キスマイ、メンバーを“お兄ちゃん”呼びに抵抗は?宮田俊哉「ヤバいだろ」<〇〇な人の末路>

0
Kis-My-Ft2横尾渉宮田俊哉二階堂高嗣千賀健永が9日、東京・新宿の東京グローブ座で行われた舞台「〇〇な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~」(同所にて2月9日より公演)のプレスコール及び囲み取材に、共演の高橋ひとみ、坂田聡とともに出席した。
二階堂高嗣、宮田俊哉、横尾渉、千賀健永 (C)モデルプレス
二階堂高嗣、宮田俊哉、横尾渉、千賀健永 (C)モデルプレス
本作は、2018年4月に4人の主演で、それぞれの人生における選択と、最終的にその人生がどのような末路を迎えることになるのかを描き話題を呼んだドラマを、設定を一新して舞台化。4人を月side・海sideの2組に分け、さらに共演に高橋(月)、坂田(海)を迎え、舞台の前半では1つの同じストーリーを2組が演じ、後半では月・海が別のストーリーに分岐し、それぞれが違ったエンディングを迎える。

横尾渉「最初にやらせてもらってよかった」

坂田聡、二階堂高嗣、宮田俊哉、横尾渉、千賀健永、高橋ひとみ (C)モデルプレス
坂田聡、二階堂高嗣、宮田俊哉、横尾渉、千賀健永、高橋ひとみ (C)モデルプレス
月side(横尾、千賀)と海side(宮田、二階堂)は稽古も別々で行い、お互いの組の芝居をこの日のプレスコールで初めて見たそう。千賀は「(海sideは)そんな末路に行っているんだって思いましたね。途中までは一緒なんですけど、1つの点がきっかけで別れて行くので」と別組の芝居を見た感想を語った。

二階堂は「楽屋で宮田さんが(同じ役の)横尾さんのお芝居を見て『俺もう、わからなくなっちゃってる』って(笑)」と裏話を告白。すると宮田は「自分の捉えてきた敏幸という役と、横尾さんが捉えた敏幸という役が違って、同じ脚本でも人が違うとこんなにも違うんだなって思いましたね」と目を丸くしてコメント。

これに横尾は「(プレスコールを)最初にやらせてもらってよかったなって思いました」と打ち明け、「このあと月チームが初日なんですけど、海sideはあまり見ないようにします」と語った。

“お兄ちゃん”宮田俊哉は「まだ」

また、兄弟役を演じるのは初めてだそうで、横尾の弟役を演じる千賀は、横尾を「お兄ちゃん」と呼ぶことに抵抗や違和感はなかったか尋ねられると「普段からお兄ちゃん的なポジションというか、僕自身がそう思っているので、けっこうすぐに入れましたね」と答えた。

一方、宮田の弟役を演じる二階堂は「普段の宮田俊哉はお兄ちゃん感ゼロじゃないですか」とコメントして笑わせ、「なので、このお話をいただいてから、キスマイの宮田俊哉、舞祭組の宮田俊哉というより、お兄ちゃんの宮田俊哉というのを日頃から思っていました」と意識していたこと述懐。本公演を前にお兄ちゃんに見えるようになったか追及されると、「まだ見えてないですね」といい、宮田から「(初日直前で)まだ見えてないのヤバいだろ」とツッコまれていた。

北山宏光。藤ヶ谷太輔・玉森裕太は観に来る?

そして。グループの残りのメンバー(北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太)は観に来てくれると言っていたか尋ねられると、宮田は「玉森が『俺は全公演行くからな』って言っていたんですよ。『全40公演見に行くからな』って言っていたんですけど、舞祭組でライブをやったときもあいつは『俺は全公演見たぞ』って言っていて、嘘か本当かわからないんですけど、もしかしたら本当にどこかにいるのかもしれない」とニッコリ。

横尾は「北山はたぶん差し入れを持ってきてくれるだろうと思いますし、藤ヶ谷は楽屋でセリフ合わせしていると『ここでやめろ。ネタバレになるだろ』ってすごく楽しみにしてくれていました」と打ち明けた。

二階堂高嗣「舞祭組ができたことが大きな選択」

さらに、本作にちなみ、自身の人生の選択エピソードを聞かれると、二階堂は「Kis-My-Ft2がデビューしたことももちろんですし、やっぱり舞祭組ができたことが大きな選択だったのかなって。舞祭組として活動できていたことがすごく大きな選択だったのかなと思います」としみじみ。横尾も「それがあったからこそ、前の3人と7人でKis-My-Ft2というのが今ちゃんとあるのでよかったなと思っています」と目を輝かせた。

横尾渉&千賀健永“サプライズ”の裏側

高橋から、横尾と千賀が共演者の誕生日プレゼントをサプライズで用意したというエピソードが明かされた場面では、「誕生日サプライズをすることが急に決まったんですけど、リサーチもしていなかったので、ちょっと女子が話しているのを聞いて『なるほど、iPhoneケースを買いたいんだ』って。それは4人で考えてやったことなんですけど、喜んでくれたしよかったなと思います」と二階堂が説明。

これに高橋は「しかも、ケースが違うから、近々(iPhone)10に変える気があるかどうか聞いて、『しばらく8のままです』って聞いて、そこが女子としては、いくら年齢が上だとしてもズキンときますよ。だから私も(誕生日が)8月なんですけど、3月くらいにしようかなって思うくらい感動しちゃいました」とうっとりしていた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - キスマイ、メンバーを“お兄ちゃん”呼びに抵抗は?宮田俊哉「ヤバいだろ」<〇〇な人の末路>
今読んだ記事

キスマイ、メンバーを“お兄ちゃん”呼びに抵抗は?宮田俊哉「ヤ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事