与沢翼、2カ月で-20kgダイエット成功 驚異の変貌で「別人」「イケメン」と話題…何をして痩せた?何が目的?<与沢式ダイエット法>

参照回数:545,678

【与沢翼/モデルプレス=8月23日】「秒速で1億円稼ぐ男」として名を馳せた実業家・与沢翼氏(35)が、約2ヶ月で-20キロのダイエットに成功。毎朝の日課としてTwitterで体重や体脂肪率を公開してきたが、この度終了となった。しかし、以前とは別人級の変貌ぶりに「誰だかわからなかった」「イケメン」とネットを騒がせており、Twitterで公開している過酷なダイエットメニューも話題を呼んでいる。
与沢翼ダイエット前と後/Twitterより
与沢翼ダイエット前と後/Twitterより

目次

  1. 1. “秒速で1億円稼ぐ男”与沢翼
  2. 2. 与沢翼-21.5kgのダイエットに成功
  3. 3. 与沢翼、ダイエットの理由
  4. 4. 与沢翼、ダイエットの経過
  5. 5. 心に刺さる与沢翼の“ダイエットの極意”
  6. 6. 与沢翼がこれから目指すもの

“秒速で1億円稼ぐ男”与沢翼

与沢氏といえば、アパレル会社のエスラグジュールを急成長させた後、倒産、自己破産で挫折を経験。

その後立ち上げたアフィリエイト会社フリーエージェントスタイルホールディングスで復活。インターネットビジネス全般で成功を収め、華やかなセレブ生活をテレビ番組などで披露。“ネオヒルズ族”、“秒速で1億円稼ぐ男”として広く世間に知れ渡った。

しかし、国税を納付期限までに完納できなかったことから再び会社の事業を事実上停止し経営破綻。その後法人税を完納するが、企業としてのビジネスを一旦終了させ、一時はホームレス同然の生活を送った時期もあったという。

その後、個人で株式投資とFXトレードに集中し、成功。約半年あまりで復活を果たした。活動拠点を税金の安いシンガポール、ドバイに移し、投資家として活動。現在はインターネットビジネス、不動産投資で成功している。

以前のフリーエージェントスタイルホールディングス経営破綻前から交際していた元レースクイーン・グラビアアイドルの相原麻美さん(現在30)と2016年7月に妊娠・結婚を発表。麻美さんは、同年12月に第一子出産。栄光と挫折を繰り返す夫を影で支える良妻として与沢氏のSNS読者からも人気が高い存在になっている。

現在、与沢氏は妻子と共にドバイの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」(206階建て)やタイ・バンコクの「リッツカールトン・レジデンス」など複数の物件を購入し生活。その様子をSNSで配信して人気を博している。

与沢翼-21.5kgのダイエットに成功


ダイエットをスタートさせたのは6月13日。当時は体重91.2kgだった。過去に2度のダイエットに失敗しているという与沢氏は「私にとって減量とは10億円を稼ぐよりも困難なこと」とし、「株式も為替も仮想通貨も相場チェック辞めました 日本に帰るのも、遊びに行くのも、旅行するのも、全て中止。なるべく意識を一つに絞る以外ないので減量のことだけ朝から晩まで考えてます」と仕事もプライベートも捨て、全てをダイエットにかけている。


食事制限から始まり、筋トレ、有酸素運動、断食…と試行錯誤を繰り返しながら自らのダイエットメソッドを見つけていった与沢氏は、8月16日の段階で69.7kg、-21.5kgに成功。顔もカラダも引き締まり、見た目にも別人級の様変わりを遂げた。


与沢翼、ダイエットの理由

そこまで自分を追い込んでダイエットを始めたきっかけは「保険料」。生活拠点となっている東南アジアでは、保険は資産運用の一つになっているとし、健康(BMI25以下)であれば審査に合格し、掛け金が安くなるという。

資産運用、そして将来、家族に残す財産を豊かなものにするためのダイエット。そのため、8月24日にシンガポールで行われる保険の健康診断を最初のデッドラインに定め、適正体重まで減量することを一つの目標に掲げた。

また、「今回のダイエットは商売に一切つなげないのでとやかく言われるのがイライラします正直言って。これは最初からそうでした。私は誰かにお金もらってるわけではないので何の責務も全くないです」と商売には一切つなげないと名言している。

与沢翼、ダイエットの経過

具体的なダイエットメニューを途中経過とともに振り返っていく。


当初は糖質・炭水化物カット、タンパク質重視の食生活改善を行い、筋トレを実施。トレーナーのもと、マシーンを使ったトレーニングのほか、有酸素運動、水泳などを取り入れていった。


徐々に日数を決めたプチ断食を取り入れるようになり、後半からはプロテイン、酵素のみの本格断食をおよそ10日間続けるなど、どんどんと自分自身を追い込んでいく与沢氏。


断食中もトレーニングは休むことなく続き、筋トレ60分、水泳60分、酵素風呂30分といったメニューをこなす日も。


また、8月に入るとロードバイクを取り入れ、日々の筋トレメニューに加えて45キロ走り続ける日もあった。これらのメニューをこなし続け、8月16日に最終日となった“公開ダイエット”は-21.5kgで終結。「今後は自分で納得できる中身になった節目ごとに公表したい!これからが本当に大事。週7の筋トレと有酸素運動 100%必達マイルールで行きます 食事すぐは食べない。保険の健康診断までは下げないとだから。皆さん65日見てくれて本当ありがとー」と、今後も日々の記録は非公開ながらダイエットを継続していくと宣言している。


なお、与沢氏は自身のダイエット法について、あくまで自己流のものだとし、「私は、体が生まれたら時から、強いです。肌も強いです!さらにもともと筋肉質です。気合と根性も自分で言ったらおかしいですが尋常ではなく高い方なので真似して死んでも知りませんし。たまに影響されて真似する人いますが、お金稼ぎと同じでしょうが、全く同じ前提がないと、本当危険かもです」と断りを入れている。


心に刺さる与沢翼の“ダイエットの極意”

Twitterではダイエットメニューだけでなく、痩せるための極意もツイート。一切自分に甘えを許さない徹底したストイックぶりと情熱は、彼がこれまで提唱してきたビジネス成功哲学と通じるものがあり、説得力がありすぎる。ダイエット経験者なら胸に突き刺さるものばかりだろう。

【心にメモしておきたい与沢氏の言葉】

・先延ばしにしたことはなかった。今からやれないなら約束しない

・一度の例外も俺は絶対に絶対に許さなかった。一度自分を裏切ったらもう終わるから


・きつくても死にはしない

・腹が減ったなんて幻想だ

・すぐ辞める奴が成功しないのはどの世界でも同じ

・美しい体にとって筋トレが最も重要

・一つずつ極めていくってことも頭に入れておいて。全てをバランスよくやると全部中途半端になる。


与沢翼がこれから目指すもの


2ヶ月のハードなダイエットを終えた与沢氏は、この期間を振り返り、「私は2カ月で急激に痩せた。だけどボディメイクは本来2カ月では無理。色々なものを犠牲にした。友達、妻、麗との時間、幸福感やコミュニケーション全て捨て体重だけ削った。代償もそれなりにあった。過ぎた時間も戻せない。美しい体は本来時間をかけてゆっくり持続的に作っていくものだと今心から思う」とも総括している。

8月24日には運命の健康診断を控えているが、これからについては「もう今年2018は自己研鑽、自己投資一色で行こ。いや一生だね」と語り、「体作りの継続はもはや当然、次は英語だ!」と新たな目標も掲げている。


(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 与沢翼、2カ月で-20kgダイエット成功 驚異の変貌で「別人」「イケメン」と話題…何をして痩せた?何が目的?<与沢式ダイエット法>
今読んだ記事

与沢翼、2カ月で-20kgダイエット成功 驚異の変貌で「別人」「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事