HKT48宮脇咲良、総選挙引退の思い明かす

参照回数:923,975

【宮脇咲良/モデルプレス=6月28日】HKT48宮脇咲良が27日放送の「AKB48のオールナイトニッポン」(深夜1時~/ニッポン放送ほか)に生出演。総選挙引退の思いを明かした。
宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
番組には16日に愛知・ナゴヤドームにて開催された「第10回AKB48世界選抜総選挙」(別名:AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 ~世界のセンターは誰だ?~)で3位となった宮脇の他に5位の岡田奈々、6位の横山由依、12位の高橋朱里が出演。総選挙後、初の放送となったため、メンバーそれぞれが思いを語った。

HKT48宮脇咲良、総選挙引退の思い明かす

「第10回AKB48世界選抜総選挙」での宮脇咲良(C)モデルプレス
「第10回AKB48世界選抜総選挙」での宮脇咲良(C)モデルプレス
総選挙で宮脇は昨年3連覇を果たした指原莉乃に続いて同グループでの4連覇を目指していたが、3位という結果になり「さっしー(指原莉乃)ごめんなさい」と号泣し、謝罪していた。

HKT48のエース宮脇咲良、号泣で指原莉乃に「ごめんなさい」最後の総選挙で自己最高票数<第10回AKB48世界選抜総選挙>



その際「今年は最後の総選挙にしようと思って立候補しました。3位で悔しい気持ちもありますが、私の誇りなので、その誇りを胸に総選挙を終えたいと思います」総選挙からの引退を表明していた宮脇。その気持ちは変わってないか尋ねられると「変わってないし、私はやりきったなと思います」ときっぱりと答えた。

宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
続けて「総選挙に7回出てたんですよ。で、順位を1度も落とさなかったのが誇りですし、総選挙苦手だったんですけど、今年の総選挙が1番愛を沢山もらえて。総選挙って愛に溢れてるイベントなんだなって気付けたんです。今までは『順位をつけるなんて』とか『残酷だ』ってずっと思ってたから、ポジティブな気持ちになれたのが初めての総選挙だった」と総選挙に対する考えが変わったことを明かし、「この気持ちのまま最後終わりたいなと思って、最後にしよって」と決意した理由を説明した。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - HKT48宮脇咲良、総選挙引退の思い明かす
今読んだ記事

HKT48宮脇咲良、総選挙引退の思い明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事