「3年A組」望月歩&富田望生、「ソロモンの偽証」コンビの涙の熱演に反響<プロフィール>

【3年A組 ―今から皆さんは、人質です―/モデルプレス=2月18日】俳優の菅田将暉が主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(毎週日曜よる10時30分~)の第7話が17日、放送された。瀬尾雄大役の望月歩と、魚住華役の富田望生に注目が集まった。<※以下、ネタバレあり>
富田望生、望月歩/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
富田望生、望月歩/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ

菅田将暉主演「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」

菅田将暉/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
菅田将暉/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
同作は、謎と事件が連鎖的に絡み合う、衝撃的学園ミステリー。菅田演じる物語の主人公は、2年前に赴任してきた目立たぬ美術教師・柊一颯。卒業まで残り10日、生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じるはずだった。しかし、「教師=生徒」の関係は一言で「犯人=人質」へ変貌を遂げる。

菅田のほか、永野芽郁、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、古川毅(SUPER★DRAGON)、今田美桜、大原優乃、横田真悠、神尾楓珠ら今をときめく、映像界を牽引していく若きスターたちが出演する。

これまでのあらすじと反響をチェック


武智(田辺誠一)の罪発覚で瀬尾(望月歩)と華(富田望生)が…

田辺誠一/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
田辺誠一/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのはカリスマ熱血教師の武智大和(田辺誠一)だと柊が告発。武智への疑惑が深まる中、陸上部の瀬尾と柔道部の華が異議を唱えた。

望月歩・今井悠貴/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
望月歩・今井悠貴/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
富田望生/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
富田望生/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
一度は大学のスポーツ推薦を諦めたものの、武智のおかげで推薦が決まった2人。やっと掴んだチャンスを逃したくないと瀬尾は柊に反抗、兵頭(若林時英)に協力を頼み、教室から抜け出そうとするなど画策するが、甲斐(片寄涼太)らに止められ、失敗。他の生徒と対立していく瀬尾の気持ちを華は代弁し、かばう。

最終的に柊の追及によって武智はフェイク動画の作成を依頼したことを自白。警察に任意同行を求められ、これで事件は解決、と思えたが事件にはまだ続きがあるようで…という展開だった。

武智が大学に生徒を推薦する見返りにお金を受け取っていたことも明らかになり、瀬尾と華の推薦話も白紙に。2人は涙を流したが、最後はお互いにエールを送り合い、拳を合わせた。

「ソロモンの偽証」コンビの演技に反響

富田望生、望月歩/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
富田望生、望月歩/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
スポーツに青春を捧げた猪突猛進な瀬尾と、チャーミングな怪力女子の華を熱演している2人。映画『ソロモンの偽証』(15)でも共演したコンビの演技に「せお華の友情泣ける」「本当に2人ともいい演技する」と絶賛の声が。同映画には若林も出演していた。

富田望生・ 古川毅/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
富田望生・ 古川毅/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
また、華といえば古川毅(SUPER★DRAGON)演じる須永賢との恋模様も“すな華”コンビとして人気が集まっているため、「すな華派だったのにせお華もよすぎた」「すな華これからどうなるの?」といった声もあがっていた。

「アンナチュラル」の演技も記憶に新しい望月歩

望月歩/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
望月歩/「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話より(C)日本テレビ
望月は2000年9月28日生まれの18歳。映画『ソロモンの偽証』で俳優デビュー。メインキャストとして出演し、その高い演技力で一躍注目を集めた。その後、『真田十勇士』(16)、『秘密~THE TOP SECRET~』(16)など話題作に出演。

テレビドラマでも『コウノドリ』、『マザーゲーム』(ともにTBS/15)のほか、『母になる』(日本テレビ/17)では“ナウ先輩”こと田中今偉を演じ、『アンナチュラル』(TBS/18)では第7話の「殺人遊戯」に『3年A組』でも再共演している神尾楓珠と出演。また、『TERRACE HOUSE BOYS&GILRS IN THE SITY』(15~16) のスタジオレギュラーも務めていた。主演映画『五億円のじんせい』が、7月から全国順次公開予定。

実力派若手バイプレーヤーの富田望生

富田は2000年2月25日生まれの18歳。福島県出身で震災をきっかけに上京し、女優を志す。オーディションを勝ち抜き『ソロモンの偽証』で映画初出演。役作りのために15キロ増量した。その後も『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(17)、『あさひなぐ』、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(18)など話題作に続々出演し、実力派若手バイプレーヤーとして唯一無二の地位を確立。

ドラマ『宇宙を駆けるよだか』(Netflix)では、清原果耶と体と中身が入れ替わる役柄を熱演。広瀬すずがヒロインをつとめる2019年度NHK連続テレビ小説『なつぞら』にも出演することが決定している。(modelpress編集部)

「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」第7話見どころカットを見る!


情報:日本テレビ

望月歩(もちづき・あゆむ)

生年月日:2000年9月28日
身長:179.5cm
特技:乗馬

富田望生(とみた・みう)

生年月日:2000年2月25日
出身地:福島県
身長:152cm
特技:ピアノ、ドラム、クラリネット、パーカッション、歌、ダンス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「3年A組」望月歩&富田望生、「ソロモンの偽証」コンビの涙の熱演に反響<プロフィール>
今読んだ記事

「3年A組」望月歩&富田望生、「ソロモンの偽証」コンビの涙の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事