綾野剛 (C)モデルプレス

【現場レポ】綾野剛、主演ドラマ「ハゲタカ」クランクイン 記者・エキストラに見せた気遣いの数々

2018.05.16 06:00

テレビ朝日系7月クールの木曜ドラマ「ハゲタカ」で主演を務める俳優の綾野剛が、このほど都内にてクランクインした。現場の様子をレポートする。

今作は真山仁氏による同名の経済小説をテレビドラマ化。2007年にはNHKで連続ドラマ化され、2009年には映画化もされた人気作。綾野は主人公の鷲津政彦役を演じる。

綾野剛「ハゲタカ」クランクイン

綾野剛 (C)モデルプレス
綾野剛 (C)モデルプレス
大勢のエキストラの間を縫うように歩いていくシーン (C)モデルプレス
大勢のエキストラの間を縫うように歩いていくシーン (C)モデルプレス
クランクインは、鷲津が大勢の人々が行き交う街を歩いていくシーン。初日とあって、現場にも緊張感が漂っていた。晴天に恵まれ、午前中にも関わらず汗ばむほどの陽気の中、綾野はスーツ姿で何度も何度も歩くスピードを確認。エキストラに「綾野剛と申します。よろしくお願いします」と声を掛ける姿も印象的だった。

待機中、立っているだけで凄まじいオーラを放つ綾野剛 (C)モデルプレス
待機中、立っているだけで凄まじいオーラを放つ綾野剛 (C)モデルプレス
アングル変更のため場所を移動する際には、集まっていた記者達に「すみません、ご挨拶が遅くなって。ありがとうございます。暑いのにわざわざ来ていただいて」と気さくに声をかけてくれ、「どうぞよかったらあちらに」と撮影場所へ誘導してくれた。気遣いを忘れない綾野はここでも健在だった。


綾野剛 コメント

和泉監督とモニターチェックする綾野剛 (C)モデルプレス
和泉監督とモニターチェックする綾野剛 (C)モデルプレス
話しながらにっこりする綾野剛 (C)モデルプレス
話しながらにっこりする綾野剛 (C)モデルプレス
今作の監督を務めるのは同局系ドラマ「相棒」シリーズなどで知られる和泉聖治氏。初タッグとあって入念にモニターをチェックし、和泉監督と意見を交わす場面も多く見られた。

和泉監督は、“和泉ブルー”とも呼ばれる鮮やかな青を強調した独特な撮影手法で知られるが、「あのブルーの空間の中に存在できたというのはすごく嬉しかったですね。まずそこにしびれました」と綾野も感慨深げ。

綾野剛、和泉聖治監督 (C)モデルプレス
綾野剛、和泉聖治監督 (C)モデルプレス
和泉監督作品への出演は念願だったようで、「それなりに冷静を装ったつもりなんですけど。いつも最初の頃は(モニターを)チェックに行くことも多いんですが、でも今回は見るとどうしてもニヤッとしてしまうので、はじめはあんまり行かずにいました(笑)」と嬉しそうに語る。

だからこそ、「これからいよいよ始まるんだなということで、攻めに転じて、一切引かずに攻めていかなきゃいけないんだなという思いでいっぱいです。あとはもう各部署、スタッフ、キャストともに最後まで無事に完走できたらと思います」と座長として力強く宣言した。

メガネをかけ直す綾野剛 (C)モデルプレス
メガネをかけ直す綾野剛 (C)モデルプレス
スタッフと談笑する綾野剛 (C)モデルプレス
スタッフと談笑する綾野剛 (C)モデルプレス
意外にも、同局系ドラマ主演は今作が初めて。オファーを受けた心境について、「素直に喜びと不安が入り混じったカオスな状態です」と明かし、「自分を抜てきしてくださったことに対して、きちんと応えたい。今までにない鷲津像といいますか、僕自身もとんでもない壁に挑まなければならないので、1人で作らずに全員で『ハゲタカ』という世界を作っていけたら」と意気込んだ。

こぼれ話

鷲津政彦バージョンの綾野剛 (C)モデルプレス
鷲津政彦バージョンの綾野剛 (C)モデルプレス
フォトセッション中、笑顔を求められるも、鷲津政彦というキャラクターを考慮しやんわりと断った綾野。

笑顔の綾野剛 (C)モデルプレス
笑顔の綾野剛 (C)モデルプレス
しかし、全カメラマンが撮影を終えた後、「じゃあ最後にちょっとだけ笑いますね」といい、改めて笑顔のフォトセッションをしてくれた。記者達もその気遣いに感激し、1回目のフォトセッション以上に大量のシャッターが切られたのは言うまでもない。

笑顔の綾野剛 (C)モデルプレス
笑顔の綾野剛 (C)モデルプレス
そして次の撮影を控えながらも、記者の質問に応じ「これで大丈夫ですか?」と撮れ高を心配。最後は「また遊びに来てくださいね。またね~」と手を振りながら撮影に向かっていった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 綾野剛、ダークヒーローに挑戦 「ハゲタカ」連続ドラマ化決定<コメント到着>
    綾野剛、ダークヒーローに挑戦 「ハゲタカ」連続ドラマ化決定<コメント到着>
    モデルプレス
  2. 北川景子・東出昌大・染谷将太ら豪華集結 綾野剛主演「パンク侍、斬られて候」追加キャスト一挙発表<コメント到着>
    北川景子・東出昌大・染谷将太ら豪華集結 綾野剛主演「パンク侍、斬られて候」追加キャスト一挙発表<コメント到着>
    モデルプレス
  3. 岡村隆史、綾野剛&小栗旬との豪華3ショット披露「最高すぎる」「両手に花」と注目集まる
    岡村隆史、綾野剛&小栗旬との豪華3ショット披露「最高すぎる」「両手に花」と注目集まる
    モデルプレス
  4. 欅坂46、綾野剛と共演で“いつもと違う一面” 新曲「ガラスを割れ!」初パフォーマンス
    欅坂46、綾野剛と共演で“いつもと違う一面” 新曲「ガラスを割れ!」初パフォーマンス
    モデルプレス
  5. 綾野剛&超新星ゴニル、仲良しプライベートショットに反響「びっくり」「どういう関係?」
    綾野剛&超新星ゴニル、仲良しプライベートショットに反響「びっくり」「どういう関係?」
    モデルプレス
  6. 綾野剛×宮藤官九郎で「宣伝不可能な作品」誕生 傑作小説を映画化<パンク侍、斬られて候>
    綾野剛×宮藤官九郎で「宣伝不可能な作品」誕生 傑作小説を映画化<パンク侍、斬られて候>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「めざましテレビ」カリフォルニアディズニー独占取材 鈴木唯アナが100周年イベントをリポート
    「めざましテレビ」カリフォルニアディズニー独占取材 鈴木唯アナが100周年イベントをリポート
    モデルプレス
  2. 風間俊介「沸騰ワード10」初の海外ステータス修行へ テレビ初公開のラウンジとは?
    風間俊介「沸騰ワード10」初の海外ステータス修行へ テレビ初公開のラウンジとは?
    モデルプレス
  3. 川口春奈、広瀬アリスらの“防寒スタイル” 「もはや誰か分からない」個性的な姿も
    川口春奈、広瀬アリスらの“防寒スタイル” 「もはや誰か分からない」個性的な姿も
    クランクイン!
  4. 今年20歳・吉田美月喜、いつか『吉田美月喜が主演だから安心だね』と言ってもらえる女優を目指して
    今年20歳・吉田美月喜、いつか『吉田美月喜が主演だから安心だね』と言ってもらえる女優を目指して
    クランクイン!
  5. 『100万回 言えばよかった』第3話 明らかになる“直木”佐藤健の過去 “悠依”井上真央は真相究明を決意
    『100万回 言えばよかった』第3話 明らかになる“直木”佐藤健の過去 “悠依”井上真央は真相究明を決意
    クランクイン!
  6. “小さな戦争”を描いた寓話『イニシェリン島の精霊』/ビートルズが今も愛される理由とは『ミスタームーンライト 1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢』【映画コラム】
    “小さな戦争”を描いた寓話『イニシェリン島の精霊』/ビートルズが今も愛される理由とは『ミスタームーンライト 1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢』【映画コラム】
    エンタメOVO
  7. 韓国人インフルエンサー・らん、カラシ色の制服に憧れ受験するも 「落ちた」とポツリ
    韓国人インフルエンサー・らん、カラシ色の制服に憧れ受験するも 「落ちた」とポツリ
    ABEMA TIMES
  8. 「マツコ会議」マツコロイドと8年ぶりの再会!
    「マツコ会議」マツコロイドと8年ぶりの再会!
    ジェイタメ
  9. Hカップグラドル・RaMu、バニーガール風水着で「四つん這いポーズ」DVDで美ボディの魅力満載
    Hカップグラドル・RaMu、バニーガール風水着で「四つん這いポーズ」DVDで美ボディの魅力満載
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事