生田斗真の“衝撃的なイタズラ”を弟・生田竜聖アナが明かす「今でもトラウマ」

俳優・生田斗真の実弟でフジテレビの生田竜聖アナウンサーが8日放送のNHK「あさイチ」(月~金、あさ8時15分)にVTR出演。同日のプレミアムトークに生出演していた斗真の秘密を次々と暴露した。
生田竜聖アナウンサー(C)モデルプレス
生田竜聖アナウンサー(C)モデルプレス
竜聖アナは斗真のことを“1番良く知っている人”として局の垣根を超えて出演。弟だからこそ知っている兄の秘密を次々と暴露した。

生田斗真が行った“衝撃的なイタズラ”

今も昔もイタズラ好きだという斗真から小学校時代に受けた“衝撃的なイタズラ”について語った竜聖アナ。当時小学生だった2人が一緒にお風呂に入っていた際のことを振り返り「シャンプーをしていて流していたら、シャワーの水じゃない液体が頭にかかっていてるのに気がついて。ふと目を開けたら兄が私におしっこをかけていた」という驚きの行動を暴露した。

竜聖アナは「衝撃的すぎて、それから目を閉じてシャンプーができなくなったんです。今もトラウマで…。どんな時でも目を開けてシャンプーをするようになりました」と告白。「ちょっと喋りすぎちゃったかもしれませんが、斗真、あとで怒らないでね~」とメッセージを送った。

VTRを見た斗真は「喋りすぎだよ!」とツッコミながらも、「覚えてます」と事実であるとコメント。これには番組のメインキャスターを務める博多大吉も「これは酷い」と笑っていた。

生田斗真は泣き虫?

また斗真が“泣き虫”であることも明かした竜聖アナは、毎年年末に行われる「NHK紅白歌合戦」で公私共に親交が深い星野源がパフォーマンスしているのを見て泣いていたことを告白。そのことについて生田は「彼が初めて紅白に出てたときは感極まって…。家族と一緒に見ていたんですけど1人だけ号泣してました。『良かったね!源ちゃん!』って」と当時の心境を明かした。

その他にもライブやフェスに2人で出かけることもあるそうで、竜聖アナは「ちょっといいライブがあったりすると、ふと見ると、すーっと涙を流しています。『お客さんがすごくいい笑顔してるよ』って」と斗真が泣いていたシーンを回顧。それを聞いた博多華丸は「泣き虫って言うより、感受性が豊かなんだろうね」と話していた。

感受性が豊かであることを語っていた。(modelpress編集部)

情報:NHK
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 生田斗真の“衝撃的なイタズラ”を弟・生田竜聖アナが明かす「今でもトラウマ」
今読んだ記事

生田斗真の“衝撃的なイタズラ”を弟・生田竜聖アナが明かす「今…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事