フイ(Photo by Getty Images)、川尻蓮(C)LAPONE ENTERTAINMENT

JO1「OH-EH-OH」を作曲“PENTAGONフイ”とは?川尻蓮との関係性が「エモすぎる」「夢物語」と話題に

2020.08.02 12:08
0
6

グローバルボーイズグループJO1が、1日放送の音楽バラエティー番組『HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP』に出演。8月26日発売の2ndシングル「STARGAZER」のタイトル曲「OH-EH-OH」を世界初披露した。番組では同じくグローバルボーイズグループのPENTAGONのリーダーであるフイが、同曲の作曲に携わったことが明らかとなり話題を呼んでいる。

JO1、新曲「OH-EH-OH」は刺激的なEDM楽曲

学生服風のクールなビジュアルや、メンバーたちが学校で乱闘を繰り広げる映画のようなティザー映像がすでに大きな話題を呼んでいる同曲。

未来へ止まらずに突き進んでいくJO1の情熱を感じさせる、刺激的なEDMナンバーとなっており、途中のラップパートや制服ジャケットを脱ぐような振り付けもファンの心を掴んでいる。

 JO1(C)LAPONE ENTERTAINMENT
JO1(C)LAPONE ENTERTAINMENT

作曲に参加したPENTAGONフイとは

フイ(Photo by Getty Images)
フイ(Photo by Getty Images)
パフォーマンス冒頭、テロップでは作曲者の名前が映し出され、韓国の音楽プロデューサー・Minit、AIRAIRのほかフイの名前も。

フイは、2016年10月にデビューしたPENTAGONのリーダー兼メインボーカル。PENTAGONは日本人メンバー・ユウトが所属するボーイズグループで、フイを中心にメンバー自ら楽曲を手掛けることができる多彩なグループだ。

フイはボーカリストとして圧倒的な歌唱力を誇り、その美声は迫力さえ感じるほど。リーダーとしても、包み込むような優しさでメンバーをまとめ上げる。

そしてフイは、PENTAGONの活動に制作陣としても参加。作り上げる楽曲のタイプも多様で、グループのほとんどの楽曲の作曲・作詞を手掛けている。2018年に社会現象となるほど大ヒットした楽曲「Shine」ももちろんフイが制作に参加した楽曲だ。

Wanna One「Energetic」のヒットで人気プロデューサーに

フイ(Photo by Getty Images)
フイ(Photo by Getty Images)
またフイはPENTAGON以外にも楽曲を提供する音楽プロデューサーとしても活躍中。特に『PRODUCE 101』シーズン2で誕生したボーイズグループ・Wanna Oneのデビュー曲「Energetic」はフイの実力を世に知らしめた代表曲。「Energetic」でWanna Oneはデビューしたばかりにも関わらず音楽番組の1位を総なめにし、ボーイズグループにおける歴代級のデビュー曲として多くの人の記憶に残っている。

また『PRODUCE 101』シーズン2コンセプト評価に使用された楽曲「NEVER」も、デビュー前の練習生が歌う楽曲にもかかわらず音楽配信チャート1位を獲得。同番組が放送された2017年以降、フイはBTSのRMやSUGA、SEVENTEENのウジらと肩を並べ韓国を代表する“プロデューサーアイドル”として有名になった。

数々のヒット曲を手掛けたフイが参加しただけに、「OH-EH-OH」も一部ではすでに「ヒット間違いなし」と言われるほど期待を集めている。

川尻蓮とフイの関係性に感動の声

川尻蓮 (C)モデルプレス
川尻蓮 (C)モデルプレス
フイの作曲参加が話題になったもう1つの理由が、同曲の冒頭とラストでセンターを務める川尻蓮との関係性だ。

『PRODUCE 101 JAPAN』ではテーマソング「ツカメ ~It’s Coming~」でセンターに抜擢され、グループのダンスを引っ張るエースの川尻。オーディション参加前はダンサーとして活躍しており、ジャニーズやK-POPアーティストなどのバックダンサーを努めていた。

川尻蓮(C)LAPONE ENTERTAINMENT
川尻蓮(C)LAPONE ENTERTAINMENT
『PRODUCE 101 JAPAN』に参加する数ヶ月前にも「PENTAGON」の日本ツアーにダンサーとして参加していたことはファンの間でも有名。バックダンサー時代に自分の前で踊っていたアーティストが、自身の楽曲を手掛けるという運命的な道をたどった川尻。

ファンからは「エモすぎて涙止まらない」「なんて美しい夢物語」など感動の声が殺到。PENTAGONとJO1メンバーは同世代ということもあり「絶対日韓コラボしてほしい」「フイくんと蓮くんが話してるところが見たい」など、コラボレーションを望む声も寄せられている。(modelpress編集部)

PENTAGON(ペンタゴン)プロフィール

PENTAGON(提供写真)
PENTAGON(提供写真)
グループの名前は“五角形”を意味し、アイドルに必須の5大能力(ヴォーカル&ラップ、ダンス、チームワーク、タレント性、マインド)をすべて満たすメンバーが在籍するという意味から。メンバーはジンホ、フイ、ホンソク、シンウォン、ヨウォン、イェンアン(中国)、ユウト(日本)、キノ、ウソクの9名。

2016年にリアリティー番組「PENTAGON MAKER」に登場し、同年10月に初となるミニアルバム「PENTAGON」でデビュー。2018年4月にリリースした「SHINE」が動画再生回数2億回を記録し、名実ともに人気アーティストの仲間入りを果たす。昨年2019年2月にロックバンド「GLAY」のTERUが手掛けた楽曲「COSMO」で日本メジャーデビュー。今年9月23日に、JAPAN 1st Full Album『UNIVERSE : THE HISTORY』をリリースする。

HUI(フイ)プロフィール

フイ (C)モデルプレス
フイ (C)モデルプレス
生年月日:1993年8月28日
身長:173cm
特技:歌、作詞、作曲、卓球
趣味:作曲、サッカー、ゲーム

情報:フジテレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. JO1與那城奨、豆原一成は毎日「僕の部屋に来る」共同生活での“事件”も明かす
    JO1與那城奨、豆原一成は毎日「僕の部屋に来る」共同生活での“事件”も明かす
    モデルプレス
  2. JO1河野純喜「“こっち”は禁止」発言にファンドキリ 中居正広も驚き
    JO1河野純喜「“こっち”は禁止」発言にファンドキリ 中居正広も驚き
    モデルプレス
  3. 山下智久、ダウンタウンと7年ぶり共演に緊張 JO1與那城奨は怪奇現象を告白
    山下智久、ダウンタウンと7年ぶり共演に緊張 JO1與那城奨は怪奇現象を告白
    モデルプレス
  4. JO1「TGC2020 A/W」初登場決定 豪華出演者第4弾発表
    JO1「TGC2020 A/W」初登場決定 豪華出演者第4弾発表
    モデルプレス
  5. JO1、レギュラー番組「JO1 HOUSE season2」配信決定 「STARGAZER」制作に密着
    JO1、レギュラー番組「JO1 HOUSE season2」配信決定 「STARGAZER」制作に密着
    モデルプレス
  6. JO1×スイパラのコラボカフェ、東京・大阪など全国16店舗で開催
    JO1×スイパラのコラボカフェ、東京・大阪など全国16店舗で開催
    女子旅プレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 沢口愛華、遊園地で刺激的グラビア
    沢口愛華、遊園地で刺激的グラビア
    モデルプレス
  2. 「言霊荘」新たな犠牲者・謎続出「どういうこと?」「全員怪しい」と視聴者混乱
    「言霊荘」新たな犠牲者・謎続出「どういうこと?」「全員怪しい」と視聴者混乱
    モデルプレス
  3. 劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル-」遂に開幕!
    劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル-」遂に開幕!
    WWS channel
  4. 相良ましろ、透け透けヒップのランジェリー入浴ショットを公開!「お尻スケスケ」「美ボディ」
    相良ましろ、透け透けヒップのランジェリー入浴ショットを公開!「お尻スケスケ」「美ボディ」
    WWS channel
  5. 千葉雄大が少女誘拐殺人事件の容疑者として「正義の天秤」に出演!亀梨和也“鷹野”の『目の力に押されないように踏ん張っていました』
    千葉雄大が少女誘拐殺人事件の容疑者として「正義の天秤」に出演!亀梨和也“鷹野”の『目の力に押されないように踏ん張っていました』
    WEBザテレビジョン
  6. りゅうちぇる、“沖縄の友達”JO1與那城奨とのドライブ動画公開「器用すぎ」なプレゼントにも注目集まる
    りゅうちぇる、“沖縄の友達”JO1與那城奨とのドライブ動画公開「器用すぎ」なプレゼントにも注目集まる
    モデルプレス
  7. 『ヒプマイ』≪2nd D.R.B≫Final Battleの中間結果がついに発表に!3ディビジョン各リーダーのコメントも公開
    『ヒプマイ』≪2nd D.R.B≫Final Battleの中間結果がついに発表に!3ディビジョン各リーダーのコメントも公開
    ABEMA TIMES
  8. 福本莉子、“実はリュックにクマが…”制服姿のほっこり報告に「可愛いの大渋滞」「癒される」歓喜の声続々
    福本莉子、“実はリュックにクマが…”制服姿のほっこり報告に「可愛いの大渋滞」「癒される」歓喜の声続々
    WEBザテレビジョン
  9. 『最愛』吉高由里子&松下洸平、“好きやよ”前のオフショットに「最高」の声
    『最愛』吉高由里子&松下洸平、“好きやよ”前のオフショットに「最高」の声
    クランクイン!

あなたにおすすめの記事