「HKTBINGO!」三四郎MCで指原莉乃とタッグ、お笑いのセンスを感じたメンバー明かす 小田彩加は放送NG発言?<会見全文>

参照回数:135,737

【HKT48/モデルプレス=7月11日】HKT48がBINGOシリーズ初参戦した「HKTBINGO!~夏、お笑いはじめました~」が17日より放送スタート(毎週月曜深夜1:29~1:59 日本テレビほかにて放送)。MCを務めるのはお笑いコンビ・三四郎(小宮浩信・相田周二)。9日に同局にて初回収録が行われ、メンバーと三四郎が囲み取材に応じた。
(後列)松本日向、坂本愛玲菜、田中菜津美、坂口理子、村重杏奈、月足天音(中央列)小田彩加、今村麻莉愛、冨吉明日香、朝長美桜、運上弘菜、駒田京伽、神志那結衣(前列)田島芽瑠、森保まどか、小宮浩信、相田周二、指原莉乃、松岡はな、豊永阿紀 (C)モデルプレス
(後列)松本日向、坂本愛玲菜、田中菜津美、坂口理子、村重杏奈、月足天音(中央列)小田彩加、今村麻莉愛、冨吉明日香、朝長美桜、運上弘菜、駒田京伽、神志那結衣(前列)田島芽瑠、森保まどか、小宮浩信、相田周二、指原莉乃、松岡はな、豊永阿紀 (C)モデルプレス

HKT48、お笑い賞レース目指す

アイドルバラエティーの登竜門「BINGO!」シリーズに2011年のグループ結成から約7年、デビュー以来圧倒的人気を誇りバラエティー的ポテンシャルも高いと評判のHKT48が、満を持して “BINGO!”シリーズに初参戦。今回は、メンバーが本気でお笑いに挑戦。華々しい経歴はゼロにして、漫才、コント、リズムネタ、フリップ芸など、ガチな「お笑い」を行う。

番組開始前、HKT48の本拠地福岡・博多にてメンバー全員のガチオーディションを敢行。何も知らずに集められたメンバーへ番組プロデューサーから「本気でやる気のある人だけ、別室のオーディションルームに来てください」と告げられ、全員参加のオーディションがスタート。ガチなオーディションに泣いてしまうメンバー続出?「自分の殻を破りたい!」キャラと違うから…とためらっていたメンバーもお笑いに対して徐々に本気に。選抜常連も新人もキャリア一切関係なく、全員がゼロからの挑戦。最終目標は、お笑い賞レース決勝進出だ。

個性あふれるHKT48を仕切るのは、BINGO!初顔合わせとなる三四郎。そして今やバラエティーに引っ張りだこの指原莉乃も、進行を担当しつつ、漫才やコントなどに挑戦。指原莉乃三四郎の掛け合いにも注目だ。

初回収録に参加したメンバーは指原、松岡はな、森保まどか、豊永阿紀、田島芽瑠、小田彩加、今村麻莉愛、冨吉明日香、朝長美桜、運上弘菜、駒田京伽、神志那結衣、月足天音、村重杏奈、坂口理子、田中菜津美、坂本愛玲菜、松本日向。以下、囲み取材の全文。

指原莉乃、初回収録の感想は?「編集なしで、このまま流せる」

指原莉乃 (C)モデルプレス
指原莉乃 (C)モデルプレス
― 初回収録を終えての感想は?

指原:関東地方で流れるHKT48の冠番組は2年ぶりぐらいなので、メンバーも緊張感があったうえ、これまであまりTV番組に出たことのない、スタジオ収録にあまり慣れていないメンバーが多かったので、最初は「どうなるかな?」と思ったんですが、三四郎さんのサポートもあり、すごく楽しくて、笑いっぱなしで、あっという間でした。最初、4本録りと聞いて、ガン萎えだったんですけど(笑)。しかも、超巻いて!

小宮:ちょっと巻いて終わったときに、「やった!」って言ってましたもんね。かなり大きな声で!

相田:(指原は)全部言うのよ。収録の合間も「あー疲れた」とか(笑)。

指原:収録が押すときはダラダラして、「何、この時間?」とかなるんですけど、楽しくあっという間に終わるってのは最高のパッケージの番組だなと。無駄な時間なし!編集なしで、このまま流せるぐらい。

小宮:大丈夫?結構あった。小田さんの発言とか。

一同:(笑)。

指原:すごく楽しくて笑いっぱなしの収録でした。

― 「BINGO!」シリーズ初参戦の意気込みは?

松岡:みんなで番組をやりたいって思っていたときに、「BINGO!」からHKT48の名前を挙げていただいて、番組ができることが本当に嬉しいので、長く続けられるよう、皆で頑張ります!

“お笑い賞レース目指す”にメンバ-意気込み

森保まどか (C)モデルプレス
森保まどか (C)モデルプレス
― 番組のコンセプトは「本気でお笑いに挑戦する」。最終目標はお笑い賞レースに参戦することですが、それを初めて聞いたときの印象は?

森保:まさか、お笑いにチャレンジするとは思って無くて聞いたときは驚きました。HKT48には個性的で面白いメンバーが沢山いるので、ちょっとハードルを上げちゃうんですけれど、MCの三四郎さんとさっしー(指原)に少しでも追いつけるように、メンバーと一緒に成長していけたらいいな、と思っています。

― 番組の見どころ、今後の抱負を教えて下さい。

田島:今後の抱負は、やはりお笑いの賞レースで、HKT48が1位になることなんですけれど、そのためにも、この番組で少しずつ、一歩一歩成長できたらいいなと思うので、みんなで楽しく盛り上げながらも、頑張っていきたいなと思います。

三四郎、HKT48にお笑いのアドバイス

三四郎(小宮浩信・相田周二) (C)モデルプレス
三四郎(小宮浩信・相田周二) (C)モデルプレス
― MCの三四郎さんも、番組初回の収録を終えての感想をお願いします。

小宮:めちゃくちゃ楽しくやれて良かったなと思うんですけれども、みんなが相方の名前を覚えてくれたかどうか?一番最初、僕らがMCということで、喜んでくれたはいいけれど、収録中、まったく名前が出てこなかったですから。

指原:(登場のとき)「小宮さーん!」ってなってましたから。

相田:俺から登場したのが悪いと思うんだけど。「あれれ、何?」と思っちゃうから。「あ~三四郎さん!」って。小宮が先に出ないと。そんな奴が今、真ん中に座っていいのかと。まずは、僕の名前を覚えてもらうところから始めたいと思います。

小宮:そんな皆で仲良く楽しくできたらな、と思います。

― 三四郎さんから、お笑いに挑戦するHKT48のメンバーにアドバイスをお願いします。

小宮:とりあえず、舞台に立つ数をこなした方がいいよね。結局、身内の中でウケていてもしょうがないから。身内の中だけでウケて、潰れていった芸人、いっぱい見てきたから。それはファンの弊害ですよね。

相田:我々は13年やっていますから、お客さんゼロのときもありましたし。それで、「これよりはいいだろう」と思えば、その先は怖くなくなる。マイナスからのスタートなら登っていくだけだから。

田島:名言(笑)。

小宮:劣悪な環境の小屋とかあるし、いろんな環境でやってもらいたい。お客さんゼロでも、もちろんやるんだよ!そのときは出番のない芸人がお客さんになるから。賞金が出るときは、自分たちが欲しいから1人も笑わないという状況なって、最終的に先輩が勝つんだけど(笑)。だから、他の芸人にナメられないようなネタを作って、頑張ってほしいなと思います。

指原莉乃、三四郎小宮が気になる?

― 指原さんは「#1」収録のときに、「小宮さんが気になる」と言われていましたが。※指原は以前にも小宮のことが好きと発言

指原:でももう番組始まっちゃったらどうってことない(笑)。1本目でイジりがあって、2本目、3本目、4本目では特に触れることもなく。

小宮:あの件どうなったのか?ってずっと思ってたんですけどね。

指原:仕事しちゃったらそういう感じではない。

相田:「#1」の後半では、すでに「気持ち悪い」って言ってましたからね。

指原:今まで、レギュラーとかで一緒になることはなく、たまにしかお会いしたことなかったので。これからはレギュラーを一緒にやる仲間みたいな感覚で。

小宮:一瞬だったら良かったけど、ずっといると気持ち悪い…?話違うな~。

三四郎「ここまでとは思ってなかった」HKT48のバラエティ能力に感心

坂口理子 (C)モデルプレス
坂口理子 (C)モデルプレス
― 互いの共演が決まったときの印象と今日実際に収録やってみてどうでしたか?

小宮:始めは指原さんだけのイメージしか持ってなかったんですけど、今日お会いしたら何人か仕事したことがるって思い出して。かなりバラエティー能力が長けている方々ばっかりですごいと思いました。

相田:坂口さんとか褒められてばっかりでしたから。

小宮:ここまでとは思ってなかった。

豊永阿紀 (C)モデルプレス
豊永阿紀 (C)モデルプレス
豊永:テレビでずっと観てきた方で、担当のMCは誰か今日まで私達は知らなかったんですけど、「誰が良いか?」という話で名前があがってた三四郎さんだったので、すごく嬉しかったです。

相田:名前あがってたの?

小宮:収録中には名前あがってない、ってことになってた。

指原:そういうことにしておきましょう(笑)。

豊永:好きな芸人のときにはあがってなかった…(笑)。

小宮:もうやめてもらっていいですか?

相田:すごいはっきり言うんだね。

一同:(笑)。

小田彩加の発言は「オンエアにのっているかどうか…」

小田彩加 (C)モデルプレス
小田彩加 (C)モデルプレス
― 笑いのセンスを感じたメンバーは?

小宮:さっきも話に出てきた坂口さん。あと小田さんはちょっと忘れられないんだよね。これ小田さんって言って楽しみにされてもオンエアにのっているかどうか難しいところなんです(笑)。

指原:のらないと思う。

小宮:ギリギリを攻めるっていうところが面白い。

相田:小田さん松本さんのホットライン。

指原:激アツ。私も松本日向ちゃんが元々変な子だなと思ってたんですけど、見て頂いた方がわかる。触れると怪我するというか勝手に暴れまわる。続々と被害者が増えていくところを見てほしいです。

小宮:ルール無視だもんね。

― それぞれ今話が出た3人の感想は?

坂口:私はどっちかというとアイドル寄りよりバラエティ寄りのメンバーだったのでこの番組が決まった瞬間から「よし頑張ろう!」と意気込んでいて今収録を終えてホッとしているんですけど、次も呼ばれるか今から心配で、次も呼ばれたら頑張りたいなと思っています。

松本日向 (C)モデルプレス
松本日向 (C)モデルプレス
松本:私はHKT48で唯一の関西人で、お笑い番組が始まるということで楽しみにしていたんですけど、言葉をあまり知らないので、お笑いをするには言葉数を沢山増やさなきゃといけないと思ったのでこれからは言葉を沢山学んで面白くなっていきたいです。学びます。

小田:スタジオで収録することがほとんどなくて初めての経験でした。喋る度に「やばっ」って自分でも思っていてもっと放送される言葉を喋れるように、学べていけたら良いなと思っています。

小宮:何があったか気になるよ。

一同:(笑)。

未公開漫才&コントも公開

また、Huluでは、放送終了後より「HKT48の笑い道」を独占配信。メンバーのネタ作りや稽古ドキュメンタリーなどHKT48メンバーが「笑い」に真剣に向き合う素顔をカメラが密着。地上波で放送されなかった、未公開漫才&コントも公開する。(modelpress編集部)

(後列)松本日向、坂本愛玲菜、田中菜津美、坂口理子、村重杏奈、月足天音(中央列)小田彩加、今村麻莉愛、冨吉明日香、朝長美桜、運上弘菜、駒田京伽、神志那結衣(前列)田島芽瑠、森保まどか、指原莉乃、松岡はな、豊永阿紀 (C)モデルプレス
(後列)松本日向、坂本愛玲菜、田中菜津美、坂口理子、村重杏奈、月足天音(中央列)小田彩加、今村麻莉愛、冨吉明日香、朝長美桜、運上弘菜、駒田京伽、神志那結衣(前列)田島芽瑠、森保まどか、指原莉乃、松岡はな、豊永阿紀 (C)モデルプレス

ソロショット多数フォトギャラリー




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「HKTBINGO!」三四郎MCで指原莉乃とタッグ、お笑いのセンスを感じたメンバー明かす 小田彩加は放送NG発言?<会見全文>
今読んだ記事

「HKTBINGO!」三四郎MCで指原莉乃とタッグ、お笑いのセンスを…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事