ウエンツ瑛士、芸能活動一時休止へ

0
0
俳優・タレントのウエンツ瑛士が28日、レギュラーを務める日本テレビ系バラエティー番組「火曜サプライズ」(毎週火曜よる7時~)に出演。芸能活動を一時休業することを発表した。
ウエンツ瑛士 (C)モデルプレス
ウエンツ瑛士 (C)モデルプレス

ウエンツ瑛士、10月からロンドンに留学

番組終盤、生放送のスタジオで、山瀬まみが「ウエンツくんから皆さんに報告したい事があります」と切り出すと、「突然のご報告になるんですが、私ウエンツ瑛士は10月からロンドンに留学することにしました。9月末で日本の活動を一時休止して、ロンドンで舞台の勉強をしたいと思っております」と10月から海外留学をするため、9月末で日本での活動を休止することを報告。

「3年前にいつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいって夢を持ち始めて、もちろん日本でレギュラーもありますしお仕事をいただいて、日本にいながら夢に近づくための努力をこの数年間やってきたんですが、日に日にイギリスに行って勉強したいという気持ちが強くなりまして。たとえ、誰かに迷惑をかけても達成したい夢であると確認できましたし、帰ってきて皆さんにそれ以上の恩返しができる、するっていう覚悟ができたので決断をしました」と決断の経緯を説明した。

期間は1年半の予定。「もちろん帰ってきてからは全力で日本でも暴れまわりたいと思っています」と帰国後の復帰も約束した。

同じくレギュラー陣がそれぞれコメント。オリエンタルラジオ藤森慎吾は「ちょっと前に聞いて悲しくてしょうがなかった。決断に至るまでの過程もあったと思うし、全力で頑張ってほしい」と本音を吐露しながらエール。中田敦彦も「これだけ日本で成功を収められていて愛されている人がさらにもう1個上の挑戦をしようというのは、応援するしかない」と、DAIGOも「ウエンツさんが決めたことですから、YKKですよ。“夢を叶えて下さい”!」と後押し。

ホンジャマカ石塚英彦は「ウエンツがミュージカルにかける思いがものすごいことを知ってますので、行くからには何か前進して欲しい」と話し、「今後の火曜サプライズなんですけどアポをとった店にしか行きません」とウエンツが担当しているアポなし旅コーナーについてジョークを飛ばし笑わせた。

「勝手に決めて腹が立ってる、寂しくて」と正直にこぼした山瀬は「やりたいことがあるって羨ましいからこうなったらがむしゃらに頑張って」と話し、ウエンツは「勝手な決断をしてすみませんでした。9月いっぱい精一杯盛り上げていきます」と目に涙を浮かべ、誓った。

ウエンツ瑛士、「WaT」としても活躍

ウエンツはドイツ系アメリカ人の父、日本人の母親を持つハーフ。幼少期からモデルとして活動を始め、NHK教育テレビ「天才てれびくん」「天才てれびくんワイド」で人気を博す。小池徹平とのデュオ「WaT」として歌手活動も行い「NHK紅白歌合戦」に初出場するなど活躍したが、2016年2月12日に解散。

現在は俳優として舞台で活動するほか、タレントとしての活躍も目立ち、「火曜サプライズ」のほか、テレビ朝日系「世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団」、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜あさ8時)の火曜コメンテーター、フジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜10時~ ※不定期出演)など多数のレギュラーを抱えている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - ウエンツ瑛士、芸能活動一時休止へ
今読んだ記事

ウエンツ瑛士、芸能活動一時休止へ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事