生田竜聖 いくたりゅうせい

「生田竜聖」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「生田竜聖」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「生田竜聖」に関連するモデルプレス記事

生田竜聖のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

生田竜聖のプロフィール

生田 竜聖(いくた りゅうせい)

生年月日:1988年6月13日
フジテレビ所属のアナウンサー。俳優の生田斗真は兄。

■来歴
北海道室蘭市で生まれ、神奈川県で育つ。
中央大学附属高等学校、中央大学法学部を首席で卒業。大学時代は、会社法を学んでいた。

フジテレビ・テレビ朝日のアナウンサー職に内定し、2011年フジテレビ入社。同期には竹内友佳、三田友梨佳。

2012年12月25日、フジテレビの先輩アナウンサーである秋元優里と結婚したことがフジテレビより発表された。

2016年11月に妻の秋元との別居が報じられた。秋元は11月20日放送の『ワイドナショー』にて、別居が事実である事、離婚についても協議中であると述べた。

2018年4月、離婚成立。親権をどちらが持つかや養育費、慰謝料の有無などは不明。

■人物
中学時代は剣道部所属で、初段を持っている。身長180cm。
入社試験では兄の名前を伏せて挑んだが、最終面接で発覚した。
兄の斗真とは、2012年3月16日放送の『森田一義アワー 笑っていいとも!』でテレビ初共演を果たした。同年10月には、斗真主演のフジテレビドラマ『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』の第1話にゲスト出演し、斗真演じる主人公の弟役を演じている。

2017年10月27日放送のTBSのトーク番組『A-Studio』に斗真がゲスト出演した際には事前取材を受け、写真ではあるが同番組に出演し、兄弟のエピソードが紹介された。
小学校のころから横浜大洋ホエールズ→横浜ベイスターズ(現:横浜DeNAベイスターズ)のファン。

■現在の出演番組
めざましテレビ
「ココ調」火曜→火曜・隔週木曜→火曜・隔週月曜→月曜→金曜→火曜(2011年10月 - 2016年3月)
情報キャスター(2016年4月4日 - )
OH!めざめエンタBUZZ → OH!めざめエンタRANKiNG(2016年4月4日 - )- 兄である生田斗真に関する話題を紹介した際、コメントを求められる場合あり。
お花プレゼント(2016年10月31日 - )(不定期)- 普段担当しているアナウンサーの不在時に限り代役で担当。
総合司会代理(2017年11月16日 - 12月7日)- 病気療養の三宅正治キャスターに代わり担当。
伊野尾慧のいのお飯(2018年4月 - )- スポーツキャスターに異動となった立本信吾アナウンサーに代わり担当。
ノンストップ!(木曜プレゼンター、2012年4月 - 2013年3月)→(月曜・火曜プレゼンター、2013年4月 - )
Bリーグ中継(リーグ制作の公式映像で、フジとは無関係のCS局で放送されることがある)
VS嵐

■過去の出演番組
HEY!HEY!HEY!(中継出演、2011年7月18日)
おノロケ(2012年4月 - 9月)
BSフジNEWS(月曜昼担当、2011年10月 - )
チャギントン サンデー(ナビゲーター、2011年10月2日 - 2012年12月29日)
遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ 第1話(2012年10月23日)- 兄の斗真演じる小平丈太郎の弟・啓太郎役。
知りたがり!(木曜日ナレーション)
生田くん、ハイ!(2012年4月 - 2013年3月)
笑っていいとも!(金曜テレフォンアナウンサー:2011年10月7日 - 2013年3月29日、水曜テレフォンアナウンサー:2013年4月3日 - 9月25日)
レインボー発・あすの天気(夜)(日曜担当、2012年7月 - 2014年3月)
COLLEGE×SPORT GREEN GENERATION(2012年11月17日、2013年2月2日ほか) - 司会
めざましどようび(2014年4月5日 - 2016年3月26日) - 情報キャスター
FNN NEWS Pick Up・あすの天気(平日担当、2014年6月30日 - 9月26日)
FNNスーパーニュースWEEKEND(サブキャスター、2014年10月4日 - 2015年3月29日)
FNNみんなのニュースWeekend(サブキャスター、2015年4月4日 - 2016年3月27日)
プレミアの巣窟(2012年10月10日 - 2016年3月)
ワイドナショー (2016年10月2日 - )
10:55 - 11:15の時間帯のナレーション担当。
めざましテレビアクア (2017年4月3日 - 2017年9月29日ニュース担当【木・金】)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
生田竜聖を「ウィキペディア」で参照する