前田希美、瞬速スイーツに驚き

0
渋谷・原宿系を代表する人気モデル6人が気になる日本のトレンドを世界に発信する情報バラエティ番組「カワイイジャパンダ」(MBS、木曜深夜1時29分~※関西ローカル)。24日放送回では、前田希美が「瞬速スイーツ」を食べ歩く。
前田希美(写真提供:MBS)
前田希美(写真提供:MBS)
どんな食べ物にも賞味期限はつきものだが、“本日中にお召し上がりください”と言われると早く食べないと!と焦る一方で、その味にちょっとワクワクしてしまう。中でも、賞味期限が短すぎてお持ち帰りもできない、お店でしか味わうことができない貴重な限定スイーツが。今回は、生わらび餅から神様のスフレまで、提供されたらすぐに食べないといけない「瞬速スイーツ」を紹介する。

前田希美、瞬速スイーツに驚き

前田希美(写真提供:MBS)
前田希美(写真提供:MBS)
最初にやってきたのは、「廚(くりや)otonaくろぎ」。こちらは日本一予約がとれないとも言われている日本料理店「くろぎ」が手がける和スイーツのお店。落ち着いた大人な雰囲気の店内で提供されている“瞬速スイーツ”が、プルプル食感の「蕨(わらび)もち」。その賞味期限はなんとたった30分。実はわらび粉の純度が高ければ高いほど劣化が早いため30分経つとお餅が固くなってしまうため、つきたての餅の食感を楽しんでもらいたいという作り手の思いから、賞味期限を30分としているという。

前田希美(写真提供:MBS)
前田希美(写真提供:MBS)
続いては、タピオカに次ぐネクストブレイクジュースと注目されているバナナジュースの専門店、その名も「そんなバナナ」。腹持ちがよく、栄養価も高いバナナジュースは今、若い女性を中心に人気を集めている。「そんなバナナ」のバナナジュースの賞味期限はさらに短い20分。その理由は、保存料はもちろん砂糖も使わず材料はバナナと牛乳のみなので美味しさを保てるのはたった20分なのだそう。いったいどんな美味しさなのか?さらに、“幻のバナナジュース”というのも気になり注文。こちらは熟すほどに甘みが強くなるという沖縄県産の貴重な「銀バナナ」を使用しているということでまた違ったバナナジュースの美味しさを楽しめる。

前田希美(写真提供:MBS)
前田希美(写真提供:MBS)
最後は、日本初のスイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」にやって来た。ここでは6つの店舗で様々なスイーツを楽しむことができる。その中でスフレ専門店「ル・スフレ」では、賞味期限なんと○○秒。儚すぎる「神様のスフレ」が食べられる。果たして賞味期限はどれほど短いのか!?そして神様のスフレとはいったいどんなものなのか?(modelpress編集部)

番組情報

前田希美(写真提供:MBS)
前田希美(写真提供:MBS)
今回の出演者:前田希美、ナレーター:舟山久美子
放送日時:10月24日(木)深夜1:29~【MBS毎日放送(関西ローカル)】
※「スペースシャワーTV」(毎週金曜朝7:30~)でも放送
※MBS動画イズム(https://dizm.mbs.jp/title/?program=kawaiijapanda)にて
放送終了後1週間見逃し配信あり
番組公式サイト:http://www.mbs.jp/kawaii-japanda/
番組公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kawaii_japan_da/
番組公式ツイッター:https://twitter.com/kawaiijapanda

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 前田希美、瞬速スイーツに驚き
今読んだ記事

前田希美、瞬速スイーツに驚き

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事