倉科カナ・安達祐実・島崎遥香ら…豪華主演女優6人発表 実在の“恐怖スポット”巡る<東京二十三区女>

4月12日から放送されるオムニバスドラマ「東京二十三区女」(WOWOW/毎週金曜深夜0時~/全6話)。このほど、各話の主演女優が発表され、倉科カナ安達祐実桜庭ななみ壇蜜中山美穂島崎遥香が出演することがわかった。
(左から)倉科カナ、安達祐実、桜庭ななみ、壇蜜、中山美穂、島崎遥香(画像提供:WOWOW)
(左から)倉科カナ、安達祐実、桜庭ななみ、壇蜜、中山美穂、島崎遥香(画像提供:WOWOW)

倉科カナ・安達祐実・島崎遥香ら…豪華主演女優発表

大都市・東京の裏側には、数多くの恐怖の物語が秘められている、そんな恐ろしくも哀しい物語をテーマにしたホラーミステリードラマである同作。各話の主人公が、東京に実在する恐怖スポットへと足を踏み入れていく。そこには恐ろしい物語、隠された歴史、人間の悲しい過去が存在した。その封印が解かれたとき、見る者は想像を絶する恐怖を目の当たりにする。

原作、脚本、監督を務めるのは、映像作家であり、小説家の長江俊和氏。「放送禁止」「世にも奇妙な物語」など数々の映像作品を手掛け、著書「出版禁止」「掲載禁止」「出版禁止 死刑囚の歌」などの“禁止シリーズ”は、累計25万部を突破した人気作となっている。

物語は、全話に登場するフリーライターの璃々子氏が、「渋谷川の暗渠」「夢の島」「東池袋中央公園」「お台場」「縁切榎」「鈴ヶ森刑場跡」といった物語が秘められた場所を巡るミステリー仕立てで展開。彼女が足を踏み入れる東京の身近な場所に存在する怪異が、リアルな恐怖を植え付ける。

倉科カナ・安達祐実・島崎遥香ら、各話を彩る

第1話「渋谷区の女」に倉科、第2話「江東区の女」に安達、第3話「豊島区の女」に桜庭、第4話「港区の女」に壇蜜、第5話「板橋区の女」に中山、第6話「品川区の女」そして、全話に登場する璃々子役として島崎が出演する。

あわせてティザー映像も解禁。番組サイトでも公開しており、恐ろしい物語を感じられることはもちろん、主演女優の美しくも哀しい姿に注目となっている。(modelpress編集部)




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 倉科カナ・安達祐実・島崎遥香ら…豪華主演女優6人発表 実在の“恐怖スポット”巡る<東京二十三区女>
今読んだ記事

倉科カナ・安達祐実・島崎遥香ら…豪華主演女優6人発表 実在の“…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事