Sexy Zoneに“救世主” 全力ダンス披露の遠藤憲一に感謝の声殺到

Sexy Zoneが、28日放送の日本テレビ系冬の大型音楽特番「ベストアーティスト2018」(よる7時~)に生出演。コラボレーションダンスを披露した俳優の遠藤憲一に、感謝の声が殺到している。
Sexy Zoneファンから感謝の声が殺到した遠藤憲一(C)モデルプレス
Sexy Zoneファンから感謝の声が殺到した遠藤憲一(C)モデルプレス
この日は、中島健人が主演を務める同局系ドラマ「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(毎週土曜よる10時~)の主題歌「カラクリだらけのテンダネス」を、ドラマで共演する遠藤とのコラボレーションで披露。遠藤は曲の大サビからセンターで参加し、中島から教わった“セクシーカラクリダンス”を全力でパフォーマンスして見せた。


「エンケン」トレンド入り Sexy Zoneファンから感謝の声

遠藤憲一(C)モデルプレス
遠藤憲一(C)モデルプレス
同日には、松島聡が突発性パニック障害で休養することが発表され、番組は松島をのぞく4人でのパフォーマンスに。歌唱前には、菊池風磨が「ファンの方々も本当に驚かれたかと思います。今は心からゆっくり休んでほしいなというのが、僕たちの思いです。僕たちも目の前のことに精一杯向き合っていきたいと思っております」とコメント。

Sexy Zone、生放送歌番組は4人で登場 松島聡が突発性パニック障害のため休養「ゆっくり休んで」


そんな中でのコラボレーションとあって、遠藤も「すみません!おじさんが…」と恐縮していたが、放送後には「エンケンさんに救われました」「エンケンさん、Sexy ZoneとSexy Lovers(ファン)を笑顔にしてくれてありがとう」「エンケンさんのダンス最高!救世主」「聡ちゃんがいなくて寂しかったけど、エンケンさんのおかげで笑顔で見ることができた」「エンケンさんセクシーサンキュー!」と感謝の声が殺到。SNSでは「エンケン」がトレンド入りする反響となった。(modelpress編集部)

Sexy Zone松島聡、突発性パニック障害で活動休止を発表<コメント全文>


情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Sexy Zoneに“救世主” 全力ダンス披露の遠藤憲一に感謝の声殺到
今読んだ記事

Sexy Zoneに“救世主” 全力ダンス披露の遠藤憲一に感謝の声殺到

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事