恒松祐里&杉野遥亮、キラキラ女子と超肉食系男子に 中川大志主演ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」出演決定

中川大志が主演を務めるドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」(MBS/TBS 6月24日からドラマイズム枠で放送)の新キャストが発表され、ヒロインに女優の恒松祐里、第一話ゲストに俳優の杉野遥亮が出演することがわかった。
恒松祐里、杉野遥亮/ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」出演決定(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
恒松祐里、杉野遥亮/ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」出演決定(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」

ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」場面カット(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」場面カット(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
原作は、集英社発行の少女漫画誌「マーガレット」にて2014年より連載された椎葉ナナによる同名漫画。幼い頃から女子に囲まれてきたイケメンの“愛され男子”古谷斗和(中川)が、様々な恋愛模様に同級生たちと巻き込まれていく青春コメディ。すでに映画化(10月12日公開)も発表されており、ドラマでは映画の前日譚を全5話で描く。

ほか、斗和の同級生の新見律役に健太郎、澤田惟智也役に甲斐翔真、久瀬龍生役に若林時英と、若手注目株が顔を揃えている。

恒松祐里がドラマ版ヒロインに

ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」場面カット(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」場面カット(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
映画版では唐田えりかがヒロインを務めることが発表されたが、ドラマ版では恒松がヒロインに。

ドラマ版では、健太郎演じる律の恋が大きく取り上げられており、彼が恋に落ちる相手こそが恒松演じる朝倉小雨。小雨は斗和のいとこで、チア部キャプテンというキラキラ女子。

今回の出演に恒松は「現場では同世代のメンバーが多くて、まるで本当の学校かのように仲が良くて、和気あいあいと撮影することが出来ました」と撮影を振り返った。

杉野遥亮は超肉食系男子に

ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」場面カット(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」場面カット(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
そして、“学園NO.1の愛され男子”斗和の最強のライバル・内藤冬馬を杉野が演じる。

冬馬は「顎クイ」「なろ抱き」なんでもありの、いわば超肉食系男子。愛され男子VS超肉食系男子の恋愛バトルの結末とは。

杉野は今回の出演に際し、「実は、僕は昔女性に優しくないと言われたことがあって(笑)。自分では優しくしてるつもりでも乱雑に見えることもあると思うので、今回はとにかくレディファーストを意識して、女性の気持ちを第一に考えながら演じるようにしました。それは今後の僕にとっても大切なことだと思って(笑)」と感想。

また撮影については「終えてみて感じたことは、斗和のグループに入りたかったなということと(笑)、現場のチームワークの良さです。それはやはり、古谷斗和演じる中川大志くんが、仲間から信頼されて愛されている素敵な座長さんだからだと感じました」とコメントした。

なおドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」は、MBSでは6月24日から毎週日曜深夜0時50分~、TBSでは6月26日から毎週火曜深夜1時28分~放送される。(※初回は、MBSでは6月24日深夜2時10分~、TBSでは6月26日深夜1時35分~放送)

朝倉小雨(あさくらこさめ)役:恒松祐里

斗和のいとこで、帰国子女。チアリーディング部のキャプテンで、友達も多く、明るく活発な性格のキラキラ女子。

斗和の高校は全国チアリーディング選手権で何度も優勝したことがある強豪校のため、小雨はキャプテンとして様々なプレッシャーと戦っている。

気持ちを切り替えるために軽音部でバンドも組んでおり、あることがきっかけで健太郎演じる律と急接近!律は小雨に一目で恋に落ちてしまう。恋愛経験ゼロの奥手男子とキラキラ女子の恋の結末とは…!?

【恒松祐里コメント】

小雨ちゃんはいつも笑顔で、明るくて、元気で、私は大好きなキャラクターです。とにかくアクティブな役柄だったので、撮影でもチアリーディングやバンドなど、いろんなことにチャレンジしました。

現場では同世代のメンバーが多くて、まるで本当の学校かのように仲が良くて、和気あいあいと撮影することが出来ました。

このドラマは不器用な恋愛をしている男の子や女の子たちが描かれているので、この作品を見て、恋っていいなあと思っていただけると嬉しいです。

内藤冬馬(ないとうとうま)役:杉野遥亮

バスケ部のエース。中学時代は学校一のイケメンでモテキャラだったが、愛され男子界の絶対王者・斗和と同じ高校に入り、普通のイケメンレベルに落ちてしまった男子。現在の斗和の愛されぶりを妬ましく思っている。

実は以前、彼らの高校では伝説の“美しすぎる先輩”と寝た経験がある。女子人気を欲しいままにしている斗和が、実は女性経験のない顔だけの男子と知り、斗和を愛され男子の座から引きずり降ろそうと企む。

顎クイ、なろ抱き、なんでもありの超肉食系男子。

【杉野遥亮コメント】

冬馬のキャラクターはどこか愛すべきところがあって、努力家なところが見ていて可愛いし、彼のどこかチャラくなりきれない心が僕は好きです。

実は、僕は昔女性に優しくないと言われたことがあって(笑)自分では優しくしてるつもりでも乱雑に見えることもあると思うので、今回はとにかくレディファーストを意識して、女性の気持ちを第一に考えながら演じるようにしました。それは今後の僕にとっても大切なことだと思って(笑)!

撮影を終えてみて感じたことは、斗和のグループに入りたかったなということと(笑)現場のチームワークの良さです。それはやはり、古谷斗和演じる中川大志くんが、仲間から信頼されて愛されている素敵な座長さんだからだと感じました。

そんな現場のチームワークは画面を通してきっと皆さんにも感じていただけると思うので、ぜひ楽しんでご覧ください!

ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」1話あらすじ

超絶イケメンの愛され男子・古谷斗和が、親友たちと共に学園中の〝恋という名の悶絶地獄〟に巻き込まれる!?

「顎クイ」「なろ抱き」なんでもありの超肉食男子・内藤冬馬が、打倒・斗和を掲げ勝負に挑む!愛され男子・斗和 VS 超肉食系男子・冬馬、女子が選ぶのはどっち!?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 恒松祐里&杉野遥亮、キラキラ女子と超肉食系男子に 中川大志主演ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」出演決定
今読んだ記事

恒松祐里&杉野遥亮、キラキラ女子と超肉食系男子に 中川大志…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事