「ハンサム」松岡広大、小関裕太の魅力熱弁

0
1
アミューズ若手俳優の小関裕太渡邊圭祐甲斐翔真松岡広大鈴木仁が、21日発売の「JUNON」2月号に登場する。
(左上から時計回りに)渡邊圭佑、鈴木仁、松岡広大、小関裕太、甲斐翔真(画像提供:主婦と生活社)
(左上から時計回りに)渡邊圭佑、鈴木仁、松岡広大、小関裕太、甲斐翔真(画像提供:主婦と生活社)
通称“ハンサム”と呼ばれる彼らは、お互いの“ハンサム”成分を分析。

松岡は、小関について「タップもジャズもバレエもこなし、ダンスの幅が広い。しかも手足が長いので、空間を動かす踊りができる人。裕太の踊りが大好きです」と絶賛。また「同等に、彼の歌が好き」と続け、「伸びやかな声がいいし、センスを感じます」と、小関の魅力を披露した。

松岡の小関愛はこれだけに留まらず、「何よりも、未だにつかめないところがある。他人が少し笑ってしまうような、不思議な世界観を持っています」と語り、「それが裕太の個性だと思うんですけど、何も考えずにしゃべっていたり急に歌い始めたり。そんなところがすごく面白いんです」と熱弁した。

「JUNON」2月号

「JUNON」2月号(12月21日発売)(画像提供:主婦と生活社)
「JUNON」2月号(12月21日発売)(画像提供:主婦と生活社)
このほか同号では、竹内涼真、香取慎吾、北村匠海、超特急、Da-iCEらが登場している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「ハンサム」松岡広大、小関裕太の魅力熱弁
今読んだ記事

「ハンサム」松岡広大、小関裕太の魅力熱弁

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事