ロンブー田村淳、相方・亮の現状&“コンビ愛”見せる 会見後「毎日話してる」

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が1日、都内にて行われたマネジメント会社「株式会社がちキャラ」設立記者会見に出席した。
田村淳(C)モデルプレス
田村淳(C)モデルプレス
吉本興業の一連の騒動後の会見となった田村。相方・亮とは会見後「毎日めちゃくちゃ話している」という。「会えないので、電話で話しているのですが、感情の起伏が激しい。落ち込んでいるときもあれば、無理して笑っているときもある。話を聞いてあげようと思って毎日電話している感じです」と今後の自分たちの活動を話し合うというより、今の世の中のことを話しているという。

亮が嘘を付いたことについては「多くの人を傷つけたので、反省はしてもらいたい」と言いつつも、吉本興業との契約解除を希望している亮との今後の活動は未定。「吉本に育ててもらったので、いたいのですが、亮さんはわからない。ロンドンブーツを守りたいけど、吉本にもいたい。今岐路に立たされている」と率直な想いを明かした。

田村淳(C)モデルプレス
田村淳(C)モデルプレス
現在、亮は啓蒙活動をする準備に励んでいるそうで「お年寄りの方にこういう詐欺があるから気をつけてって言って、まわっていきたいそうです」と様子を明かした。

田村淳、亮に提案するも「既読スルー」

田村淳(C)モデルプレス
田村淳(C)モデルプレス
今回田村はがちで頑張っているキャラクターを企業やイベントとマッチングさせたいという想いから始め、「株式会社がちキャラ」の会長に就任。そんな会社概要にちなみ、吉本にも不安になっている芸人がいると言われると「がちキャラになっていないとマッチングさせることはできないけど、なにかのキャラクターになって僕たちのところに来てくれればきちんと契約します」と芸人でもキャラクターになれば、田村の会社と契約書を交わせる可能性があるという。

「相方の亮さんにも、この会社を設立するときに、謹慎中だけとLINEで説明しました。こういうキャラクターを作って子どもたちのところに行ってみたりするのはどうかって」と亮に提案してみたが、「既読スルーでした」とショックを受けていた。

田村淳、吉本会見絡めて挨拶

黒豆、木村武史、田村淳、カリイ、ジェニファー(C)モデルプレス
黒豆、木村武史、田村淳、カリイ、ジェニファー(C)モデルプレス
会見冒頭では「このタイミングでやっていいのか迷いました」と明かし、「(会見が)5時間半かからないようにします。取材ということで、テープ回していただいているのでしょうか?(笑)きちんと回していただいてできるだけ多くの質問をしていただけたらと思います」と騒動に絡めながら、挨拶した。

そのほか、吉本興業の会見に絡めた質問が続々。ゆるキャラとの契約は「きちんと結びます。ちゃんと割合も伝えた上で、了承を得ています」と契約書問題にもふれた。さらに、ゆるキャラが直営業をしたらという質問には「すぐに認めたら許します。嘘をついたら謹慎です。所属した人に嘘をつかれると信頼関係がね」といい、謹慎の期間は「1週間ぐらい。反社会的勢力とかだと処分が変わってくる」と明かした。

田村淳(C)モデルプレス
田村淳(C)モデルプレス
さらに、「コンビで10日以内にそれぞれ会見ということを経験したことがないので、こっちは陽気な会見ですが、こんなにカメラ向けられたら緊張するし、うちの社長がしゃべれなかったのもわかる」と一連の騒動後初会見ということで、緊張していた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ロンブー田村淳、相方・亮の現状&“コンビ愛”見せる 会見後「毎日話してる」
今読んだ記事

ロンブー田村淳、相方・亮の現状&“コンビ愛”見せる 会見後「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事