元NMB48高野祐衣、4年ぶりグラビアで“日本一美しいヒップ”披露

参照回数:499,373

【高野祐衣/モデルプレス=4月18日】2017年3月にライザップ主催で行われた「ベストヒップコンテスト」で初代グランプに輝き、“日本一美しいヒップ”の称号を手にした元NMB48の高野祐衣が、18日発売の「月刊サイゾー」に4年ぶりにグラビアに挑戦し、インタビューに応じた。
高野祐衣(画像提供:所属事務所)
高野祐衣(画像提供:所属事務所)
2月にYouTubeチャンネルを開設したということで、配信していく動画のモットーでもある“インナービューティ”を意識したグラビアに挑戦した高野。「YouTubeは毎晩見てます。主に見ているジャンルは、大食い系や料理系の食に特化した動画。食べることが大好きなので、見ているだけで満足できちゃうんですよね。なので、気がついたら『ヤバい、もうこんな時間!』という毎日を送っています」という。

始めたきっかけは自分の活動の幅を広げるためだそうで、「インナービューティをモットーに、私自身が行っているトレーニングや美容系の動画をアップしていきたいと思ってます。まだそうした分野に特化したYouTuberの女の子がいないので、スポーツ関連で攻めていきたいと思っています!」と意気込んだ。

高野祐衣、誹謗中傷コメントについて語る

高野祐衣(画像提供:所属事務所)
高野祐衣(画像提供:所属事務所)
最近は芸能活動とYouTuberを兼業する人も増え、誹謗中傷のコメントなども多かったりするのか聞かれると、「性格的に、あまり気にしないタイプなんですよね。アイドルを始めた頃は、よく2ちゃんねるも見てましたけど、誹謗中傷と応援の書き込みが半々。たまにエゴサーチもするんですけど、たとえどんな悪口が書き込まれていても、『そのうち収まるかな』ってポジティブにとらえています。なので、ネット上の厳しいコメントも、良くも悪くも気にしないようにしています(笑)。それと、チャンネルも開設したばかりで、私を知っている方にしか見てもらえていないと思うので、地道に続けていく中で、いろんな方に発見してもらいたいですし」とコメント。

さらに、炎上したときは「うーん……ほっとくかな?(笑)いろいろな人がいるので、さまざまな意見がある世の中ですからね! NMB時代にも経験したことですけど、人は一度“これは黒!”って思い込んだら、いくら説明してもらちが明かないんですよね。なので、無駄な抵抗はしないようにしてます」と冷静に答えた。

高野祐衣、4年ぶりグラビアに挑戦

高野祐衣(画像提供:所属事務所)
高野祐衣(画像提供:所属事務所)
今回は水着やランジェリー姿で“日本一美しいヒップ”や、内側からきれいな大胆グラビアを披露。すでに内側がしっかり鍛えられているインナーマッスルの高野だが「オファーを受けてのグラビアは、4年ぶりくらいなんです。グラビアのお仕事は嫌いじゃないんですけど、しばらく遠ざかっていたから、あんまり自信がなくって。でも、今回のグラビアのアプローチが素敵だったので、新しい自分を見せられたらいいなと思って挑戦させていただきました。不安でしたけど……久々のグラビアのお仕事がサイゾーさんだったのは、とってもうれしかったですよ!」と撮影を振り返った。

高野祐衣プロフィール

高野祐衣(画像提供:所属事務所)
高野祐衣(画像提供:所属事務所)
1993年12月6日、大阪府生まれ。身長162センチ。アイドルグループNMB48のメンバーとして活躍し、2015年に卒業。以降、ソロ活動をスタートし、昨年はライザップが主催する「ベストヒップコンテスト」にて初代グランプリを獲得。今年2月には、インナービューティに特化した自身のYouTubeチャンネルを開設。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元NMB48高野祐衣、4年ぶりグラビアで“日本一美しいヒップ”披露
今読んだ記事

元NMB48高野祐衣、4年ぶりグラビアで“日本一美しいヒップ”披露

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事