「ケイゾク」「SPEC」に続く「SICK'S」、シリーズ完結篇で「集大成を超えた集大成」に 木村文乃「現場での小競り合い」明かす

【SICK'S/モデルプレス=3月18日】15日、都内にてドラマ『SPECサーガ完結篇 SICK'S 覇乃抄』の完成披露試写会が行われ、女優の木村文乃、俳優の松田翔太、堤幸彦監督らが出席した。
竜雷太、木村文乃、松田翔太 (C)モデルプレス
竜雷太、木村文乃、松田翔太 (C)モデルプレス

「ケイゾク」「SPEC」に続く「SICK'S」、完結篇で「集大成を超えた集大成」に

木村文乃、松田翔太 (C)モデルプレス
木村文乃、松田翔太 (C)モデルプレス
TBSドラマ「ケイゾク」「SPEC」から端を発した「SPEC サーガ」の完結篇として制作されている「SICK’S」は、特務事項専従係(トクム)の御厨静琉(木村)が自らのSPECの存在に疑問を抱きながらも、SPECホルダーを巡る国家や権力者、宗教団体などの対立に巻き込まれ、その疑問と向き合っていく物語。SPECを巡る事件に巻き込まれ警視庁公安部を自己都合で退職した高座宏世を松田が演じる。

堤幸彦監督 (C)モデルプレス
堤幸彦監督 (C)モデルプレス
人気シリーズの完結篇となる今作について堤監督は「『ケイゾク』以降、どこが見どころか聞かれて一番答えるに難しいタイプのドラマや映画のシリーズの最新作であります」と明かし、「本当に今作は集大成を超えた集大成、ものすごいイズムとでも言いましょうか、グルーヴとでも言いましょうか、色んなものが重なり合っているので、ぜひお楽しみいただきたいと思います」と挨拶。

堤幸彦監督、竜雷太、木村文乃 (C)モデルプレス
堤幸彦監督、竜雷太、木村文乃 (C)モデルプレス
見どころについては、SPEC発動時の“見せ方”を挙げ「とにかく、(御厨演じる)木村さん。『今SPEC出てますよ』っていうのを結構長い時間、しかも意外と普通のお芝居の中でやってたりしなきゃいけない。その辺は後々最高のCGチームが映像処理をしていくんですけれども、なかなか…『もしCGなかったらどんな感じ?』って観てもらうと、2度3度楽しめるようになっています」とまさかのアピールが飛び出す場面も。

木村文乃、松田翔太 (C)モデルプレス
木村文乃、松田翔太 (C)モデルプレス
木村も「誰もどういう攻撃を作っているか分からないでやっているので、個人の感覚で『こんな大きいと思っていました』『こんな小さいと思っていました』って。現場での小競り合いが…」と振り返ると、堤監督は「編集でも小競り合いありました(笑)」と裏話をチラリ。続けて「それがクリエイティブって感じじゃないですか?」と問いかけられた木村は、「すごいなクリエイティブって思います」とCG技術の進歩に感心していた。

竜雷太らキャスト登場

堤幸彦監督、宇垣美里アナウンサー、竜雷太、木村文乃、松田翔太、山口紗弥加、佐野史郎、植田博樹プロデューサー (C)モデルプレス
堤幸彦監督、宇垣美里アナウンサー、竜雷太、木村文乃、松田翔太、山口紗弥加、佐野史郎、植田博樹プロデューサー (C)モデルプレス
このほか、イベントには竜雷太、山口紗弥加佐野史郎、TBSの宇垣美里アナウンサーと植田博樹プロデューサーが出席。なお、「覇乃抄」は3月22日深夜から「パラビ」で配信。4月より配信されている「恕乃抄」は、3月 18日から22日まで地上波放送(TBS系)される。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ケイゾク」「SPEC」に続く「SICK'S」、シリーズ完結篇で「集大成を超えた集大成」に 木村文乃「現場での小競り合い」明かす
今読んだ記事

「ケイゾク」「SPEC」に続く「SICK'S」、シリーズ完結篇で「集…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事