“日本一かわいい女子高生”を決定「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト初お披露目

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」と“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2018」のオフィシャルガイドブックが、11月10日に発売。同日、両コンテストのファイナリストが都内で行われたイベントに出席した。
「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト8名がファンの前に揃うのは今回が初めて。100人超が詰めかけた会場に姿を現すと歓声が飛び、自己紹介中も「可愛い」の声がこだましていた。

「女子高生ミスコン」ファイナリストの結束もバッチリ

8人は、ファイナリストに選ばれてから週末レッスンや合宿などに臨み、既に絆が芽生えている様子。関西エリアの予選でグランプリに輝いた“もね”は、「さっきも撮影していたんですけど、『ファイナルが終わっちゃったらみんな会えなくなっちゃうね』って泣き出すぐらい仲いいんです」とその結束の強さを明かした。

イベントの様子(C)モデルプレス
イベントの様子(C)モデルプレス

「女子高生ミスコン」ファイナリストがアピール

そして、それぞれオフィシャルガイドブックの見どころを紹介。自分が載っているページはもちろん「ファイナリストに選ばれすぐの写真なんですけど、もうすごく仲が良かったんです」「恋愛観を語っていたり、胸キュンセリフを話していたりするところ」など、次々にアピール。

中部予選グランプリの“みゆん”が「パジャマで撮影したところです。初めてみんなで合宿して、夜もみんなで楽しくお話していました」と語った場面では、司会のキクチウソツカナイにツッコまれ、「(パジャマは)このために買いました」と照れ笑い。ほかファイナリストも、普段はジャージ×Tシャツ派が多かった。

「女子高生ミスコン2018」&「男子高生ミスターコン」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」&「男子高生ミスターコン」ファイナリスト(C)モデルプレス

「女子高生ミスコン」「男子高生ミスターコン」ガイドブック

ガイドブックでは、グランプリが発表される最終審査に向け、熾烈な戦いを繰り広げている2018年ファイナリスト18人に加え、各47都道府県のナンバーワンや、SNS審査などから選出されたセミファイナリスト総勢103人のプロフィールを完全網羅。さらに投票券がついており、自分の推すファイナリストに投票することもできる体験型のガイドブックとなっている。

なお、イベントには「男子高生ミスターコン」ファイナリスト(全10名中2名欠席)も登場。女子同様、ファンに向けてアピールしていた。

女子高生ミスコン&男子高生ミスターコン オフィシャルガイドブック(提供写真)
女子高生ミスコン&男子高生ミスターコン オフィシャルガイドブック(提供写真)

「女子高生ミスコン2018」とは

「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
今年で4回目を迎える「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、女子高生限定のコンテスト。

プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、昨年度の2017-2018では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、『サンデージャポン』や『ダウンタウンDX』など多くのTV番組に出演している。

「女子高生ミスコン2018」スケジュール

「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
3月にエントリーがスタート。一次・二次審査を通過した出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけ、8月に「投票サイト by モデルプレス」にてSNS審査を実施。各都道府県の代表とSNS代表を選出し、あわせて約60人のセミファイナリストが決まった。

その後、SHOWROOMなど各種SNS上でファイナリスト決定戦を行い、各エリアのグランプリと準グランプリを決定。そして各エリアのグランプリ6人に加え、準グランプリから1人、「高一ミスコン2018」のグランプリ1人の計8人のファイナリストを選出した。

グランプリ発表までファイナリストは、週末レッスンなどで自分磨きに励み、12月27日に行われる最終審査へ進む。

「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
【スケジュール】
エントリー:3月27日~7月31日
書類審査:~7月31日
面接審査:7月31日~8月5日
SNS審査:8月13日~19日
都道府県代表決定:8月20日
都道府県投票・SHOWROOM審査:9月1日~22日
ファイナリスト決定:9月24日
ファイナル投票:10月13日~12月24日
グランプリ発表イベント:12月26日
※日程は予告なく変更になる場合あり。

女子高生ミスコン ファイナリストプロフィール


「男子高生ミスターコン2018」とは

「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で4回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。

高校生に広く親しまれているSNSやアプリを使用した投票審査が組み込まれているため、グランプリ決定までの過程を全員参加型で楽しめるのが特徴。昨年の総投票数は35万票を記録している。

2018年は、8月7日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6エリア(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分けて予選を実施。

「投票サイト by モデルプレス」で行われたSNS審査などを経て、勝ち残った10人が全国ファイナリストとして、12月27日に東京で行われる本選で、“日本一のイケメン高校生”の称号をかけて競い合う。

グランプリ受賞者は副賞として、大手芸能事務所に所属できるほか、賞金の贈呈、人気美容室「OCEAN TOKYO」の専属モデルである”OCEANS STAR”に選出されることも決定している。なお2016年は、俳優やモデルとしてティーンから絶大な支持を集める本田響矢、那須泰斗らを輩出。2017年は、モデルとして活動する高橋文哉がグランプリを獲得、ほかファイナリストには現在「Popteen」メンズモデルとして活躍する鈴村梨公などがいる。

「男子高生ミスターコン2018」スケジュール

「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン」は今年も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。8月に「投票サイト by モデルプレス」にてSNS審査を実施。各都道府県の代表とSNS代表を選出し、あわせて約60人のセミファイナリストが決まった。

そして各種SNS上でファイナリスト決定戦を行い、各エリアのグランプリ6人、各エリアの準グランプリから3人、「高一ミスコン2018」のグランプリ1人の計10人が、全国ファイナリストとして選ばれた。

ファイナリストたちは週末レッスンや合宿などに臨み、12月27日に行われるファイナル審査イベントにてグランプリが決定する。

2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
【スケジュール】
エントリー:1月~8月7日
面接審査:2月18日~8月5日
SNS審査:8月16日~22日
都道府県代表決定:8月23日
都道府県投票:9月1日~22日
ファイナリスト決定:9月24日
ファイナル投票:10月13日~12月24日
グランプリ発表イベント:12月27日
※日程は予告なく変更になる場合あり。

男子高生ミスターコンのファイナリストプロフィール


「JCミスコン2018」も開催

「女子高生ミスコン」の姉妹コンテストとしてスタートした「JCミスコン2018」は、今年で2回目。「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子中学生」をコンセプトに掲げる“JC= 女子中学生”限定のコンテスト。10月に全国6エリアでSNS審査が行われ、12月26日にグランプリが決まる。

グランプリには特典として、大手芸能事務所と契約できるほか、「JCミスコン2018」PR大使、モデルプレスでの単独記事を掲載が決定している。(modelpress編集部)

JCミスコンをもっと見る





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “日本一かわいい女子高生”を決定「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト初お披露目
今読んだ記事

“日本一かわいい女子高生”を決定「女子高生ミスコン2018」ファ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事