NGT48荻野由佳、“先輩”板野友美らの評価は?

【荻野由佳・板野友美/モデルプレス=3月15日】NGT48荻野由佳が15日、東京・ZEPP Diver Cityで行われた芸能事務所ホリプロ所属のタレントによるイベント「ホリNSまた木曜祭2018 ~春のうた合戦~」に出演。開催前には報道陣による囲み取材に応じた。
荻野由佳 (C)モデルプレス
荻野由佳 (C)モデルプレス
ホリプロ所属のタレントによる歌イベント。総勢20人が出演し、歌やダンスを披露する。3回目となる今回は、赤チーム・青チームに別れて対決するコーナーも用意されたほか、荻野、大堀恵、大島麻衣、山内鈴蘭、宮崎美穂らが出演する“AKBメドレー”もパフォーマンスされた。

板野友美らAKB48先輩たち、荻野由佳の評価は?

板野友美、小島瑠璃子 (C)モデルプレス
板野友美、小島瑠璃子 (C)モデルプレス
囲み取材には板野友美、河西、大島のAKB卒業生と、荻野、宮崎、山内とAKBグループの現役アイドルが集結。アイドルとしても事務所の先輩である板野について荻野は「もう、かわいいです~。超かわいい!」と興奮しきりだった。

小島瑠璃子、宮崎美穂 (C)モデルプレス
小島瑠璃子、宮崎美穂 (C)モデルプレス
後輩の荻野について聞かれた板野は「リハーサルでおぎゆかが踊っているのを見て、うさぎちゃんみたいでかわいい~。ファンの方の気持ちが分かった」とメロメロ。

大島麻衣 (C)モデルプレス
大島麻衣 (C)モデルプレス
また、荻野のリハーサルを見ていたという大島が「(荻野の)ダンスでのジャンプの高さが1人だけ違う。後ろにいた宮崎美穂は跳ねない、跳ねない」と暴露。すると宮崎は「10年もAKBにいるので手を抜くことを覚えちゃって」と舌を出しながらも開き直っていた。

イベントの様子 (C)モデルプレス
イベントの様子 (C)モデルプレス
同イベントで板野と小島は「明日への扉」(I Wish)をデュット。楽曲が決まったのが開催日ギリギリで「練習する時間がなかった」が、時間を確保して2人でカラオケで特訓を積んだという。板野は「ほかの方の歌を歌う機会はなかなかないのでレアなのでは?」と話した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NGT48荻野由佳、“先輩”板野友美らの評価は?
今読んだ記事

NGT48荻野由佳、“先輩”板野友美らの評価は?

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事