山下智久主演ドラマ「インハンド」で講談社史上初の試み

4月12日よりスタートする山下智久主演のTBS系ドラマ「インハンド」(毎週金曜よる10時~)で、講談社の歴史上初の試みが行われることがわかった。
山下智久主演ドラマ「インハンド」で講談社史上初の試み(C)TBS(C)朱戸アオ/講談社
山下智久主演ドラマ「インハンド」で講談社史上初の試み(C)TBS(C)朱戸アオ/講談社

山下智久主演ドラマ「インハンド」で講談社史上初の試み

原作は「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオ氏による同名漫画。山下演じるロボットハンドの義手を持つ変わり者の天才科学者・紐倉哲が、次々と起こる難事件を、天才的なひらめきとアッと驚く科学的な方法で鮮やかに解決していくヒューマンサイエンスミステリー。

TBSではこれまで講談社原作の名作ドラマを数多く生んできたが、このたび、講談社の誇る青年コミック誌4誌「イブニング」「ヤングマガジン」「モーニング」「アフタヌーン」に、ドラマ『インハンド』の告知記事を、ドラマ放送開始直前に一斉掲載。講談社の青年誌全誌にドラマの告知ページを掲載するのは史上初となる。

また、4月9日発売の「イブニング」9号では、山下、濱田岳菜々緒の3人が表紙を飾り、裏表紙は表紙の3ショットを原作者・朱戸が描いた書き下ろしイラストのW表紙に。さらに、ドラマ『インハンド』のポスターと同じ構成で朱戸氏が描き下ろした「イブニング」のポスターを制作。ドラマのポスター同様、街中に広告として掲出される。

なお、今後も様々なコラボレーションを展開予定。講談社史上初の規模で全面バックアップを敢行する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山下智久主演ドラマ「インハンド」で講談社史上初の試み
今読んだ記事

山下智久主演ドラマ「インハンド」で講談社史上初の試み

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事