欅坂46が改名・再始動へ 「サイレントマジョリティー」で鮮烈デビュー…唯一無二の輝きを放った5年の歴史を振り返る

欅坂46が16日、無観客会場からの配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」にて5年間の歴史に幕をおろすことを発表した。ここでは、彼女たちの活躍を振り返る。
欅坂46「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」/撮影:上山陽介
欅坂46「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」/撮影:上山陽介

【コメント全文】欅坂46、5年の活動に幕…菅井友香が涙で語った“6分間の思い”


欅坂46「サイレントマジョリティー」で鮮烈デビュー


欅坂46は、乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾として、乃木坂46が結成された2011年8月21日からちょうど4年後、同じ日、同じオーディション会場で応募総数2万2509人の中から選ばれた20人で結成。

その後、11月30日に新メンバーの長濱ねるの加入を発表。同時に長濱が兼任するアンダーグループ「けやき坂46」(読み方:ひらがなけやき/現:日向坂46)が発足した。

翌年、1stシングル「サイレントマジョリティー」を発売し、女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代1位の記録を更新。同年末には『第67回NHK紅白歌合戦』にて、メジャーデビュー年での紅白出場という快挙を成し遂げた。

TAKAHIROが欅坂46の振付に込めた想い&“平手友梨奈”だった理由――


欅坂46「紅白歌合戦」でのパフォーマンスも話題に

年が明け、2017年1月にキャプテンに菅井友香、副キャプテンに守屋茜が就任。その後もシングルリリース、ライブなどを重ねる中、アイドルの概念を覆すメッセージ性の強い曲と激しいダンスでファン層を拡大。2度目の『紅白歌合戦』では、内村光良と『不協和音』でコラボして注目を集めた。

欅坂46メンバー、紅白のパフォーマンスを回顧 内村光良の気遣いも明かす


2月には欅坂46・新2期生が加入したばかり

2018年は11月に2期生が9名加入。勢いそのまま、2019年には初の東京ドーム公演を成功させた。

さらに2020年、1月にセンターを務めてきた平手友梨奈の脱退、及び鈴本美愉と織田奈那の卒業が同時に発表し大きな話題に。2月には坂道研修生から配属が決まった新2期生6人が加わった。

坂道研修生から欅坂46に!顔ぶれ


ファッションショーでも存在感を示す欅坂46

5年の歩みの中では、デビュー前からスタートしていた初の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)や、3シリーズに渡る「KEYABINGO!」(日本テレビ系)でバライティーのイロハを学び、メンバー21人で出演したドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』(テレビ東京)では演技に初挑戦。

欅坂46、ノブコブ吉村からの“共演NG”撤回に奮闘 メンバーの成長ぶりに反響殺到


また、渡邉理佐・渡辺梨加・土生瑞穂・小林由依と雑誌の専属モデルとして活躍するメンバーも。4人に限らず「TGC」や「GirlsAward」などのファッションイベントには多数のメンバーがランウェイに登場し、歓声を浴びている。

【TGC2020S/S】“坂道”ランウェイ写真特集


欅坂46“次世代エース候補” 「TGC」で初ランウェイ


欅坂46、新たなグループへ…

欅坂46(提供画像) 欅坂46「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」/撮影:上山陽介
欅坂46(提供画像) 欅坂46「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」/撮影:上山陽介
そして、2020年7月16日に開催した配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」の最後に、キャプテンの菅井が「私たち欅坂46はこの5年間の歴史に幕を閉じます」と発表。「前向きなお別れをします。10月に予定しているライブにて、欅坂46としての活動に幕を閉じます。そして新しいグループに生まれ変わります」と欅坂46として活動を終え、新たなグループとして再開することを明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46が改名・再始動へ 「サイレントマジョリティー」で鮮烈デビュー…唯一無二の輝きを放った5年の歴史を振り返る
今読んだ記事

欅坂46が改名・再始動へ 「サイレントマジョリティー」で鮮烈…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事