平祐奈「未知の世界」に挑戦<ミューブ♪~秘密の歌園~>

【平祐奈/モデルプレス=3月8日】メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、4月からメ~テレドラマ「ミューブ♪~秘密の歌園~」を放送。女優の平祐奈が主演を務める。
平祐奈(提供写真)
平祐奈(提供写真)
脚本を手掛けるのは、ユニークで個性的な役者として活躍する池田鉄洋氏。その才能を駆使して舞台設定や会話劇の細部まで工夫を凝らした、他では見たことのない個性派オリジナル「シットコムドラマ」(同じ舞台やキャストで一話完結のストーリーを紡ぐ「シチュエーション・コメディ」の略で、アメリカのドラマにおける一大ジャンル)を展開する。

平祐奈、期待の若手女優とミュージカル

物語の舞台は、お嬢さま系女子高の歴史あるミュージカル部。しかしその部活はここ数年部員が集まらず、廃部寸前。今年部長を任されたイケコはミュージカルをこよなく偏愛する高校2年生。トニー賞を目指し、そのためにも、何とか廃部の危機を逃れるため新入部員に向けて奮闘が始まる。

平が演じるのは、「ミューブ」=ミュージカル部の部長イケコ役。さらに、部長を支えるしっかり者ブッチ役に大友花恋、ちょっと陰のある少女ウラミユ役には優希美青、占い好きのモリモモ役には中村里帆、モリモモの友人・チカ役には鶴田奈々、タカラジェンヌを母に持つエイミー役には高月彩良と期待の若手女優が揃った。

主演の平は「青春ものや女子が部活で頑張る姿は経験してみたかったので、嬉しいです。ドラマ&ミュージカルという設定は新たな挑戦になりますね。舞台もミュージカルもやったことがないのでどうなるのか未知の世界です」と期待に胸を膨らませ「ミューブ6人全員の個性が際立っていて、演じる方々も一人一人魅力的な個性が存分にあるので楽しみです。早く撮影したいです」と心待ちにしている。(modelpress編集部)

平祐奈 コメント

青春ものや女子が部活で頑張る姿は経験してみたかったので、嬉しいです。ドラマ&ミュージカルという設定は新たな挑戦になりますね。舞台もミュージカルもやったことがないのでどうなるのか未知の世界です。

共演の大友花恋さんとご一緒するのは2回目です。当時も待ち時間などに一緒に歌ったりしていたので息はぴったりです。

池田テツヒロさんの脚本もコメディ&ギャグで面白いです。自分たちも力を合わせて面白い作品にできたらいいなと思います。ミューブ6人全員の個性が際立っていて、演じる方々も一人一人魅力的な個性が存分にあるので楽しみです。早く撮影したいです。

大友花恋 コメント

私が演じるブッチという女の子は6人の部員をしっかりまとめる役なので気合を入れて臨まないと!と身の引き締まる思いです。青春もので、コメディ要素もたっぷりで、会話劇でテンポも速いですが、私たち6人が作る雰囲気が伝わればいいなと思っています。宝来監督には「自由にお芝居していいんだよ」と言われました。アイデアをたくさん出して、いろいろ挑戦していきたいです。

平祐奈さんとは2回目の共演ということで、信頼感、安心感があります。またご一緒できてうれしいです。

大友花恋(提供写真)
大友花恋(提供写真)

優希美青 コメント

台本を読んだときには「声が小さくて、面白い」というウラミユ役は難しい、と思いました。今まで声が小さい役というのをやったことがなく、どの程度の音量なのか、あまりゴニョゴニョ言っててもダメかな、などいろいろ探っていました。ぶっ飛んだ脚本で面白いので、ウラミユちゃんもどんどんぶっ飛んでいけたらいいかなと思います!今回は新しいコメディで、楽しんで見ていただけるドラマになるのではと私自身これから演じるのがとても楽しみです。

優希美青(提供写真)
優希美青(提供写真)

高月彩良 コメント

コメディをやってみたかったのでうれしいです。その反面、台本を読んで想像以上に表現が難しいです。(ミュージカルをやりたくない)エイミーのキャラを保ちつつどんな風に笑いに持っていこうかな、と考えているのですが出演はとてもうれしいです。ミュージカルは好きで、歌のレッスンは受けています。エイミーのキャラをどんどん濃くして皆さんとなじんでいけたら、と思います。

高月彩良(提供写真)
高月彩良(提供写真)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 平祐奈「未知の世界」に挑戦<ミューブ♪~秘密の歌園~>
今読んだ記事

平祐奈「未知の世界」に挑戦<ミューブ♪~秘密の歌園~>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事