日テレ伊藤遼アナ&後呂有紗アナ「news every.」新加入「目が潤んでしまうほど、嬉しかった」

0
0
放送11年目となる、日本テレビ系報道番組『news every.』(毎週月~金曜午後3:50~)に28日より、2017年入社の同期コンビ・伊藤遼アナと後呂有紗アナが加入することがわかった。伊藤アナはスポーツコーナー、後呂アナはニュースコーナーをメインに担当する。
伊藤遼アナ、後呂有紗アナ(C)日本テレビ
伊藤遼アナ、後呂有紗アナ(C)日本テレビ

伊藤遼アナ&後呂有紗アナ「news every.」新加入

9月まではZIP!を担当していた2人。今回活躍の場を朝から夕方の同番組に変えて“若い力”で番組を引っ張っていく。

同番組のメインキャスターであり、先輩の藤井貴彦アナも2人のことをそれぞれ“研究熱心で見事なトークスキルの伊藤遼アナ”“芯があり後輩ながらリスペクトできる後呂有紗アナ”として高く評価。「入社して数年の若手アナウンサーだが即戦力!」と太鼓判を押している。

そして大橋邦世総合デスクは、2人の起用に関して「明るい雰囲気がとても魅力的」と語るとともに、約3年間朝の生番組で培った生対応の実力に大いに期待を寄せた。

伊藤遼アナ&後呂有紗アナ、意気込み語る

新加入にあたり伊藤アナは「10年以上見てきた番組を担当できる喜びと、視聴者の皆様に一日の動きをお伝えすることへの責任感でいっぱいです」とコメント。スポーツ担当キャスターとして、「どんな時でも勇気と感動を与えてくれるスポーツの魅力を、時には体を張ってお伝えできればと思います」と意気込みを語った。

一方の後呂アナは同番組について「入社前から大好きで、日々話題のスポットに出かけるきっかけや、ニュースについて考えるきっかけを貰っていた番組。将来は自分がきっかけを届けられたら…と思ってアナウンサーを志した私にとって、まさに原点のような存在」と歓喜。そして、目が潤んでしまうほど、嬉しかったとも告白。

続けて「夕方のひと時、視聴者の皆さんと一緒に楽しみ、考え、寄り添ってお伝えできるよう、誠心誠意取り組んで参ります!」と気合十分に話した。(modelpress編集部)

伊藤遼アナコメント

― news every.加入を聞いたときの思い。

10年以上見てきた番組を担当できる喜びと、視聴者の皆様に一日の動きをお伝えすることへの責任感でいっぱいです。大きく変化する時代の中で、変わらぬ安心感と信頼感を持っていただけるよう精進いたします。まずはいち早く、“ピンクの似合う男”を目指します。

― 新加入での意気込み。

news every.では主にスポーツニュースを担当します。リフティングは最高6回、野球でバットを振れば常に三振…。運動することは苦手な私ですが、スポーツを見て楽しむことには自信があります!

来年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本のスポーツ界の盛り上がりを全力で取材して参ります!

どんな時でも勇気と感動を与えてくれるスポーツの魅力を、時には体を張ってお伝えできればと思います。

後呂有紗アナコメント

― news every.加入を聞いた時の思い。

news every.のチームに加わることが出来ると聞いて、思わず目が潤んでしまうほど、嬉しかったです。every.は、入社前から大好きで、日々話題のスポットに出かけるきっかけや、ニュースについて考えるきっかけを貰っていた番組。将来は自分がきっかけを届けられたら…と思ってアナウンサーを志した私にとって、まさに原点のような存在です。夕方のひと時、視聴者の皆さんと一緒に楽しみ、考え、寄り添ってお伝えできるよう、誠心誠意取り組んで参ります!

― 新加入での意気込み。

これまではZIP!で視聴者の皆さんと新しい1日を始められることに大きな喜びを感じていました。これからは1日の後半、世の中がまさに活発に動いている時間帯に、皆さんと一緒に動き、考え、そしてどこかほっとひと息ついて頂ける…温かい家族のような存在になれるよう、番組の中で精一杯お伝えして参ります。

藤井アナコメント

まだ入社して数年の若手アナウンサーですが、今回2人の即戦力がnews every.に加入してくれます。

伊藤遼アナウンサーは朝のZIP!でフィールドキャスターを務め、スタッフも情報も限られる中、自ら取材し、構成し、現場の今を伝えてきました。必要とされる情報が何かを理解し、みずから探し出せるクリエイターとしての資質があります。

後呂有紗アナウンサーはZIP!ではSHOWBIZコーナーのキャスター、Oha!4ではメインキャスターを務めるなど、番組を牽引できるアナウンサーとして立派なフレームが出来上がっています。

番組開始以来丸10年が経過したnews every.に、この秋、2つの新型エンジンが搭載されます。どうぞご期待ください。

― 普段の2人の印象は?

伊藤遼アナウンサーはアナウンス部内では「汐留の受け師」として知られており、先輩の突っ込みをシルクのように柔らかく受け止め、時に切り返す、見事なトークスキルがあります。

アニメの知識が豊富であり、分野を限らず研究熱心で、話しかけると楽しい後輩の1人です。

後呂有紗アナウンサーはそのお嬢様のような雰囲気そのままに、会話をするとどこか高貴なそよ風に包まれますが、週末のニュースをぜひ担当したいと直訴してきたり、自らのウイークポイントを克服する努力を怠らなかったりと、しっかりとした芯のあるアナウンサーです。向き合うと先輩の背筋も自然と伸びる、リスペクトできる後輩です。

総合デスク大橋邦世コメント

伊藤アナにはスポーツ、後呂アナにはニュースとカルチャーの担当をお願いします。2人とも朝の生番組で培った生対応の実力に加え明るい雰囲気がとても魅力的なキャスターです。

夕方のnews every.にも“新鮮で明るくフレッシュな風”を送り込んでくれると思います。新たな2人が加わった「news every.」に御期待ください。
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 日テレ伊藤遼アナ&後呂有紗アナ「news every.」新加入「目が潤んでしまうほど、嬉しかった」
今読んだ記事

日テレ伊藤遼アナ&後呂有紗アナ「news every.」新加入「目が潤…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事