ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス

現代ホスト界の帝王・ROLANDの“衣食住”を直撃 美髪の秘訣・化粧品事情・食へのこだわり…<モデルプレスインタビュー>

2018.09.18 18:00
0
1

現代ホスト界の帝王・ROLAND(ローランド)― ― 。2018年、TV番組に出演するやいなや、品格漂う佇まい、桁違いに豪華な暮らしぶり、次々に飛び出す名言など、溢れ出す魅力に虜になる人が急増している。モデルプレスのインタビューでは、そんなローランドの素顔を追求。<vol.2>では、衣食住をはじめとする私生活、そして美容事情を聞いた。

現代ホスト界の帝王・ROLAND(ローランド)とは

新宿・歌舞伎町の「PLATINA-本店」でプレイヤーとしてだけでなく、取締役として後進の育成にも尽力するローランド。店舗の歴代売上記録保持者で、最高月額売上は4200万円。2017年度は1億7000万超えの売上。

お酒を飲まないで接客する、売掛(お代をお店やホストが一時的に建て替えること)をせずキャッシュで支払ってもらう、ホテルのスイートルームに住んでいるなど、他のホストとはまさに“別格”。「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」「下手なテレビを観るより、鏡を見ている方が面白い」「1時間あったら東アジアの女性くらい全員幸せにできる」など、SNSやTVで発信する名言も話題の1つ。7月10日に放送されたテレビ朝日系「ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~」で特集された際には、Twitterのトレンドに「ローランド」が入るほどだ。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
そんな注目を集める中、同月14日には年内をもって現役を引退し、独立して新たにホストクラブをオープンすることを発表。インタビューは、その直前に行われた。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス

ローランドの美容・ヘア事情

― ローランドさんといえば、キレイなブロンドヘアが印象的です。

ローランド:色々アレンジはするんですけど、これは自分の象徴ですね。

― イメージとかはあるんですか?

ローランド:もともと「夜王」っていう漫画に出てくるキャラクターで、ダントツのカリスマNo.1ホストの聖也っていうのがいるんですけど、その人が金髪ロングで白スーツを着てポルシェとかで出勤してくるんです。あんまり人に憧れることってないんですけど、ただ彼はすごくかっこよくてカリスマで「こんなホストになりたいな」って思って、ちょっと模倣してじゃないですけど…聖也は自分のホスト像の理想なので。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
― 憧れがあったんですね。でもケアも大変じゃないですか?

ローランド:ブロンドのロングって結構維持するの大変で金もかかるんですけど、その方が可愛いくて逆に愛着が湧いてくるというか、やっぱり金がかかんないものにはあんま魅力感じないんですよね。

― どんなメンテナンスをしてるんですか?

ローランド:週2回ぐらいはトリートメント行って切れないようにしてます。あと、オリーブオイルがすごく髪の毛にいいんです。普通の人がやるとベタベタになっちゃうんですけど、ブリーチしてるんだったらいい。この髪やりたいなっていう物好きがいたらまあオススメしてます。

― 隠しアイテムまで教えて頂いてありがとうございます。お肌はいかがですか?お化粧はあまりしないとお聞きしましたが…。

ローランド:ファンデーションぐらいかな。もともと体育会系だったんでそこまで化粧にこだわりがないというか、別に何でもいいかなぐらいの感じ。化粧品もそんな高いのは使ってないですし、化粧水も無印商品。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
― ファンデーションはどこの?

ローランド:MACの。でも、別に特にこだわりないので、「今日から変えなよ」って言われたら、「別にいいよ」ぐらいの感じ。

― すごくキレイな色白ですけど、これは?

ローランド:もともとめっちゃ黒かったんですよね。ギャル男みたいな感じで。

― それもビックリです!

ローランド:今の時期、日焼け止めだけはしっかりとして、日傘もさして、「黒くなると市場価値落ちるから」ってマネージャーがすごいんです(笑)。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス

「美容で唯一気を使ってるのは…」ローランドの衣食住

― トレーニングもかなりされますよね。

ローランド:そうですね、でも美容で唯一気を使ってるのは酒を飲まないこと。やっぱり不健康な生活になりがちな仕事なんで、まずお酒を飲まないとか寝る前に食事をしないとかかな。

あとは、不味いモノを食べない。不味いモノって体に良くないんですよ、だから不味いモノを食べるぐらいだったら餓死したほうがいいと思ってます。たまに妥協してとりあえずお腹に入れようってなるじゃないですか、でも人生80年で1日3食だと一生に食べられる食事も無限じゃないんです。そういう有限な食事を不味いモノで埋めたくないなので、美味しいモノとか良いモノだけしか食べないっていうのは、美容には大事なんじゃないですかね。あんま効果があるかどうか分かんないですけど(笑)。

― ローランドさんの体は良いもの・美味しいもので出来てると…サプリで補うとかは?

ローランド:サプリ?そんなに飲まないですかね。やっぱりいい食事してたら、そこだけでちゃんと摂れるので。でも、めちゃくちゃ食費は高くなりますよ。ただそれはケチケチするところじゃないので、有名なレストランとかを調べて行ったりします。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
― ちなみに、ローランドさんってコンビニとか行きます?

ローランド:コンビニは庶民の結界みたいなのが張られてて入れないです。

― (笑)。じゃあ庶民のお店も行かない?

ローランド:そうですね。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
― 食費もですが、お住まいもホテル暮らしなのでかなり掛かるのでは?

ローランド:まあ忙しくて家にあんまりいないんでこだわりは特にないですけど、良いところに住むのが頑張ろうって思えるし活力になるんで。あと服に関して言うと、タキシード1着みたいな感じ。

― それは意外でした。

ローランド:スーツ1着で仕事してるんで。衣食住でいうと1番食へのこだわり強いですね。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス

ローランドの交遊録

― お食事って1人で行かれることが多いんですか?

ローランド:お客様と行く時もありますし、1人でもまあ行きますし。そこは特にこだわりはないです。

― 密着番組では石田純一さんお食事していましたが、石田さんとはどういうきっかけでお知り合いになったんでしょうか?

ローランド:純一くんは…。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
― あっ、そういう呼び方なんですね。

ローランド:嘘です(笑)。

― ビックリしました(笑)。

ローランド:(笑)。石田純一さんは、上司の食事会でお会いして、すごくモテる方なので「(モテる)コツはなんですか?」って聞いたら、ちょっと酔っ払っていたのもあって色々お話して頂いて、すごく仲良くしてくださったのがキッカケで、可愛がっていただいています。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
― タレントの方のお友だちも多いんですか?

ローランド:まあそうですね。職業柄あんまり言えないですけど、遊びに行ったり、食事に行ったりしています。

― Instagramにはロナウジーニョさんとの写真もありましたね。

ローランド:ロニーはもう、マブなんで(笑)。

― サッカーは今もしているんですか?

ローランド:まだちょっと体動くぞっていうか、そこだけはちょっと譲れないところですね。

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランドインタビューは、名言の真意に迫った<Vol.3>へ続く。(modelpres編集部)

ROLAND(ローランド)プロフィール

ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)/(C)モデルプレス
1992年、東京生まれ。高校卒業後すぐに大学を中退し18歳でホストデビュー。1年間の下積み時代を経た後、歌舞伎町の数々の最年少記録を更新し20歳にして当時所属していた店舗の代表取締役に就任する。

2013年、KG-produceに現役ホストとしては史上最高額の移籍金で移籍。その後は数々のテレビ番組に出演するなどタレントとしても活躍。2017年度に4200万円を売り上げ店舗最高記録を樹立すると共に年間売り上げも1億7000万Over。現在はコラム執筆やタレント活動をすると共にKG-produceの取締役を務め現役ホストとしても活動中。2018年をもって現役を引退することを発表している。
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 「カメラを止めるな!」出演の女優・真魚(まお)、事務所所属決定<プロフィール・コメント>
    「カメラを止めるな!」出演の女優・真魚(まお)、事務所所属決定<プロフィール・コメント>
    モデルプレス
  2. 人気メイドが初水着披露 あっとせぶんてぃーんの美貌に釘付け
    人気メイドが初水着披露 あっとせぶんてぃーんの美貌に釘付け
    モデルプレス
  3. 天使もえ、手ブラで悩殺 “生っぽいリアルさ”追求
    天使もえ、手ブラで悩殺 “生っぽいリアルさ”追求
    モデルプレス
  4. コスプレイヤー・ぽんず、本田夕歩に改名 豊満バストSEXYにグラビア進出
    コスプレイヤー・ぽんず、本田夕歩に改名 豊満バストSEXYにグラビア進出
    モデルプレス
  5. 「世の中には2種類の男しか居ない。 俺か、俺以外か」現代ホスト界の帝王・ROLANDに迫る<モデルプレスインタビュー>
    「世の中には2種類の男しか居ない。 俺か、俺以外か」現代ホスト界の帝王・ROLANDに迫る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  6. セルフィーが「美しすぎて息を呑む」「天使かと思った」と拡散 モデル・渡辺イリーナ、バリバリ関西弁のギャップもかわいい
    セルフィーが「美しすぎて息を呑む」「天使かと思った」と拡散 モデル・渡辺イリーナ、バリバリ関西弁のギャップもかわいい
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 【ヒカル・インタビュー後編】「結婚するなら間違いなく門りょう」の真意語る YouTuberとしての今後の目標も
    【ヒカル・インタビュー後編】「結婚するなら間違いなく門りょう」の真意語る YouTuberとしての今後の目標も
    モデルプレス
  2. 【ヒカル・インタビュー中編】宮迫博之は「東京の父親」 最近のエピソードも披露
    【ヒカル・インタビュー中編】宮迫博之は「東京の父親」 最近のエピソードも披露
    モデルプレス
  3. 【ヒカル・インタビュー前編】活動休止中のみっき~への思い「僕にやれることは…」“プラカード”秘話も明かす
    【ヒカル・インタビュー前編】活動休止中のみっき~への思い「僕にやれることは…」“プラカード”秘話も明かす
    モデルプレス
  4. 吉澤閑也が「Travis Japanで良かった」と感じた瞬間 白戸ゆめのは“好き”を発信する大切さ語る<「熱血バスケ」インタビュー>
    吉澤閑也が「Travis Japanで良かった」と感じた瞬間 白戸ゆめのは“好き”を発信する大切さ語る<「熱血バスケ」インタビュー>
    モデルプレス
  5. 「ZIP!」9月パーソナリティー細田佳央太「ドラゴン桜」での反響は「自分だけの力ではない」 その後の役作りに変化も<インタビュー>
    「ZIP!」9月パーソナリティー細田佳央太「ドラゴン桜」での反響は「自分だけの力ではない」 その後の役作りに変化も<インタビュー>
    モデルプレス
  6. かわいくなれる動画が話題・ひよん、過去の姿公表に“不安と葛藤”「未完成の自分も見せていい」と思えるようになった理由
    かわいくなれる動画が話題・ひよん、過去の姿公表に“不安と葛藤”「未完成の自分も見せていい」と思えるようになった理由
    モデルプレス
  7. 生見愛瑠「自分はダメなのかなと感じた」活躍の裏に苦悩 自分らしく輝けるようになった理由は?<モデルプレスインタビュー>
    生見愛瑠「自分はダメなのかなと感じた」活躍の裏に苦悩 自分らしく輝けるようになった理由は?<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  8. 乃木坂46田村真佑、立ち位置に葛藤…支えになった先輩の存在「本音で話し合うことができなかった」同期との絆も<「君に叱られた」インタビュー>
    乃木坂46田村真佑、立ち位置に葛藤…支えになった先輩の存在「本音で話し合うことができなかった」同期との絆も<「君に叱られた」インタビュー>
    モデルプレス
  9. 九州発のアイドルグループ・LinQ、10年間守り抜いた信念と地元愛 新体制8人で「同じ方向を向き直すことができました」<インタビュー>
    九州発のアイドルグループ・LinQ、10年間守り抜いた信念と地元愛 新体制8人で「同じ方向を向き直すことができました」<インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事