TEAM NACS音尾琢真、メンバーにも黙っていた秘密を告白

0
0
14日、俳優の森崎博之安田顕戸次重幸大泉洋音尾琢真の5人からなる演劇ユニット・TEAM NACSによる公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」の東京公演がスタートするにあたり、東京・TBS赤坂ACTシアターにて記者会見が行われた。
音尾琢真に一体何が?(C)モデルプレス
音尾琢真に一体何が?(C)モデルプレス
2月3日の大阪公演を皮切りに、札幌、愛知、仙台、福岡と全国を回ってきたTEAM NACS。その道中で、メンバーの音尾がアクシデントに見舞われていたようだ。

東京公演の意気込みを求められた音尾は「まだまだ長いので、体調管理に気をつけてやっていきたい」とコメント。「地方を回って各土地の食べ物が美味しかったものですから、4人には内緒でお腹を壊していたときもある。それで2日ぐらいご飯を抜いていたときもある」と秘密を明かすと、メンバーも「知らなかった」と驚きの表情。

お腹を壊していたことを告白する音尾琢真(右) (C)モデルプレス
お腹を壊していたことを告白する音尾琢真(右) (C)モデルプレス
どの都市を回っている時かと問われると、音尾は「福岡です」とポツリ。すると森崎が「こないだじゃねぇか!」とキレキレのツッコミを入れ、大泉も「福岡に来てすぐホルモン焼きを食べましたと自慢げに言ってましたけど」と暴露。

「そうです、その一環です」とホルモン焼きに原因があるという音尾に、大泉ら全員から「よく焼きなさいよ!」と一斉に突っ込まれ、会場は笑い声。音尾は「よく焼くべきだなと思いました。皆さんも気をつけましょう」と謎の注意喚起を行った。

TEAM NACSメンバー明かす、森崎博之への思い


大泉洋はジビエを求める

「TEAM NACS」(左から)森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真 (C)モデルプレス
「TEAM NACS」(左から)森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真 (C)モデルプレス
実際に地方に回りながら、メンバーは食を楽しんだようで「美味しいものは食べましたね」と大泉。「ジビエをよく食べました。イノシシやカモを各地各地で求めてましたね」と明かした。

TEAM NACS「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」

舞台「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」(提供写真)
舞台「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」(提供写真)
TEAM NACSの約3年ぶりとなる舞台「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」は、メンバーの故郷である北海道を巡る史実を元に、「占守島(しゅむしゅとう)」に攻めてきたソ連兵に立ち向かった兵士たちの物語を描く。

東京公演は、3月14日~4月1日TBS赤坂ACTシアターにて上演。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - TEAM NACS音尾琢真、メンバーにも黙っていた秘密を告白
今読んだ記事

TEAM NACS音尾琢真、メンバーにも黙っていた秘密を告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事