嵐・松本潤主演「99.9」第5話視聴率を発表 

【99.9/モデルプレス=2月13日】松本潤が主演を務めるTBS系新日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』(毎週日曜よる9時~)の第5話が11日に放送され、視聴率が発表された。
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」香川照之、木村文乃、マギー(C)モデルプレス
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」香川照之、木村文乃、マギー(C)モデルプレス
平均視聴率は17.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。同作は初回15.1%で好スタートを切ると、第2話では18.0%と大幅にアップし、1月クール民放連続ドラマのうち1位に。第3話は16.2%、第4話は16.8%と好調に数字を上げている。

松本潤主演「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」

「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(左から)馬場園梓、片桐仁、香川照之、木村文乃、マギー、岸部一徳 (C)モデルプレス
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(左から)馬場園梓、片桐仁、香川照之、木村文乃、マギー、岸部一徳 (C)モデルプレス
同作は、2016年4月期に放送されて大きな話題を呼んだTBS日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」のSEASONⅡ。個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。

SEASONⅠに引き続き、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔役を松本、深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘役を香川照之が演じる。さらに、元裁判官の弁護士・尾崎舞子役の木村文乃が新ヒロインとして登場する。

第5話あらすじ

第5話の事件は女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件。17歳の山崎大輝(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)が、久美子の証言により、容疑者として起訴されていた。深山・舞子らは警察に脅されて自白した山崎の弁護を請け負う。しかし公判では、裁判官の遠藤(甲本雅裕)は弁護側に一貫して頑なな姿勢で弁護側の主張を採用しようとしない。この事件は裁判所と検察のある思惑が一致して、両者が半ば結託するような形で進められていた…というストーリーが展開された。

次回第6話は25日を予定。25分拡大で放送される。(modelpress編集部)

『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』に関する記事をもっと読む



情報:TBS



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐・松本潤主演「99.9」第5話視聴率を発表 
今読んだ記事

嵐・松本潤主演「99.9」第5話視聴率を発表 

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事