ハロウィン渋谷「歩行者天国」出現 仮装集団でごった返し通行規制

ハロウィン本番の31日、東京・渋谷駅周辺には仮装コスチュームに身を包んだ男女が集結。午後8時前、駅前のスクランブル交差点からファッションビル「SHIBUYA109」前の道玄坂下交差点で分岐する2区間(「文化村通り」と「道玄坂」のそれぞれの一部)に車両の通行規制が敷かれ、「歩行者天国」が出現。人で埋め尽くされている。
ハロウィンの渋谷の様子/2019年10月31日撮影(C)モデルプレス
ハロウィンの渋谷の様子/2019年10月31日撮影(C)モデルプレス

渋谷に歩行者天国が

ハロウィン本番の31日には平日ながら夕方頃から、仮装集団が大量集結。JR渋谷駅前からスクランブル交差点、センター街にかけて人が溢れかえるほどの盛り上がりを見せ、車両の通行規制が敷かれた。

【2019スナップ】渋谷が今年もパニック状態、コス集団が熱狂


週末の26日にも仮装した人々が集まっていた渋谷だが、本番の日にはやはり週末を上回る人が集結。例年より全体の人数は少ないが、仮装している人々はごった返している。

警察がかなり配備されており、その分ある程度の秩序は保たれ、ガールズたちも安全にハロウィンを楽しめている印象だ。

ハロウィンの渋谷の様子/2019年10月31日撮影(C)モデルプレス
ハロウィンの渋谷の様子/2019年10月31日撮影(C)モデルプレス

渋谷駅周辺での路上飲酒は禁止

渋谷区では昨年逮捕者を出した「トラック横転事件」などを受け、今年6月「ハロウィーン路上飲酒規制条例(正式名称:渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例)が成立。これによりハロウィーン期間にJR渋谷駅周辺の「公共の場所」での路上飲酒が禁止された。

これに伴いディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」は、今月26日と31日の2日間、18時から翌朝5時まで酒類全品の販売を自粛することを発表。また渋谷駅周辺の大手コンビニエンスストア数店舗でも酒類全般の販売を自粛する。

渋谷区は今年ハロウィン対策のため、1億円以上の予算を投入することを決定しており、26日と31日には警備員100人以上が配置される。(modelpress編集部)

【2019スナップ】渋谷が今年もパニック状態、コス集団が熱狂



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ハロウィン渋谷「歩行者天国」出現 仮装集団でごった返し通行規制
今読んだ記事

ハロウィン渋谷「歩行者天国」出現 仮装集団でごった返し通行…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事