フジ男性アナが新ユニット結成 e-Sportsに参戦<いいすぽ!>

フジテレビジョンは、2016年からCS放送フジテレビONE スポーツ・バラエティで放送中のe-Sports専門番組『いいすぽ!』を、10月4日より地上波レギュラー放送をすることを決定。また、スポーツ実況で活躍する5人のアナウンサーが新ユニットを結成し、番組を通してe-Sportsの魅力を発信していく。
実況アナウンサー軍団「いいすぽアナ」/(左から)大村晟、田淵裕章、鈴木芳彦、小穴浩司、藤井弘輝アナウンサー (画像提供:フジテレビ)
実況アナウンサー軍団「いいすぽアナ」/(左から)大村晟、田淵裕章、鈴木芳彦、小穴浩司、藤井弘輝アナウンサー (画像提供:フジテレビ)

『いいすぽ!』地上波レギュラー放送決定

MCを務めるバカリズム (画像提供:フジテレビ)
MCを務めるバカリズム (画像提供:フジテレビ)
『いいすぽ!』は毎月1回土曜日にフジテレビオフィスタワー1Fから生中継で放送されている本格派e-Sports番組。

ゲーム好きでも知られるバカリズムがMCを務め、実況はリアルスポーツでも世界選手権レベルの実況経験があるアナウンサーと専門家による解説によって構成。

毎回プロプレーヤー‬を含む8人の選手を招き、優勝賞金30万円のトーナメントを開催。使用されるゲームは毎回異なり、ジャンルは格闘、スポーツ、音楽、パズルなど多岐に渡る。

今回のレギュラー化は、視聴者の反応や世界的なe-Sportsの拡がりを鑑みて決定したという。

フジテレビ男性アナユニットがe-Sportsに参戦

そして、格闘技をはじめ各種スポーツの世界選手権実況経験があり、e-Sports実況歴3年目に入った鈴木芳彦アナウンサーをリーダーに、同じくスポーツ実況で活躍中の田淵裕章アナ、小穴浩司アナ、大村晟アナ、藤井弘輝アナの5人でe-Sports実況アナウンサー軍団として新ユニット「いいすぽアナ」を結成。同番組での出演をベースに本格始動していく。

第一弾として、9月30日にさいたまスーパーアリーナで開催される格闘技の祭典「RIZIN.13」におけるRIZIN×TEKKENスペシャルマッチの実況を鈴木アナが担当する。

番組プロデューサーの門澤清太氏は、「e-Sportsという日本にとっては新しい文化をより多くの皆様に知ってもらうために、e-Sportsそのものの楽しみ方と個性豊かなプレイヤーの魅力を伝えていきたいと考えています。そして番組を通して皆さんにとってのスタープレイヤーを見つけてもらえることができたら幸いです」とコメントを寄せた。

番組は毎週木曜深夜26時25分~26時55分枠で放送。初回10月4日は26時35分~27時05分となる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - フジ男性アナが新ユニット結成 e-Sportsに参戦<いいすぽ!>
今読んだ記事

フジ男性アナが新ユニット結成 e-Sportsに参戦<いいすぽ!>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事