいというものである。

なお、モデルプレスでは、11月22日の発表に向けて次ファイナリストのインタビューを配信中。

さらに、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々配信。コロナ禍で例年通り活動できない学生たちの熱と思いを届けていく。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 「ミス関学」ファイナリスト奥野莉瑛子、意外な“美の秘訣”「隙間時間に…」【いま最も美しい女子大生】
今読んだ記事

「ミス関学」ファイナリスト奥野莉瑛子、意外な“美の秘訣”「隙…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事