ゆきぽよ「性だけについて語り尽くした」ぺえらと“自主規制なし”本音トーク

【ゆきぽよ・ぺえ/モデルプレス=11月16日】2017年に恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』で話題を集めたド派手ギャル“ゆきぽよ”こと木村有希が、12月3日放送のハートネットTV『教えて!性の神様』(Eテレよる8時~/再放送:12月10日ひる1時5分~)に出演する。
ぺえ、性の神様・じゅんいち、ゆきぽよ(提供写真)
ぺえ、性の神様・じゅんいち、ゆきぽよ(提供写真)

ゆきぽよ、ぺえらと“自主規制なし”本音トーク

ぺえ、ゆきぽよ(提供写真)
ぺえ、ゆきぽよ(提供写真)
性の情報が溢れる現代ニッポン。今の10代20代は、性について悩んだら、まずスマホで調べるが、なかには、アダルトサイトや広告サイトにアクセスし、間違った知識を信じ込んだり、宣伝文句に踊らされたり、場合によっては性犯罪に巻き込まれているケースも起こっている。

ハートネットTVでは、高校生や専門家・当事者によるプロジェクトを立ち上げ、“今の10代に正しい知識を届ける性教育の教材”を作る挑戦を開始した。

ぺえ、ゆきぽよ、性の神様・じゅんいち(提供写真)
ぺえ、ゆきぽよ、性の神様・じゅんいち(提供写真)
番組では、“10代の性の疑問に正面からドンドン答える”ことをコンセプトに、「タンポンで処女膜は破れない?」「ペニスは大きい方がいい?」「なんでセックスをみんなしたがるの?」などプロジェクトに集まった200以上の疑問から、高校生メンバー達が選んだ8問をゆきぽよとタレントのぺえが代弁。

靴下をはいてない“じゅんいち”に声は激似である謎のウサギ「性の神様・じゅんいち」がアドリブで答え、性について自主規制なしの本音トークで率直に話しあっていく。

ゆきぽよ&ぺえ、性に悩む若者へメッセージ

性の神様・じゅんいち(提供写真)
性の神様・じゅんいち(提供写真)
ゆきぽよは、収録を終えて「本当に人生で初めて性だけについて語り尽くしたから、知らないこともいっぱい知ったし、頭も使いました。最初、NHKで性の悩みっていう番組をやること自体びっくりしたんですけど、実際やってみたらガールズトークみたいな感じで、神様とぺえさんとゆき3人でけっこう楽しく収録できたんで、本当よかったです」と性への知識が深まった様子。

番組を観て欲しいのは「勘違いしている子かな」といい、「ネット調べたら間違った情報だったり、しかもページやサイトによって、書いてあることが違うので、何が事実で何が事実じゃないか分からないから。ギャルとオネエっていう、ゆきとぺえさんっていうとんでもない組み合わせで、そこにかわいらしいのにめちゃくちゃ“じゅんいち”っていうウサギの神様がいるんで。本当に面白くみながら、しっかりためになる番組だと思います」と伝えた。

ぺえ、性の神様・じゅんいち、ゆきぽよ(提供写真)
ぺえ、性の神様・じゅんいち、ゆきぽよ(提供写真)
ぺえも「正直不安だったんですよね。変なこといったら将来のある子たちが相手だから、ちゃんと答えなきゃなと思ったんですけど。でも、自分もいろんな経験もしてるんで、それも踏まえながらみんなと考えながらできたので、いい時間だったんじゃないかと思います」と収録を終えた感想を告白。

そして、10代の悩める若者へ「こうやって色んな悩みと向きあって、悩んでいるのは自分だけじゃないんだって思ってくれる子もいると思うし、今日わたしたちが話したことで手がかりになったり、解決になったりする子もいると思うんで、今後の人生のいい一歩になる番組になればいいなと思います」とメッセージを送った。

“性の動画教科書”「教えて!性の神様」

ぺえ、ゆきぽよ、性の神様・じゅんいち(提供写真)
ぺえ、ゆきぽよ、性の神様・じゅんいち(提供写真)
また、取り上げるギモンは、11月26日に番組ホームページで先行配信を開始。12月3日の放送日には、オンエアされなかったギモンもHPから動画で多数配信される。

10代が悩んで性のワードを検索した際に、この動画にたどり着けるような「ニッポンの10代の“性の動画教科書”」を目指す。(modelpress編集部)

性の神様・じゅんいち(提供写真)
性の神様・じゅんいち(提供写真)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ゆきぽよ「性だけについて語り尽くした」ぺえらと“自主規制なし”本音トーク
今読んだ記事

ゆきぽよ「性だけについて語り尽くした」ぺえらと“自主規制なし…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事