木村文乃、NHKドラマ初主演で女性刑事に 高杉真宙・眞島秀和らキャスト発表<サギデカ>

女優の木村文乃が、8月31日スタートのNHK土曜ドラマ『サギデカ』(総合、毎週土曜よる9時~、連続5回)で、同局初主演を務めることがわかった。
木村文乃(提供写真)
木村文乃(提供写真)
今作は「振り込め詐欺」「還付金詐欺」など、あの手この手で市民を騙し、大金を奪い取る「特殊詐欺」犯罪者たちをテーマに、なぜ注意喚起がなされても被害が無くならないのか、なぜ捕まるのは「受け子」「かけ子」ばかりで詐欺グループのトップまでたどり着けないのか、そんなジレンマに愚直に向き合い、詐欺犯の実態に肉薄し、何としてでも摘発しようと心血を注ぐ、警視庁の女性刑事を主人公とした社会派ヒューマンドラマ。取材にもとづくオリジナル作品。

犯人の若者たち、被害者の老人たち、そして刑事たち。境遇こそバラバラだが、皆ある種「生きづらさ」を抱えている。それでも人は“一生懸命に生きていく”ということを、主人公の眼差しを通して描いていく。脚本は「透明なゆりかご」「きのう何食べた?」の安達奈緒子氏が担当する。

木村文乃、NHKドラマ初主演で女性刑事に

警視庁捜査二課で振り込め詐欺捜査を担当する主人公の刑事・今宮を演じる木村は「刑事の役はこれまで何度か経験させて頂きましたが、今回は捜査二課、それも無意識下で背負わされた闇を抱えながらも、被害者、加害者どちらにも寄り添う事を選ぶ情の厚さのある主人公です」と役どころを紹介し、「頼れるようで危なっかしいアンバランスさを、監督、スタッフそして頼もしく分厚いキャスト、さらに身に余る豪華ゲストの皆さんと作り上げ、視聴者の皆さんに楽しんでいただける作品に出来るよう邁進します」とコメントした。

ほか、振り込め詐欺「かけ子」の若者・加地役に高杉真宙、今宮の同僚の刑事・森安役に眞島秀和、今宮の祖母・しのぶ役に香川京子、今宮の上司で係長・手塚役に遠藤憲一が出演することが発表された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 木村文乃、NHKドラマ初主演で女性刑事に 高杉真宙・眞島秀和らキャスト発表<サギデカ>
今読んだ記事

木村文乃、NHKドラマ初主演で女性刑事に 高杉真宙・眞島秀和ら…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事