「TEAM NACS」(左から)森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真(C)モデルプレス

大泉洋「森崎じゃなければ…」TEAM NACSの強い絆、森崎博之へのメンバーの思い

2018.03.14 14:38

14日、俳優の森崎博之安田顕戸次重幸大泉洋音尾琢真の5人からなる演劇ユニット・TEAM NACSによる公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」の東京公演がスタートするにあたり、東京・TBS赤坂ACTシアターにて記者会見が行われた。


森崎博之、演出に「重圧もあるし、申し訳無さもある」

森崎博之(C)モデルプレス
森崎博之(C)モデルプレス
TEAM NACSの約3年ぶりとなる本公演の原案・演出をこなしたのが、リーダーの森崎博之。演出をするのは6年ぶりとなるが、「TEAM NACSの演出をするということは、すごく重たい勇気が必要なことだと思います」と告白。

大泉洋安田顕をはじめ、今やメンバー全員が全国区のドラマや映画で活躍する役者ということに「重圧もあるし、申し訳無さもある。でもそこは、20年を超えたチームなので、勇気を出してしっかり楽しもうという気持ちで演出させてもらいました。やっぱり思った以上の物語になってくれたし、役者として素晴らしい人たちだと実感しました」とコメント。

大泉洋、安田顕らが語る、リーダーへの信頼

大泉洋(C)モデルプレス
大泉洋(C)モデルプレス
大泉も「森崎博之じゃなければ得られない満足感がお客さんにはあると思います。最後の壮大な感動を呼ぶ盛り上がりは、森崎じゃなければ出せない醍醐味だなと思って。改めてナックスのファンの方たちが喜ぶし、お客さんの最後の拍手とかでも森崎が作らないとここまで到達しないと思いました」と信頼を寄せたコメント。

安田顕(C)モデルプレス
安田顕(C)モデルプレス
戸次重幸(C)モデルプレス
戸次重幸(C)モデルプレス
また今回の林民夫氏の脚本が「非常に重厚」と語った安田も、「(この台本を)森崎さんがよくぞここまでまとめ上げたなと心から思います」と尊敬の念。戸次は「お二人が言って頂いた通り」と多くを語らず。

音尾琢真(C)モデルプレス
音尾琢真(C)モデルプレス
音尾も20年来のTEAM NACSを語る。「これまでいいものを作るために喧嘩をしながらやってきましたが、今回は全員がある程度大人になり、言うことを飲みつつ、でもそうじゃないんじゃないと言いつつ、決定権をリーダーに委ねながら、ひとつのまた新しい形で良いものが作り上げられたんじゃないかと思います」と自信たっぷりに話した。

森崎博之、TEAM NACSを続ける思い

「TEAM NACS」(左から)森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真(C)モデルプレス
「TEAM NACS」(左から)森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真(C)モデルプレス
今回、公演が3年ぶりとなったことについて森崎は「みんな忙しくて。ソロワークだから中々合わないんですよ」とぼやきつつも「3年までの間になんとか1回はやろうって暗黙の約束事があるんです。それでなんとか実現しています」と、TEAM NACSで上演したい強い気持ちがあるから続けられているそう。

「TEAM NACS」(左から)森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真(C)モデルプレス
「TEAM NACS」(左から)森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真(C)モデルプレス
大学時代から20年を超えて劇団を続ける5人。個々がどれだけ忙しくなろうとも、“TEAM NACS”という原点を大切にする強い絆も感じられた。

TEAM NACS「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」

舞台「「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」(提供写真)
舞台「「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」(提供写真)
TEAM NACSの約3年ぶりとなる舞台「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」は、メンバーの故郷である北海道を巡る史実を元に、「占守島(しゅむしゅとう)」に攻めてきたソ連兵に立ち向かった兵士たちの物語を描く。

東京公演は、3月14日~4月1日TBS赤坂ACTシアターにて上演。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 大泉洋らTEAM NACSが「anan」ジャック 初表紙で“案内役”に
    大泉洋らTEAM NACSが「anan」ジャック 初表紙で“案内役”に
    モデルプレス
  2. 大泉洋らTEAM NACS「仲がいいように見せている」関係性を明かす
    大泉洋らTEAM NACS「仲がいいように見せている」関係性を明かす
    モデルプレス
  3. どんなに疲れていても「会いたい!」と思う女性の特徴
    どんなに疲れていても「会いたい!」と思う女性の特徴
    愛カツ
  4. トークが苦手でも問題なし!モテる「ツッコミ上手」な女性になる方法
    トークが苦手でも問題なし!モテる「ツッコミ上手」な女性になる方法
    愛カツ
  5. これさえあれば立体顔に!人気ノーズシャドウ5選
    これさえあれば立体顔に!人気ノーズシャドウ5選
    モデルプレス
  6. 清潔感のある好印象ヘア♡ストレートバングが可愛い!
    清潔感のある好印象ヘア♡ストレートバングが可愛い!
    HAIR

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 大原優乃、MT自動車免許取得をYouTubeで報告
    大原優乃、MT自動車免許取得をYouTubeで報告
    WWS channel
  2. 橋本環奈がTBS連ドラ初主演 4月期『王様に捧ぐ薬指』で“ド貧乏シンデレラ”、山田涼介と共演
    橋本環奈がTBS連ドラ初主演 4月期『王様に捧ぐ薬指』で“ド貧乏シンデレラ”、山田涼介と共演
    ENCOUNT
  3. “すっぴん”を投稿したセレーナ・ゴメスをファンが賞賛
    “すっぴん”を投稿したセレーナ・ゴメスをファンが賞賛
    クランクイン!
  4. むっちり感がたまらない…九条ねぎ、思わず見惚れるまんまるヒップが「お尻の最高峰」
    むっちり感がたまらない…九条ねぎ、思わず見惚れるまんまるヒップが「お尻の最高峰」
    ENTAME next
  5. 【舞いあがれ!】舞に恋敵が出現か、次週の恋バナ展開に「ちむどんどんの再現?」と心配の声も!
    【舞いあがれ!】舞に恋敵が出現か、次週の恋バナ展開に「ちむどんどんの再現?」と心配の声も!
    asagei MUSE
  6. ドラマ「リエゾン」の松本穂香、高校でのあだ名は「魚の子」だった!?
    ドラマ「リエゾン」の松本穂香、高校でのあだ名は「魚の子」だった!?
    asagei MUSE
  7. 仲間由紀恵、杏、花江夏樹も 「双子を育てる芸能人」
    仲間由紀恵、杏、花江夏樹も 「双子を育てる芸能人」
    クランクイン!
  8. 菊池風磨が猟奇殺人犯を熱演! 『連続ドラマW ギバーテイカー』特別映像&撮影レポート到着
    菊池風磨が猟奇殺人犯を熱演! 『連続ドラマW ギバーテイカー』特別映像&撮影レポート到着
    クランクイン!
  9. 「ブラッシュアップライフ」人生3周目、念願のプロデューサーデビュー!
    「ブラッシュアップライフ」人生3周目、念願のプロデューサーデビュー!
    ジェイタメ

あなたにおすすめの記事