ホスト界の帝王ROLAND(ローランド)“3億円の日記”とは?ユニクロの愛用パンツも告白

15日放送のテレビ朝日系バラエティ特番『神様の数字 数字から見える人生観』(よる11:15~0:05)に、「ホスト界の帝王」ROLAND(ローランド)が出演。推定3億円の「日記」や、金額にこだわらない身につけるものへのこだわりを明かした。
ローランド (C)モデルプレス
ローランド (C)モデルプレス

ローランドが大切にする3億円の日記とは?

自身の新店舗「The Club」をオープンしたローランド。その壁に「売れてきた歴史を日記としてここに」と額縁で飾られているのが、ローランドがホストとして今まで飲んできたロマネ・コンティのラベル集。ずらりと並べられたラベルから推定するに、1本100万円から300万円と言われるロマネ・コンティだけあってその総額は「下手したら3億~4億」にのぼるのだという。

ローランド(C)テレビ朝日
ローランド(C)テレビ朝日
一般的な日記は「たいてい見返さない」ものの、ラベルを額縁に入れて飾っておけば「昔辛かったこととか世話になった人とか、(ラベルの日付を)見たらすぐ思い出せる」と頷くローランド。自転車通勤していたころからの憧れだったロールスロイスを購入した日を思い出すなど「昔のことを振り返ってお客様に感謝したり」と、過去の自身について忘れないため、ラベル集が「3億円の日記」の役割を果たしていることを告白した。

愛用のパンツに見るローランドの価値観

ローランド (C)モデルプレス
ローランド (C)モデルプレス
また、「金額じゃなくて本当に心惹かれるか惹かれないか。ブランドとかも関係ないですし、純粋に使いやすいか」で身につけるものを決めるというローランドは、愛用の黒いパンツがユニクロの1990円の商品であることも告白。実は先日出演した東京ガールズコレクションの際も、この1990円のパンツを身に着けていたのだという。

1億円でも100円でも、その価値で購入を決めるというローランド。このパンツに落ち着いた理由は、ホストとして立ったり座ったりの回数が多いため「機能性を重視したほうがエレガントに動ける」という理由なのだという。愛用のイブサンローランの高級ブーツも「5年くらい修理しながら履いている」と、価格やブランドにこだわらないローランド流のオシャレ論が語られた。

ローランド、初月売上目標5000万円も…

ローランド(C)テレビ朝日
ローランド(C)テレビ朝日
この日の番組ではローランドが新店舗での初月売上5000万円を目指し奮闘する姿に密着。残念ながら4870万円と目標に130万円届かず、悔しがりつつ「試されてる…だったらやってやろうじゃん!」と気持ちを新たにするローランドの姿が映し出される場面もあった。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ホスト界の帝王ROLAND(ローランド)“3億円の日記”とは?ユニクロの愛用パンツも告白
今読んだ記事

ホスト界の帝王ROLAND(ローランド)“3億円の日記”とは?ユニク…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事