石原さとみの美背中に視聴者くぎ付け「朝チューはやばい」「美しすぎる」<高嶺の花>

【石原さとみ/モデルプレス=8月9日】女優の石原さとみが主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜よる10時~)の第5話が8日、放送され、冒頭のシーンが話題を呼んだ。(※以下、ネタバレあり)
石原さとみ (C)モデルプレス
石原さとみ (C)モデルプレス

ドラマ「高嶺の花」

石原さとみ・峯田和伸 (C)モデルプレス
石原さとみ・峯田和伸 (C)モデルプレス
同作は、『高校教師』『101回目のプロポーズ』などで知られる野島伸司氏が脚本。石原演じる華やかな世界に生きる名門華道家・月島ももと、銀杏BOYZの峯田和伸演じる商店街の自転車店主・風間直人が偶然出会い、まさかの運命の恋に落ちていく様子を描く。

ももは、華道の名門「月島流」本家に生まれた令嬢。美しく、華道家としての才能も豊かなももには何一つ足りないものなどなかったが、婚約者の吉池(三浦貴大)に裏切られて式当日に結婚が破談に。深く傷つき、立ち直れないでいたももは、迷い込んだ小さな商店街でこれまで彼女がいたことがない“ぷーさん”こと直人と出会い、周りの人とも心を通わせていく。

「高嶺の花」これまでのあらすじ・反響をチェック



石原さとみの背中が美しすぎる

第3話では、ももから直人にキス。続く第4話では、恋の相手としてお互いを意識し始め、目も合わせられず挙動不審になった直人にももは2回目のキス。さらに、ラストシーンでは直人を家に呼び、ベッドシーンとなった。

もも(石原さとみ)、スリップ姿で押し倒し…ベッドシーンで色気ダダ漏れ<高嶺の花>



石原さとみ、峯田和伸/「高嶺の花」第5話より(C)日本テレビ
石原さとみ、峯田和伸/「高嶺の花」第5話より(C)日本テレビ
今回の第5話は2人がベッドの上で並んで横たわり、朝を迎えたシーンからスタート。美しい背中をあらわにした、ももは目覚めると、少し前から起きていた直人に近づき、「おはよう」と呼びかける。直人も「おはよう」と返し、ももは直人の肩にキスをした。

ネット上では「石原さとみの背中キレイすぎる」「可愛らしい朝チューやばい…」「直人羨ましすぎる!」「さとみちゃん美しすぎる…!微笑ましい」と、ももの美しい姿にたくさんの反響が上がった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 石原さとみの美背中に視聴者くぎ付け「朝チューはやばい」「美しすぎる」<高嶺の花>
今読んだ記事

石原さとみの美背中に視聴者くぎ付け「朝チューはやばい」「美…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事