漫画「逃げるは恥だが役に立つ」連載再開へ ファンから歓喜の声

【逃げるは恥だが役に立つ/モデルプレス=11月24日】2016年、女優の新垣結衣主演で実写ドラマ化され話題を呼んだ海野つなみ氏の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』(略称:逃げ恥)が、2019年1月25日発売の「Kiss」3月号より連載が再開されることが24日、講談社の公式サイトで発表された。
「逃げるは恥だが役に立つ」(提供画像)
「逃げるは恥だが役に立つ」(提供画像)

漫画「逃げ恥」が連載再開 内容は?

同作は「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくりが、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡と「仕事」として契約結婚。「夫=雇用主」、「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、妄想女子とウブ男は徐々にお互いを意識し出す…というラブコメディ。

実写ドラマではみくりを新垣、平匡を星野源が演じ大ブームを巻き起こした。

公式サイトによると、連載再開後は正式結婚後のみくりと平匡の生活、百合ちゃんや沼田さんのその後などが描かれるよう。ネット上では「逃げ恥連載再開嬉しすぎる」「待ってました!」「またドラマ化してくれないかなと密かに期待」など歓喜と期待の声が続々と上がっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 漫画「逃げるは恥だが役に立つ」連載再開へ ファンから歓喜の声
今読んだ記事

漫画「逃げるは恥だが役に立つ」連載再開へ ファンから歓喜の声

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事