“日本一のイケメン高校生”「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト10人お披露目

20日、東京・SHIBUYA109にて「109Night」が開催。“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2018」の全国ファイナリスト10人がお披露目された。
“日本一のイケメン高校生”「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト10人お披露目(C)モデルプレス
“日本一のイケメン高校生”「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト10人お披露目(C)モデルプレス

「男子高生ミスターコン2018」ファイナリストが初お披露目

ファイナリスト発表後、ファンの前に10人揃って登場するのは初めて。90年代ファッションショーに身を包んだ10人には黄色い歓声が飛んだ。

ファイナリストのプロフィール詳細


“日本一イケメンの高校一年生”がガングロメイクに挑戦

その後、それぞれがアピールタイムで特技を披露したり、自身のTwitterを宣伝したりした後、東チームと西チームに分かれてクイズ大会を実施。イベントにちなんで「パギャル」「プリコ」などギャル語の意味を答えることになったが、全員2000年以降に生まれただけあって苦戦。そんな中、東チームが勝利した。

そして、西チームが罰ゲームを受けることになり、代表して「高一ミスターコン2018」グランプリの小宮璃央くんが“ガングロギャルメイク”に挑戦。メイクを終えて、それまでの爽やかなスタイルから一変したガングロギャル姿で再び観客の前に姿を現すと、「キャ~」という悲鳴に似た歓声とともに「カワイイ!」の声がこだましていた。

10人のソロショットもチェック!


ガングロメイクの小宮璃央くん (C)モデルプレス
ガングロメイクの小宮璃央くん (C)モデルプレス

パラパラ披露も

90年代のファッション&カルチャーが体感できる今回のイベント。男子高生ミスターコンファイナリストによるファッションショーのほか、「egg」モデルらによるパラパラ、アーティスト・加治ひとみが90年代ヒット曲を披露するライブなども行われた。

パラパラを披露した「egg」モデルたち(C)モデルプレス
パラパラを披露した「egg」モデルたち(C)モデルプレス

「男子高生ミスターコン2018」

「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(提供写真)
「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(提供写真)
「男子高生ミスターコン」は今年も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。各エリアのグランプリ6人、各エリアの準グランプリから3人、「高一ミスコン2018」のグランプリ1人の計10人が、ファイナリストとして選ばれた。

今後、週末レッスンや合宿などを経て、12月27日に行われるファイナル審査イベントにて、グランプリが決定する。

【スケジュール】
エントリー:1月~8月7日
面接審査:2月18日~8月5日
SNS審査:8月16日~22日
都道府県代表決定:8月23日
都道府県投票:9月1日~22日
ファイナリスト決定:9月24日
ファイナル投票:10月13日~12月24日
グランプリ発表イベント:12月27日
※日程は予告なく変更になる場合あり。

「男子高生ミスターコン」とは

男子高生ミスターコン2018ファイナリスト (C)モデルプレス
男子高生ミスターコン2018ファイナリスト (C)モデルプレス
男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で4回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。

高校生に広く親しまれているSNSやアプリを使用した投票審査が組み込まれているため、グランプリ決定までの過程を全員参加型で楽しめるのが特徴。昨年の総投票数は35万票を記録している。

2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
2018年は、8月7日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6エリア(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分けて予選を実施。

「投票サイト by モデルプレス」で行われたSNS審査などを経て、勝ち残った10人が全国ファイナリストとして、12月27日に東京で行われる本選で、“日本一のイケメン高校生”の称号をかけて競い合う。

グランプリ受賞者は副賞として、大手芸能事務所に所属できるほか、賞金の贈呈、人気美容室「OCEAN TOKYO」の専属モデルである”OCEANS STAR”に選出されることも決定している。

2017年グランプリの高橋文哉(C)モデルプレス
2017年グランプリの高橋文哉(C)モデルプレス
なお2016年は、俳優やモデルとしてティーンから絶大な支持を集める本田響矢、那須泰斗らを輩出。2017年は、モデルとして活動する高橋文哉がグランプリを獲得、ほかファイナリストには現在「Popteen」メンズモデルとして活躍する鈴村梨公などがいる。

「女子高生ミスコン2018」も開催

「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
また、“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」でも、全国ファイナリストが出揃っている。(modelpress編集部)

「女子高生ミスコン」の全国ファイナリストは?



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - “日本一のイケメン高校生”「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト10人お披露目
今読んだ記事

“日本一のイケメン高校生”「男子高生ミスターコン2018」ファイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事