加茂あこさん (C)モデルプレス

2019「ミス・ユニバース」日本代表、現役大学生・加茂あこさんに決定 13キロ減量で栄冠

2019.08.22 23:09

「ミス・ユニバース 世界大会」(2019年冬開催予定)に出場する日本代表を選出する「2019ミス・ユニバース ジャパンファイナル『NEW ERA』」が22日、都内にて開催され、兵庫県神戸市出身で現在は宝塚市在住の大学生・加茂あこさん(21歳)が「2019ミス・ユニバース 日本代表」の栄冠に輝いた。


「2019ミス・ユニバース」日本代表は現役大学生

加茂あこさん(C)モデルプレス
加茂あこさん(C)モデルプレス
加茂あこさん(C)モデルプレス
加茂あこさん(C)モデルプレス
名前を呼ばれた瞬間、加茂さんは、顔を両手で覆い、感無量の様子。共に結果発表を待っていたTOP5の4名から次々と熱い抱擁を受けた。「2019ミス・ユニバース 日本代表」の証となるたすきとティアラを付けてもらうと、満面の笑顔を見せた。

名前を呼ばれた瞬間の気持ちを尋ねられると、「嬉しいという気持ちと、これから責任感を持って世界で戦っていきたいという思い」が生まれたそう。尊敬する人はマザー・テレサで、「自分自身も、小中高とキリスト教の学校に通っていましたので、彼女の生き方や、いつでも相手を大切にして助ける手を差し伸べる姿は目標にしています」と目を輝かせた。

将来の夢は「世界に通用する女性」

加茂あこさん(C)モデルプレス
加茂あこさん(C)モデルプレス
将来の夢については、「世界に通用する女性になりたいと幼少期から思っていました。自分の目標として、自立した心の美しい国際人になることを掲げています」とコメント。芸能活動はしておらず、将来のことは分からないそうだが、「表舞台に立って、自分の発信力をつけていきたいなと思います」と希望に胸を膨らませた。

今大会に臨むにあたり、半年から1年かけて体重を13キロ減量したそう。「自分自身の体形が変わると、自信が付いたといいますか、強さに繋がったのかなと感じています」と振り返った。

加茂あこさん(C)モデルプレス
加茂あこさん(C)モデルプレス
加茂さんは、2019年冬開催予定の「ミス・ユニバース 世界大会」に日本代表として出場するが、「これから世界という舞台に立つうえで、もっと個性を大きくし、ダイナミックにパフォーマンスできるように、そして、もっと自分自身を知って、どういう人材なのかということをアピールできるようにしたいと思います」と意気込みを言葉にした。

新生ミス・ユニバースの記念すべき初大会として開催されたこの日、約1000名の応募者の中から書類審査、中間審査などを経たファイナリストが発表され、さらにTOP5の中から、「2019ミス・ユニバース 日本代表」が決定した。(modelpress編集部)

【TOP5】
加茂あこさん(兵庫県・21歳)
栃木愛シャ暖望さん(千葉県/23歳)
松井るなさん(愛知県/22歳)
藤野桜羽さん(福岡県/20歳)
原田優さん(東京都/22歳)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 米代表ミスの差別的発言が波紋「ミス・ユニバース2018」優勝者は?
    米代表ミスの差別的発言が波紋「ミス・ユニバース2018」優勝者は?
    モデルプレス
  2. 2018ミス・ユニバース・ジャパン東京代表が決定 “グラマラスボディの会社員”野澤麗花さんに栄冠
    2018ミス・ユニバース・ジャパン東京代表が決定 “グラマラスボディの会社員”野澤麗花さんに栄冠
    モデルプレス
  3. 未来のミス&ミスタージャパン!男女別、各年代グランプリ6人が決定
    未来のミス&ミスタージャパン!男女別、各年代グランプリ6人が決定
    モデルプレス
  4. ミス・ユニバース・ジャパン阿部桃子、10キロ減量のストイック生活を告白 母親のサポート明らかに
    ミス・ユニバース・ジャパン阿部桃子、10キロ減量のストイック生活を告白 母親のサポート明らかに
    モデルプレス
  5. 2017ミス・ユニバース・ジャパン阿部桃子さん「スッキリ!!」生出演 父・阿部祐二氏、加藤浩次と熱い抱擁
    2017ミス・ユニバース・ジャパン阿部桃子さん「スッキリ!!」生出演 父・阿部祐二氏、加藤浩次と熱い抱擁
    モデルプレス
  6. 2017ミス・ユニバース・ジャパンにリポーター阿部祐二の娘・阿部桃子さん 10キロ減量で栄冠手に
    2017ミス・ユニバース・ジャパンにリポーター阿部祐二の娘・阿部桃子さん 10キロ減量で栄冠手に
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 青汁王子、あおり運転被害で大怪我 “血の海”事故について説明「救急車呼べなかったら…」
    青汁王子、あおり運転被害で大怪我 “血の海”事故について説明「救急車呼べなかったら…」
    Sirabee
  2. 『お迎え渋谷くん』恋愛指南までこなす敏腕マネージャー演じる、長谷川京子のコメント到着
    『お迎え渋谷くん』恋愛指南までこなす敏腕マネージャー演じる、長谷川京子のコメント到着
    ENTAME next
  3. みもれもん、金髪にイメチェンした自撮りショットに反響「めっちゃ可愛い」
    みもれもん、金髪にイメチェンした自撮りショットに反響「めっちゃ可愛い」
    ENTAME next
  4. 海渡翼、島崎信長、内田雄馬ら生出演“出張版”「『ブルーロック』放送室 延長戦」ABEMAにて独占生放送決定
    海渡翼、島崎信長、内田雄馬ら生出演“出張版”「『ブルーロック』放送室 延長戦」ABEMAにて独占生放送決定
    WEBザテレビジョン
  5. 【漫画】ハムスターの“かわいい”が大渋滞…癒される仕草に共感した読者から写真つきコメント続出「ハムちゃん置いておきますね」
    【漫画】ハムスターの“かわいい”が大渋滞…癒される仕草に共感した読者から写真つきコメント続出「ハムちゃん置いておきますね」
    WEBザテレビジョン
  6. まみ氏の「豚キムパスタ」は“意外な調味料”でコク旨に レンチン1回でガッツリ系パスタが完成
    まみ氏の「豚キムパスタ」は“意外な調味料”でコク旨に レンチン1回でガッツリ系パスタが完成
    Sirabee
  7. せいら「ViVi」2度目の単独カバー “涙が出そうになった”スタッフ感激の撮影裏話とは
    せいら「ViVi」2度目の単独カバー “涙が出そうになった”スタッフ感激の撮影裏話とは
    モデルプレス
  8. 京本大我“渋谷”、田辺桃子“愛花”への気持ちが抑えられなくなり驚きの行動に「年下は…嫌いですか?」<お迎え渋谷くん>
    京本大我“渋谷”、田辺桃子“愛花”への気持ちが抑えられなくなり驚きの行動に「年下は…嫌いですか?」<お迎え渋谷くん>
    WEBザテレビジョン
  9. LinQ(リンク)が13周年記念ライブ「美輪VIWA〜いざゆけLinQ13周年〜」を開催!13周年記念ライブ「美輪VIWA〜いざゆけLinQ13周年〜」を開催
    LinQ(リンク)が13周年記念ライブ「美輪VIWA〜いざゆけLinQ13周年〜」を開催!13周年記念ライブ「美輪VIWA〜いざゆけLinQ13周年〜」を開催
    WWS channel

あなたにおすすめの記事