NEWS小山慶一郎&増田貴久“過酷ロケ”回顧「カメラ回ってない時が1番大変」

【小山慶一郎・増田貴久/モデルプレス=4月17日】16日深夜に放送されたNEWS小山慶一郎がパーソナリティーを務めるラジオ番組「KちゃんNEWS」(文化放送/毎週火曜深夜24時5分頃)に増田貴久がゲスト出演。2人は3月21日に放送されたフジテレビ系スペシャルバラエティー番組『おたすけJAPAN』でのロケの裏話を語った。

小山慶一郎&増田貴久、過酷ロケを回顧

NEWS小山慶一郎&増田貴久、日本のTVカメラ初潜入のアマゾン奥地へ 過酷ロケに挑戦



番組では“危険生物の捕獲・保護”にフィーチャーし、エクアドルのアマゾン熱帯雨林で過酷なロケを敢行した2人。この日は、リスナーからアマゾンロケの移動中の裏話を尋ねられ、移動時間について話し出した。

アマゾンへの移動は片道35時間程度だったそう。小山は「行きは大丈夫だったけど、帰りは時差ボケがひどくて日本に帰国してから2週間ぐらい(時差ボケに)なっていた」と辛かったことを告白すると増田も「わかるわ~まじで遠かったよ!」と同意していた。

さらに船での移動も5時間ほどあったらしく、小山が「最初の1時間ぐらいは『うぇーい!船だ!アマゾンだ!』みたいな感じで写真とか撮ってたけどさ、途中からみんな(船酔いで)頭下げて、ぐで~んってしてたよね」とその過酷さを回顧していた。

小山慶一郎&増田貴久、宿泊場所でも苦労

さらに2人は宿泊先のロッジでの生活についてもトーク。滞在した建物は別々で並列していたようだが、ちょっとした咳やシャワーの音も丸聞こえなほど「スッカスカ」だったそう。さらに小山の部屋ではクモが、増田の部屋にはゴキブリが大量発生したそうで、増田は「ロケで川に入っているときの姿をよく褒めてもらえるけど、カメラ回ってない時が1番大変!」と告白。小山も、朝ごはんにケチャップをかけようとフタを開けたら中から虫が出てきたことを明かし「びっくりしたよ」と驚いていた。

しかし2人は過酷ながらもこのロケが楽しかったそう。小山が「『また行きましょ』みたいな話しちゃうからね」と言うと増田も「次は何できるかな?みたいなね」とポジティブに語った。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NEWS小山慶一郎&増田貴久“過酷ロケ”回顧「カメラ回ってない時が1番大変」
今読んだ記事

NEWS小山慶一郎&増田貴久“過酷ロケ”回顧「カメラ回ってない時…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事