嵐、会見での衣装が話題に ファンの間で“推測”も広まる

2019年1月27日、は2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを電撃発表。同日、大野智(38)、櫻井翔(37)、相葉雅紀(36)、二宮和也(35)、松本潤(35)のメンバー5人が都内にて会見を開いた。その際、着用していた衣装がファンの間で話題となっている。
会見を行った嵐 (C)モデルプレス
会見を行った嵐 (C)モデルプレス
この日、の5人はアースカラーの温かい色味のジャケットを着用。カジュアルなコーディネートで、それぞれカラーこそ違うが、全体的にまとまった印象を与えた。会見自体も張り詰めた空気ではなく、時折笑いも交えながら進行。らしいいつも通りの和やかな空気感だった。

<嵐が記者会見>現場で感じた5人の繋がり―「絆は過去最大に深くなっている」 笑顔をみせた場面と報道陣を和ませたやりとり



“緊急会見”という言葉から重苦しい雰囲気をイメージし、スーツ姿での登場を想像していたファンも多かったからか、会見の様子が報じられるとその衣装にも注目が。「暗くなり過ぎずに派手すぎずに。っぽい会見の服だったなぁ」「衣装も含めて完璧にだったと思う」「あの春っぽい服のおかげで視覚的にも良い意味で緩い空気感を感じられてよかった」とポジティブな意見が多く、中には「衣装もみんなの表情も柔らかくてよかった。少しでも心配させないように考えてくれたのかな」「衣装に5人のこだわりが感じられる…」「スーツにしないのは5人の意思だったんじゃないかな。やっぱりあの会見でもっと好きになったよ」と同衣装で会見に臨んだ5人の心を推測する声も上がっていた。

会見を行った嵐 (C)モデルプレス
会見を行った嵐 (C)モデルプレス

嵐5人で会見

リーダー・大野智 (C)モデルプレス
リーダー・大野智 (C)モデルプレス
大野は「2017年6月中旬(6月16日)ごろにメンバー4人に集まってもらって自分の思い、気持ちを話させて頂きました。自分のの活動を終えたいと。自由に生活を一回したいと。その後何度も話し合いを重ね、期限をもって終了するとしました」とまず、自身が事務所を退所したいという意向を示したと告白。

「初めて自分の気持ちを打ち明けた後は1人1人と会って1人1人の思いを聞いて、5人で集まって、結構な回数ですけど何度も何度も話し合って、最終的に事務所の方々を混じえての話し合いをさせて頂き、2018年2月に事務所に報告させて頂いて、話し合いを重ねて2018年6月に決断しました」と経緯を説明した。

メンバー一同、解散は否定。大野は2021年以降、芸能活動を休止することとなり、活動再開時期は明言しなかった。

会見全文/前編


会見全文/中編


会見全文/後編



嵐、2020年をもってグループ活動休止を電撃発表

は、1999年9月15日に結成され、同年11月3日に「A・RA・SHI」でデビュー。今年結成20周年を迎える。

ファンクラブサイトに動画でメッセージを投稿し、2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを発表。

動画では、リーダーの大野が「僕たちはたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもってとしての活動を休止させて頂くことになりました」と報告。2017年6月中旬、ほか4人のメンバーに集まってもらい「自分の気持ち、想いを話しました。その内容は、2020年をもって自分のの活動を終えたいと。20周年、2020年という区切りで1度をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのかなと。また、勝手ではありますが、何事にも縛られず自由な生活をしたいと自分の想いを伝えました」と自身の提案も振り返った。

その後、メンバーと話し合い、「2020年をもってを休止させて頂く結論に至りました」とのこと。「2020年いっぱいまで走り抜きたいと思います」としている。(modelpress編集部)

嵐、2020年をもってグループ活動休止を発表 リーダー大野智が提案


嵐、活動休止にファン激震


<略歴>グループ活動休止発表の嵐、1999年デビュー・国民的グループとしてジャニーズ牽引



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐、会見での衣装が話題に ファンの間で“推測”も広まる
今読んだ記事

嵐、会見での衣装が話題に ファンの間で“推測”も広まる

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事