キスマイ、海外初ライブで台湾熱狂 ローラースケートでランウェイ駆け抜ける<ASIA FASHION AWARD 2019/写真特集>

11月30日、台湾・台北の中正紀念堂 民主大道前beachwalkers.×AFA特設ドームにて、アジアカルチャーを発信するイベント「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」(AFA)が開催され、俳優の反町隆史、Kis-My-Ft2、台湾女優のアリッサ・チア、韓国アーティストのキム・ヒョナらアジア各国のトップモデル、アーティストが集結。キスマイは今回が初の海外パフォーマンスとなり、台湾でも絶大な人気ぶりを見せつけた。
Kis-My-Ft2/左から:北山宏光、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、千賀健永、二階堂高嗣、玉森裕太(C)モデルプレス
Kis-My-Ft2/左から:北山宏光、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、千賀健永、二階堂高嗣、玉森裕太(C)モデルプレス

キスマイ台湾初ライブで熱狂の渦 アジア人気を証明

彼らの武器であるローラースケートを履いて北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣の7人がステージに現れると、地鳴りのような歓声が響いた。

1曲めはデビュー曲『Everybody Go』でスタート。ローラースケートでランウェイを走り抜けて疾走感溢れるステージを届け、ファンからはお馴染みの「キスマイGO!」のコールも飛び交う。台湾のファンと一体となり、一気に会場をキスマイカラーに染め上げた。

2曲めの『SHE HER HER』では、天を仰いで会場の熱気を噛みしめるような表情を見せた藤ヶ谷、満面の笑顔で会場の隅々まで手を振る北山の姿が印象的だった。『HANDS UP』では衣装チェンジをして色気漂うパフォーマンス。『Edge of Days』『I Scream Night』と立て続けに人気曲を披露し、台湾ファンを熱狂させた。

【フォトギャラリー】


キスマイ、中国語の自己紹介でファンを撃ち抜く

その後のトークでは、「せーの!」の合図で7人揃って「Kis-My-Ft2です」と中国語で挨拶。玉森は「玉ちゃんと呼んでください」、藤ヶ谷は「ウォーアイニーね」など一人ひとり中国語の自己紹介も披露し、現地のファンを撃ち抜いていた。

台湾では、先輩のバックダンサーとしてステージに立ったことはあるが、7人がメインとしてパフォーマンスを披露するのは今回が初。玉森は「初めて台湾の皆さんと盛り上がることができてとても楽しかったです!謝謝!」と感謝し、北山は「台湾に何回も来られるようなアーティストになりたいです。コンサートで!」とカムバックを誓った。

<Kis-My-Ft2 セットリスト>
M1:Everybody Go
M2:SHE HER HER
M3:HANDS UP
M4:Edge of Days
M5:I Scream Night

キスマイ、レッドカーペットで無数のフラッシュ浴びる

イベント前に行われたレッドカーペットでは、世界各国のメディアの無数のフラッシュを浴びながら、笑顔で手を振ったり、指ハートを作ったりと様々にポージング。各国のメディアから掛け声が飛び、アジアでの注目度の高さをうかがわせた。

また、今回はライブステージでの出演となったが、ランウェイを歩いてみたいか聞かれると、玉森は「呼んでいただけるなら7人で歩きたいです」とモデル出演にも意欲たっぷりで、メンバーも顔を見合わせ笑顔をみせていた。

反町隆史、18年ぶりの台湾降臨

反町隆史、アリッサ・チア(C)モデルプレス
反町隆史、アリッサ・チア(C)モデルプレス
イベントのオープニングでは、アンバサダーを務める反町隆史と台湾女優のアリッサ・チアが2ショットランウェイを披露。日本でも大ヒットした主演ドラマ「GTO」は台湾でも放送されて根強い人気を誇っており、貫禄のオーラを放つ反町に会場は興奮。反町は笑顔でファンに手を振ってランウェイを楽しんでいた。

反町隆史(C)モデルプレス
反町隆史(C)モデルプレス
台湾を訪れるのは2001年にコンサートを行って以来18年ぶり。「こうしたイベントを通して台湾と日本の交流がまた深くなっていくこと、そしてこれからもイベントが続いていくことを願っています」とメッセージを伝えた。

病気告白のキム・ヒョナ、SEXYライブで圧倒

キム・ヒョナ(HyunA)(C)モデルプレス
キム・ヒョナ(HyunA)(C)モデルプレス
先月28日にはSNSで血管迷走神経性失神であることを打ち明け、心配の声が寄せられていたヒョナだが、それを跳ね返すようなセクシー全開のライブ。ステージから客席へ下り立って、超至近距離でヒップを揺らすパフォーマンスを披露するなど、会場を興奮の渦に包んだ。

キム・ヒョナ(HyunA)(C)モデルプレス
キム・ヒョナ(HyunA)(C)モデルプレス
“韓国のセクシークィーン”として抜群の人気を誇るヒョナ。台湾でも女性人気は抜群で、会場では絶叫のような黄色い歓声が飛び交っていた。

OZI(C)モデルプレス
OZI(C)モデルプレス
GEM(C)モデルプレス
GEM(C)モデルプレス
そのほか台湾の人気アーティストOZI、香港のGEMらがライブパフォーマンスを披露した。

“アジアNo.1の美女”が決定

Wai Tsz Ying(C)モデルプレス
Wai Tsz Ying(C)モデルプレス
アジアから世界で活躍するモデル・アーティストを発掘するオーディション「“ONE ASIA” Audition(ワンアジアオーディション) Powered by Uplive」のグランプリをステージ上で発表。香港のWai Tsz Yingさん、Li Ting Ting Tinaさん、日本の東あさかさんのファイナリスト3人の中から見事栄冠に輝いたのは、香港出身のクールビューティー・衞子盈(Wai Tsz Ying/ウェイ ズイン)さん。

Wai Tsz Ying、フィー・フォン・アン (C)モデルプレス
Wai Tsz Ying、フィー・フォン・アン (C)モデルプレス
グランプリ特典として、その後のファッションステージでランウェイデビューを飾り、蜂谷晏海、香川沙耶らアジアで活躍するトップモデルに続き、堂々のウォーキングを披露した。

香川沙耶(C)モデルプレス
香川沙耶(C)モデルプレス

「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」

今年で4年目を迎える同イベントには、アジアを牽引するクリエイター、アーティスト、モデル、シェフら様々な業界のリーディングパーソンがジャンルを超えて集結。世界に向けてアジアカルチャーを発信する最旬エンターテイメントイベント。

ダレノガレ明美(C)モデルプレス
ダレノガレ明美(C)モデルプレス
ダレノガレ明美(C)モデルプレス
ダレノガレ明美(C)モデルプレス
ファッションショーや各国の伝統文化を融合させたステージ、アーティストライブなどを繰り広げ、会場を熱狂に包んだ。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - キスマイ、海外初ライブで台湾熱狂 ローラースケートでランウェイ駆け抜ける<ASIA FASHION AWARD 2019/写真特集>
今読んだ記事

キスマイ、海外初ライブで台湾熱狂 ローラースケートでランウェ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事